2009年12月06日

【政権交代】馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JCダート【三連単3438.5倍〜105933.5倍】

裏GIの祭典、ヅャ八゜ソ力ッつ゜夕゛一卜(爆)

そして、「1999年のJCで万馬券を獲ったせいで、その後のウチの競馬人生が人としてどうかと思うネタ馬券師になって滅茶苦茶にされた」という理由で、先週のJCでJRAに慰謝料の支払いを求めて訴訟を起こして馬券を買ったけど敗訴したので、今週のJCダートは控訴審(殴)

と言うことで、このJCダートは、泣く子も穴狙いする裏GI中の裏GI。
となれば、裏GIの定番の法則「若手騎手を狙え」を発動。

今年のGIでも、裏GIでの若手騎手の台頭は著しい。
NHKマイルCの藤岡康太、エリザベス女王杯の田中博康。
さらに、現代の競馬の根幹距離から外れてるので裏GI化しつつある春天の松岡正海、菊花賞の浜中俊。
これからの競馬界を背負って行く有望な若手が伸びて来て、頼もしい限りじゃないか。

そして、今年のJCダートのテーマとして「古馬vs3歳馬」というのがある。
ここ数年、日本のダート界を席巻して来たのは、砂かけヴァヴァーことヴァーミリアンを筆頭とした現7歳馬。
今年のJCダートには、その7歳馬はヴァーミリアン、メイショウトウコン、ボンネビルレコード、ワンダースピードの4頭が出走してくる。

その一方で、久々に世代として数多くの強いダート馬を輩出しているのが現3歳馬。
この世代も、多士済々なゴールデンチケット、ラヴェリータ、シルクメビウス、スーニ、ワンダーアキュートの5頭が出走。

奇しくも、ワンダースピード・ワンダーアキュート兄弟は、それぞれが新旧ダート最強世代に属するという今のダート界を象徴する兄弟でもある。
果たして、この新旧ダート最強世代の激突は、どちらが勝つのか。

先日、今年の流行語大賞が発表されて、大賞には「政権交代」が選ばれた。
もうお分かりであろう、今年のJCダートは3歳馬を狙う。
老害排除、既得権益排除、新しい風がやがて砂嵐となって大荒れする。


12月に入って、怒涛の勝負レース4連発。
初戦をしっかり獲って、ウハウハすることにしよう。


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JCダート

◎ 12 シルクメビウス

エリザベス女王杯で涙のGI初制覇を成し遂げた田中博康が、気楽な立場でもう一丁狙う。
JRA唯一のグレード付き3歳限定ダート重賞を制覇の実績は、目立たないようで意外とモノを言う。
その後、降着を含め振るわなかったが、前走でOP特別とは言え古馬相手に5馬身差の圧勝劇。
阪神は【1 1 0 0】、1800mは【2 0 1 1】と、この舞台の適性は十分。
恐らく良馬場まで回復するであろうが、今日の雨で確実に渋った馬場は、砂が締まって脚抜きがよくなり差しが決まり易い展開となる。
さらに、有力どころが前に集まり、お互いにやり合ってハイペースにでもなれば、なおさらこの馬の展開に。
若い人馬が、古馬をまとめて粉砕するシーンが現実のものとなる。

○ 09 ゴールデンチケット

あのデットーリ以来となる、JC・JCダート両制覇を狙うルメール。
武豊、内田博幸という東西のトップジョッキーに加え、ルメールにまで認められた馬。
当初は賞金面で除外確実だったものの、上位馬が相次いで回避したために16番目での出走となった運の強さは、大舞台では勝敗をも左右する大事な要素。
ダートでは【2 1 2 0】と底を見せておらず、同世代、古馬関係なく常に勝ち負けする安定さ。
芝の毎日杯で2着、不良馬場のダービーで7着と、スピードとパワーを兼ね揃えた走りは、明日の微妙な馬場状態でもいくらでも対応可能。
関係者は「無理にやり合わず、自分のペースで走らせたい」と言っており、前の有力馬が潰し合った後に悠々と抜け出す展開に期待。

△ 13 スーニ

一応、こないだ「佐藤聖也騎手がスニーカーを盗んで逮捕されたので、JCダートでスーニが来たらしばく」と言ったので、本当に来たら立ち直れないので押さえる。
距離不安説でここまで評価を落としているが、1800m以上も【1 2 0 1】と決して走らないわけではない。
むしろ、伏竜Sを59キロを背負って勝ったあたりに、とてつもない能力を感じる。
結局、突っ込んで来て「ああ、やっぱりGI2勝馬だからね」と後悔しても後の祭り。
買わずに後悔するくらいなら、買って後悔しろ。

キルトクール 04 ヴァーミリアン

地方で勝ちまくっても、中央GIで連敗中なんだから、既に一杯一杯になっていると思われる。
乗り替わった方が走るという、武豊の神通力も見るも無残な状態。

<馬券>
ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 28点
まじかる☆三連複 ◎○△−◎○△−総流し 40点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:39 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
三連複的中おめでとうございます!
あっしもちゃっかりとオコボレにありつきました( ̄ー ̄)

しかし、これ三連単も獲れましたな・・・いや贅沢は言うまい、2歳戦も期待しとりゃす!
Posted by 穴熊 at 2009年12月06日 16:05
こんばんは、穴熊さん。

どうもありがとうございます。
そして、穴熊さんもおめでとうございます。

まあ、3歳馬2頭の追い込みは凄かったので、もう少し距離が残っていたら、あるいは頭まで、と思わなくはなかったですが。
エスポワールシチーが強かったと言うべきでしょうね。

さて、2歳戦ですが、ウチにとっては比較的予想のしやすい得意レースなので、鉄板法則の「武豊の法則」発動と行きたいですね。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 2009年12月07日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック