2015年07月05日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! ラジオNIKKEI賞・CBC賞

GIの谷間週は荒れるとよく言われる。

あれ、もしかして、今は宝塚記念とスプリンターズSの谷間週じゃね?(爆)

今週から13週、怒涛の高配当ラッシュ。

そんなわけで、「サマーGI谷間週シリーズ」。

初戦は、2レースともハンデ戦。

ハンデ戦は荒れやすいとされているが。

ハンデ戦の斤量はルールに基づいて設定されるから、決して不正でも八百長でもないのだが。

しかし、人間の意思が介入するため、場を荒らす要因となる。

たとえば、金魚のいる水槽に人間が手を突っ込むとする。

すると、たとえ、人間の手が金魚に一切触れていなくても、いきなり現れた人間の手に金魚たちは驚き慌てふためく。

ハンデ戦もこれと同じで、たとえ、全馬の斤量差が大きくなくても、斤量設定に人間の手が突っ込まれたレースに、馬たちは何も感じないわけはない。

斤量自動設定の定量戦別定戦ではなく、斤量手動設定のハンデ戦。

「神の手」ではなく「人間の手」が勝敗を左右するハンデ戦。

ハンデ戦攻略のカギは人間の手の介入の影響を見極めること。


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! ラジオNIKKEI賞

◎ 05 レアリスタ
連勝の勢いと福永祐一10場重賞制覇王手の勝負気配。

○ 11 グランアルマダ
古馬混合1000万条件好走は実力の証。

△ 01 アクセラレート
3歳同士と51キロと江田照男。

キルトクール 03 アンビシャス
56.5キロが最後にずっしり重荷になる。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○△ボックス 6点



●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! CBC賞

◎ 14 ホウライアキコ
前走で復活、距離短縮で再覚醒。

○ 09 ベステゲシェンク
中京2戦2勝、左回りは庭。

△ 05 レオパルディナ
小柄な馬に50キロはありがたい。

キルトクール 06 ウリウリ
1200mまで短くなると逆に忙しい。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○△ボックス 6点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:18 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック