2015年10月04日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! スプリンターズS

2015年の秋のGIシリーズが開幕。

先週まではサマーGI谷間週シリーズだったけど、馬券は当たらなかったとはいえ惜しい予想がいくつかあったから、秋に繋がったと思う。

しかし、逆に言うと、今年のGIもあと11レースしかない。

ウチは、2008年から7年連続でGI当ててる記録を継続中だけど、あと11レースで当てないと記録が途切れるという追い詰められ感もある。

さて、この夏は、「散財をすると馬券が当たる」を掲げてチャレンジしたが。

ということで、秋のGIシリーズの必勝祈願の散財。


sanzai20151004.jpg

・センチュリーマイクロ CK8GX2-D3LUE1600


千枚のDDR3L-1600の8GB×2枚組ECC付きメモリ。

鯖機のメモリが8GBでは心許なくなってきたので16GB化するため。

ここ最近は、メモリ価格が下落基調で、買い時だと思ったから。

実際、これを買う前は23500円くらいだったのが21990円になった時に購入。

まあ、今週見たら、20720円になってたけど。


ということで、これだけ散財したら200万馬券くらいは当たるだろう(爆)


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! スプリンターズS

◎ 14 フラアンジェリコ

この秋の初陣を託すのはこの馬。
前走の京成杯AHは、13番人気ながら鮮やかな末脚で勝利。
そして、本番でもまた13番人気。
スプリンターズSは、先行有利だが、だからこそ、人気薄のノーマーク追い込み馬が怖い。
中距離崩れ馬の祭典こと高松宮記念と違い、スプリンターズSは普段なら生粋のスプリンターの祭典。
だが、現在、スプリント路線の主役が完全不在。
ならば、スピードよりもスタミナとパワーのスプリント戦という中距離崩れ馬好みの展開が望める。
1800m戦勝ち、2600m戦出走、福島記念2着で、1200m戦は初挑戦のこの馬にピッタリ。
今回は前に行く馬が主張したがるメンバー構成で、「中山は前が止まれば後が怖い」を体現できるレース。
兄は、2006年の高松宮記念勝ちのオレハマッテルゼ。
兄弟で、1200m戦初挑戦でGI勝ちの偉業も。

○ 07 ベルカント

セオリー通りのスプリンターズSなら、来るのはこの馬。
生粋のスプリンターで前に行く馬は何頭かいるが、最後まで止まらず残れるのはこの馬だけ。
展開無用の極限のスピードが求められるアイビスサマーダッシュ。
中山1200mと同じ、スタートから下り坂の小倉1200mの北九州記念。
2ハロン目から10秒台前半で飛ばしながら最後まで止まらず残れる力は、スプリンターズSで重要な能力。
1600m戦で崩れて1年ほど不振に陥ったが、1200m戦で素質の開花の予感がされ、1年経って覚醒。
デビューでコンビを組んでいた武豊。
こういう時の武豊は、さすがはトップジョッキーというレースを見せてくれるから、いざという時はまた見限れない。

キルトクール 12 ウリウリ

前走でも前を捉え切れず、人気を背負った差し馬はこのレースでは届かない。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 26点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 13点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:34 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427218604

この記事へのトラックバック