2017年04月30日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 天皇賞(春)

まずは、皐月賞の反省から。

ウチの予想記事では、


>ところで、最近は共同通信杯組が幅を利かせて、近5年で4勝もしているが。
その前は、若葉S組が突っ込みまくっていて、傾向がガラリと変わった。
ということは、そろそろ、共同通信杯組も終焉を迎えると思う。
次は、どのローテ組が来るのか。


と、今までとは違うローテ組が来るとまでは予想したけど・・・

結果、毎日杯組とアーリントンC組のワンツー。

前週とは打って変わって皐月賞の週は高速決着だったので、毎日杯を好タイム勝ちしたアルアインと、マイルのスピードに乗ったペルシアンナイトは、来るべき馬が来たのかも。

当日の高速決着を織り込んで予想してたら、この別ローテ組を拾えてたかも知れない。


>3着にえげつない馬が突っ込んで来るのを期待しながら。


結果、3着には12番人気のダンビュライト。

確かに、一度はこの馬も注目したんだけど、他の要素を優先したのでも結局切ってしまった。

こういう時の武豊は意外と怖いし、なにより、「結局トライアル3着組かよ」だった。


ただ、先週のフローラSでは、馬券は外れたけど、勝った12番人気のモズカッチャンに◎を打った。

荒れるレースは、読みを間違えなければ、決して獲るのは難しくない。

今回は、このあたりを加味して「荒れる春天」を制する。





馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 天皇賞(春)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:04 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)