2016年02月21日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! フェブラリーS

さて、用事があってこんな時間に投下となりましたが、今年最初のJRAGI。

去年のGIは、結局、ひとつも当てられなくて7年連続GI的中の記録が途絶えてしまったけど。

下手に記録とか意識すると、余計に当てられなくなるので、むしろ、一度切れた方が良かったのかも知れない。

これまでのいろんな意味での実績は置いといて、競馬を始めた時のあの楽しさを思い出しながら、今年はやっていきたい。

まあ、競馬初心者の気持ちで馬券を買うと、三連単本線600万馬券とか買うわけ無いからね(爆)

それに、競馬初心者の気持ちでいると、神様が「おっ、あいつ初心者か。じゃあ、ビギナーズラックで当てさせてやろう」とか勘違いしてくれたら御の字(殴)


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! フェブラリーS


◎ 11 スーサンジョイ

ダートに必要なのは勢い。
今年は、このレースの法則である距離短縮組に、これといった馬がいない。
ならば、2005年のメイショウボーラーのように、距離延長でも一気に頂点に上るパターンで。
実績的には、初GIどころか初重賞だが、有力馬とは完全別路線で、出し抜く要素はある。
下手に地方重賞慣れして中央で走らなくなるケースがある中、勢いで奪取するなら、むしろ、理想的な臨戦過程。
この要素は、今回限りの一発勝負だか、ハマれば勝ち負けまではある。
今の傾向と昨日の雨残りで、府中ダートは前有利傾向。
極端に速くならなければ、一番展開が向くのはこの馬。
調教で走らないのはいつものことで、この手の馬は得てして本番ではえげつない激走をするので、問題ない。
かつては、府中ダートは庭と言われたエンパイアメーカー産駒。
岩元師と和田騎手のコンビでもう一花。

○ 06 ロワジャルダン

ダート馬としては、メンバー唯一のマイル以下未経験馬。
これは、府中マイルでは何の問題も無く、逆に、これまでの経験で培ったタフさが活きるコース。
昨年夏からの、オープン入り、重賞初制覇、GI4着と、単なる勢いではない確実な力の付け具合。
あまり後ろ過ぎない位置からであれば、府中では末脚が活きる。
そろそろ忘れた頃にやって来る横山典弘のGI2着。

キルトクール 03 コパノリッキー

前に行っても粘れない、下手に4歳春に頂点に立ってしまった、次の世代が休む間もなく出てくる。
地方レースならともかく、中央の同一GI3連覇するほど馬のピークは長くない。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 28点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 14点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 14:05 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434088125

この記事へのトラックバック