2015年11月15日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! エリザベス女王杯

明日はお出掛けなので、このタイミングで予想投下。

さて、ストーカーの祭典・エリザベス女王杯(爆)

このレースは、2012年に三連複6110円とは言え的中させたので準得意レース。

この時の勝ち馬はレインボーダリア。

2010年秋華賞は12番人気で△、2011年エリザベス女王杯は17番人気で○、2012年ヴィクトリアマイルは17番人気で○と、この馬がGIに出ると必ず印を付けてしつこく付きまとった。

そして、2012年のエリザベス女王杯では7番人気のこの馬に○。

結果、この馬が勝って三連複を獲り、付きまといが実を結んだ。

その後、ターゲットをアロマティコに変えて付きまとったが、この馬には振られた。

そして、今年。

去年から付きまとっていた馬が、このレースに出走する。

さて、今年もストーカーの恐ろしさを思い知らせてやる(殴)


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! エリザベス女王杯

◎ 05 タガノエトワール

ストーカーのターゲット。
2014年の秋華賞で○を付けて3着に突っ込んで来たから、ターゲットに認定。
前走準OP勝ちからの参戦だが、このレースは2012年3着ピクシープリンセス、2013年2着ラキシスなど、新興勢力でも十分通用する。
この馬の持ち味は、前に行ってしぶとく残ることで、京都はコーナーの下りを利用して勢い付けて走り切れる舞台。
これに、キングカメハメハ×サンデーサイレンスが加われば京都外回りの鬼。
前走マイルからの一気の距離延長だが、この馬の本質は中距離。
母母父トニービンが京都外回りの長い距離により適性を高めている。
土曜日からの雨で馬場は渋り気味。
メンバーは後ろからの馬が多いため、馬場も利用して先行押し切りが見込める。
松田博資×川田将雅のゴールデンコンビがタガノの悲願に貢献する。

○ 12 マリアライト

今年のGIは、キングカメハメハ産駒が勝つと2着はディープインパクト産駒の法則。
12戦中、上がりタイムのメンバー3番以内は11回。
馬場か渋ってスタミナの要る馬場になっても、確実に末脚を発揮出来るのはこの馬だけ。
兄のクリソライトはJDD勝ち、JCDクラシックと帝王賞2着のダートで大活躍。
弟のリアファルは芝2戦目の神戸新聞杯勝ち、先日の菊花賞3着。
これらから、スタミナ勝負の京都外回りはこの馬の舞台。
ディープインパクト×エルコンドルパサーも後押し。
前走のオールカマーは休み明け余裕残しもあって5着だったが、敗因ははっきりしていて、かつ、それでも掲示板に載る地力を見せた。
鞍上は、この舞台では怖い蛯名正義。

キルトクール 10 ラキシス

産経大阪杯はキズナを破って勝ったが、その後はイマイチ。
やはり、ある程度勢いのある馬が有利な中、この失速は致命的。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 32点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 16点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 02:07 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429608983

この記事へのトラックバック