2009年12月13日

【裏GIの法則、1戦1勝の法則、武豊の法則】馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神JF【三連単887.7倍〜26956.8倍】

この度は、皆様に深くお詫び申し上げます。

散々、阪神JFはえげつない馬券で勝負すると言っておきながら、大誤算があって、特選穴馬として◎○を付けた馬が意外に人気を背負ってしまった。
そのせいで、三連単で一番安い配当が887.7倍という、ウチとしては買うのが恥ずかしい低配当馬券になってしまった(爆)

まぁ、ウチは頭がおかしいから、この馬選ぶのは分かるけど、何で皆もこの馬選ぶかなぁ(殴)

しかし、だからと言って、買い目を変えることはしない。
以前に、この阪神JFで、直前になって買い目を変えたばかりに、買い目を変えなければ獲ってた三連複37万6760円を逃して発狂したことがあるから。

買い目を変えて後悔するくらいなら、買い目を変えないで後悔する。

ただ、厳密に言うと、本線級の買い目に限ると、三連単67万〜269万馬券なんだけど(爆)

こんな体たらくになって、皆様にご迷惑をおかけしたお詫びに、ヒモに超えげつない馬を指名して、勝負度S級のユキチ超えでお送りします。


で、今回のキーワードの「裏GIの法則」「1戦1勝の法則」「武豊の法則」。
これらの法則は、このブログでも何回も説明して来たので今更とは思うけど、さらっとおさらい。

まず「裏GIの法則」。
クラシックとか古馬王道路線でないGIは、若手騎手が台頭することが多い。
今年も、NHKマイルCの藤岡康太、エリザベス女王杯の田中博康とか。

次に「1戦1勝の法則」。
別にデータとして調べてないから客観的な数字は無いけど、2歳GIは1戦1勝馬がよく突っ込んで来る。
最近でも、2008年3着のミクロコスモス、2007年2着のレーヴダムールとか。

そして「武豊の法則」。
デビュー戦もしくは未勝利戦で武豊騎乗で勝った馬は、かなりの素質を秘めている。
各陣営から引っ張りだこで、乗る馬を選び放題の武豊が乗る馬は、武豊に認められた馬と言える。
腐っても武豊。良い馬に乗り続けてきたその相馬眼は信頼に値する。
一番理想的なのは、デビュー戦に武豊が乗って勝ち。
その次は、デビューから武豊が乗り続けて2〜3戦で勝ち上がり。
あとは、未勝利戦にテン乗りで武豊が乗って勝ち。
もしくは、それらに準ずるレースの騎乗。
騎手も、武豊だけには限らず、武豊とペリエはS級、安藤勝己とデムーロとルメールはA級、岩田康誠と内田博幸とその他の外国人はB級。
このあたりまでの騎手が乗ったら要注目。
ただし、ウチの場合、上記の条件に当てはまっても、その騎手が本番でも乗り続けたり、本番で人気を背負っていると切るけど(爆)


と言うことで、おそらく、ウチにとって一番相性がいいんじゃないだろうかと思われる阪神JF。
もう、配当安くてもいいや。とりあえず当てたい。


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神JF

◎ 02 ジュエルオブナイル

「裏GIの法則」発動。
単勝11.7倍7番人気と予想外の人気を背負ってしまった。
が、初志貫徹、何があってもこの馬と心中する。
今年も多くの若手騎手がGIを勝ってきたが、ついに真打ち三浦皇成が登場。
散々と不可解な乗り替わりと言われているが、乗るからにはチャンスはある。
むしろ、JRAが総力を挙げて10代のうちに三浦皇成をGIに勝たせようとする魂胆かも知れないし。
距離疑問もささやかれるが、血統的にはマイルならいけるし、母父ラストタイクーンの阪神マイルは怖い。
同日開催の2歳S勝ち馬でも、シンメイフジが4.3倍なのに、こちらは11.7倍。何度も言うがオッズのひずみを狙う。
有力馬が後ろに揃ったので、牽制し合っているうちに先行抜け出しでタイトルを獲ってしまう。
まあ、今回は何を言っても、ただ単に「裏GIなら三浦皇成」これに尽きる。
ウチの予想では、三浦皇成は来年の高松宮記念でスマイルジャックで初GIと思ったけど、チャンス的には今の方が勝てる。

○ 10 タガノパルムドール

「裏GIの法則」「1戦1勝の法則」発動。
メンバー唯一の1戦1勝馬のくせに、単勝11.5倍6番人気とふざけた人気を背負っている。
エリ女で初GIを獲った田中博康はJCダートでも2着。
ならば、NHKマイルCで初GIの藤岡康太だって、もう一丁。
地味ながらも仕事はしっかりする父チーフベアハート。サンデー亡き後の競馬界は、このような雑草馬が幅を利かす。
ウオッカを始め、こっそり有力馬を送り出す京都マイルでデビュー。
前が残りそうな展開でも、人気薄の差し馬は突っ込んで来るから、その辺がはまれば一発ある。

△ 09 カスクドール

「武豊の法則」発動。
泣く子も笑う、堂々たる単勝70.7倍の16番人気。
前走は後ろから行ったので度外視。
やはり、前でこその馬。
母キュンティア2着、姉オディール4着と涙を飲んだ阪神JFを、一族の悲願を、この馬ならやってくれる。

× 14 カレンナホホエミ

「武豊の法則」発動。
泣く子も笑う、堂々たる単勝万馬券105.5倍の17番人気。
血統から短距離を使われてきたが、マイルなら守備範囲。
何と言っても、新馬〜OP特別と武豊で連勝した実績は大きい。
武豊で連勝→惨敗→GI勝ち、はノーリーズンがいるが?

キルトクール 16 シンメイフジ

武豊でデビュー戦勝ちでも、人気してるから切る。ただそれだけ(爆)
別に、この馬が来ても悔しくなんかないんだからねっ! 

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 32点
まじかる☆三連複 ◎○△×→◎○△×→総流し 88点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 02:22 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック