2015年06月28日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 宝塚記念

さて、上半期の総決算、宝塚記念。

ここ2年は海賊船に乗っ取られているが、本質的には、宝塚記念はGI未勝利馬救済レース。

GI善戦続きでここで悲願達成とか、遅咲きの苦労人が大輪開花とか。

うむ、すっかり忘れてたね、「宝塚記念はGI未勝利馬救済レース」。

忘れた頃にやって来るとかいうアレで。


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 宝塚記念

◎ 05 カレンミロティック

今年の救済対象馬。
また、宝塚記念は、以前に馬券に絡んだ馬が再び来ることも多く、昨年2着馬のこの馬も資格あり。
この馬の最大の持ち味は、前で競馬を進めて最後まで止まらないこと。
これで、前走春天3着、昨年宝塚2着の健闘をした。
今回は良馬場発表だが、雨のせいで完全に乾いてはいないので、一瞬の脚の馬よりは、前で残れる馬に向く。
阪神は【3 2 2 4】と得意で、2200mも2着2回。
さらに、春天組の距離短縮の恩恵も受け、メンバーの中ではトップレベルの舞台適性。
7歳という年齢がネックと思われるが、馬自身は若く、6歳以降で中山記念14着以外は全て掲示板内と衰えどころかまだ充実している。
久々の、宝塚記念を勝つのに相応しい馬の登場を待とう。

○ 06 デニムアンドルビー

宝塚といえば歌劇団、つまり、女の舞台。
今年は、牝馬5頭を含む 牡 馬 で は な い 馬 が7頭。
今回の牝馬の中でも、阪神大賞典2着の実績と春天組のローテは大きなアドバンテージ。
春天10着も距離短縮と見れば度外視出来る。
阪神も【2 2 0 1】。
問題は、馬格からか良績は55キロ以下で56キロ以上に弱いことであるが。
それでも、昨年宝塚は2着馬からは0.2秒差で、昨年秋天はメンバー上がり3位と、全くダメというわけではない。
オークス3着、JC2着から、GIは勝ち負けでもおかしくない。

キルトクール 15 ゴールドシップ

宝塚記念連覇は、いずれも前走春天を負けて消耗してなかったから達成出来たと考えると、今年は春天に勝っちゃって馬自身が達成感に浸って走る気を無くしていると思われる。
歳を追うごとに道中を付いて行くのが大変になり、前が止まりそうも無い今回は自慢のロングスパートも不発になると思われる。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 28点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 14点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:09 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421438003

この記事へのトラックバック