2014年12月28日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念

ということで、今年も、歳末恒例アドマイヤテポドン祭りこと有馬記念がやって来た(爆)


と、その前に。

今年の年末年始の遠征は28日からなので、家で有馬記念を見てから出発します。

午前中は、色々と準備とかあるので、今のうちに予想を投下。

なお、今回は、諸事情から、行程実況の類は一切やりません。

今回は、シークレットな遠征になります。


さて、ウチの有馬記念の予想は、毎年、「マイラー」と「世相馬券」の2つをメインにしているが、当然、今年も踏襲する。

「マイラー」の方は、コーナーが6つあると息が入れ易い云々は、いつものことなので説明不要。

「世相馬券」の方は、今年は、いつにもましてネタが多士済々なので、どれにしようか。

しかし、世相馬券とか言っても、ある種のネタ馬券に過ぎないんだけどね。

まあ、毎年、アドマイヤテポドンとか言ってるウチが言うのもなんだけど(爆)

結果が出てから、「結局、それかよ」と思えるレベルのネタがいいよね。

要は、世相馬券は楽しんだ者勝ち。


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念

◎ 02 ヴィルシーナ

『穴(12番人気)と雪(白=1枠)の女王(牝馬GI勝ち)』。
この映画では、「ありのままで」というキーワードが語られるが。
これは、「有馬は”そのまま”で」の略で、つまり、今年の有馬記念は逃げ馬が勝つことを暗示している。
今年のメンバーは、明確にハナを主張する馬が不在で、となると、この馬が行くと思われる。
有力馬が後寄りに集まるから、比較的楽に逃げることが出来、後ろが牽制し合ってる間に、まんまと逃げ切ることは可能。
ヴィクトリアマイルを連覇したように、府中マイルを押し切れる力を持っていれば、初めてでも中山は問題ない。
マイルGI2勝の実績で、堂々と「有馬はマイラー」を体現してくれる。
しかも、有馬記念と相性のいい宝塚記念もしっかり3着に入っており、有馬適性はメンバー中でも上位。
ずっとジェンティルドンナとライバル関係を築き、引退レースまで一緒で、そこで最後に一矢報いるドラマも有馬の魅力。

○ 15 ジャスタウェイ

メンバー中、最も中山2500m適性がある馬。
極悪馬場の安田記念を競り勝つ力。
惨敗とはいえ、凱旋門賞での最後を伸びる力。
本調子でないのにJC2着の力。
「有馬はマイラー」だから、距離は長くない。むしろ、ここはある意味適性距離。
中山記念の走りを見れば、中山も問題ない。
よりにもよって15番枠で、「泣き」どころか涙目になってる福永祐一が一番の不安要素ではあるが。
ここは腹を括って、父ハーツクライのように一転先行策を取るか、いちかばちかの後方待機か。
いずれにしても、決め手はメンバー屈指なので、確実に突っ込んで来る。

キルトクール 04 ジェンティルドンナ

3歳クラシックから活躍した馬の5歳秋は総じて落ち目。
ましてや、JCの4着で、すでに勝ち負けからは脱落した模様。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 28点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 14点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:39 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411380909

この記事へのトラックバック

ここで会ったが 有馬記念
Excerpt:中山10R 第59回 有馬記念(GT) 年末最後の大一番。今年はGT馬10頭が揃
Weblog:もくに住職の頑張れ!ホエールキャプチャ
Tracked:2014-12-28 11:01