2013年10月19日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 菊花賞

先週の秋華賞は、荒れたのか荒れてないのか中途半端な結果だった。
配当的には、三連単23万馬券だったけど、3・2番人気の決着だったからね。

そこで、荒れるか荒れないかについて、菊花賞は秋華賞の反対の結果になるといういつもの法則だけど、果たしてどっちなんだろうか。
まあ、ウチとしては、秋華賞は荒れていないという見解だから、菊花賞はもちろん波乱予想。

ただ、全GIの中で最もウチが得意とする菊花賞だけど、今年のメンバーでこの馬は楽しみというのがいないんだよね。
春実績組、トライアル権利取り組、1000万条件勝ち上がり組、どれを取っても一長一短の感じがして。

結局は、最後の頼みの綱、穴党の閃きしかないのか。

しかし、頭がおかしくないテンションの菊花賞なんて久しぶりだな。
案外、こういう時の方が当たっちゃったりするのかも知れないけど。

明日はお出掛けなので、久しぶりにウインズで馬券買おうかな。


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 菊花賞

◎ 13 ダービーフィズ

結構来るセントライト記念2着馬。
春まではそこら辺の馬に過ぎなかったけど、夏以降力を付けて菊花賞にやって来るあたり、伯父のマンハッタンカフェを彷彿とさせる。
血統的にも、先述の通りマンハッタンカフェの甥であり、ジャングルポケット産駒ならば、距離が持たないということはないだろう。
高速決着、瞬発力勝負になりそうもない展開が予想され、切れないが脚を伸ばして来るこの馬に流れ向く。
ここ一番で弱い鞍上だが、それこそ「忘れた頃にやって来る」。
とにかく、人気薄の関東馬に要注意。

○ 06 ヤマイチパートナー

前走10着で見限られたのなら、こんなに美味しい馬はいない。
何と言っても、2走前の函館2600mの1000万特別勝ち。
これで武豊がこの馬の菊花賞適正を認めたのだから、素直に買う。
血統的にも、母父リアルシャダイを含め長い距離が合う。
父の戦跡、鞍上の実績、京都で大爆発する組み合わせ。

キルトクール 03 エピファネイア

母系では距離はおそらく持つ。たけど、シンボリクリスエスに3000mを託したくはない。
スタートしてすぐに上り坂に下り坂。掛かり癖のある馬にとって鬼門。
ここで余計なスタミナを消費するから、ラスト早めに動いて持久勝負に持ち込むも脚が止まる。
まあ来ないだろうけど、福永祐一が勝つのなら素直に祝福しよう。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 32点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 16点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:53 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日曜応援馬券 菊花賞ほか
Excerpt:新潟5R メイクデビュー新潟 ホエールのオーナーさんが、3サウンドメモリーを出走
Weblog:もくに住職の頑張れ!ホエールキャプチャ
Tracked:2013-10-20 07:45