2012年10月14日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 秋華賞

ということで、今年もやって来た秋華賞。

秋華賞の穴馬として「古馬混合1000万条件勝ち馬は怖い」とよく言われる。
っていうか、主に言ってるのはウチだけど(爆)

だけど、実際はこういう馬はあんまり来てないのね。
春のクラシック未出走で、古馬混合1000万条件(旧900万条件)勝ち馬で、秋華賞3着以内に入ったのは、近年では、2011年2着キョウワジャンヌ、2005年3着ニシノナースコール、その前となると、2000年1着ティコティコタック、同年3着トーワトレジャーくらいしかいない。

あの2008年ですら、1着ブラックエンブレムはフラワーC勝ちオークス4着だし、3着プロヴィナージュも地方交流とはいえ関東オークス2着。

つまり、秋華賞は上がり馬というのは全くの幻想で、実際は、春の実績馬が幅を利かせている。

しかも、春に抜けた馬がいる年は荒れる余地が全く無いと来たもんだ。
今年は、三冠を狙おうかかというジェンティルドンナがいるからね。

ということで、結論↓


だから、どうした?(爆)


どんなに強い馬がいようとも、どんなに荒れないと分かり切ってようとも、穴党たるもの、常に人気薄馬を狙わねばならない。

波乱期待度「C」でも、いつもの通り軸馬はえげつない馬。



  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 秋華賞

◎ 05 ラスヴェンチュラス

2008年秋華賞の1000万馬券テロの首謀者として指名手配されている小島茂之容疑者が、今年も滋賀県栗東市のアジトにメンバーを潜伏させてテロを企てていることが明らかになった。
古馬混合1000万条件勝ち馬は来ないが、この馬は賞金900万の2勝馬、つまり、来ないとは言ってない。
秋華賞創設より、幾度となく波乱の立役者となっているトライアル3着馬。
そのローズSでは、馬体重10キロ減に落鉄のアクシデントがあってのこの結果。
しかも、ジェンティルたんより速い上がり33.1秒。
キャリア7戦で上がりタイム3番以内が6度と、末脚は確実。
馬場が渋っていても末脚は炸裂しており、パワーが要求される今の京都でも大丈夫。
ディープ産駒のジェンティルたんを止められるのはディープ産駒のみ、川田将雅でオークスを勝ったジェンティルたんを止められるのは川田将雅のみ。

○ 02 アロマティコ

古馬混合1000万条件勝ち馬だが、前走3着ならどうということはない。
あえてトライアルをパスして臨んだ準OP戦だったが、道中最後方な上に仕掛けが遅れて3着。
しかし、上がりタイムはメンバー最速で、勝ち馬とはクビ・ハナ差の同タイムなら悲観することも無いだろう。
逆に、トライアルでの有力馬との直接対決を回避出来たことにより、「秘密兵器」の魅力は大きい。
キャリア9戦すべて上がりタイムはメンバー3番以内で、安定の末脚。
今回は佐藤哲三に乗り替わり師弟コンビが復活。
この二人なら何か企んでいても不思議ではない。
内枠を上手く使ってあっと言わせる。

× 18 オメガハートランド

大外でブービー人気だが、怖いフラワーC勝ち。
春はずっと支持してたし、ここで切って来られると発狂するから押さえとして。

注 14 ジェンティルドンナ

切って来るなら、買って沈ませる。
三冠獲ったなら、それはそれで良いものを見せてもらったと祝儀の意味も込めて。

キルトクール 01 ヴィルシーナ

桜花賞、オークス2着馬は、秋華賞では浮かばれない法則。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 32点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 16点
三連単 注→◎○→◎○ 2点
三連複 ◎○→×注→×注 2点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:58 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック