2016年05月29日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 東京優駿

さて、年に一度の競馬の祭典ダービー。

競馬に携わる者にとっては特別なレースとは言われるけど。

しかし、それは逆にいうと、馬券的にはウチにとっては鬼門中の鬼門。

本当に、このレースはカスリもしないくらい相性が悪い。

せいぜい、2007年にウオッカとアサクサキングスを買い目に入れていたくらいか。

ということで、今日くらいは楽しむ競馬に徹してもいいかなと思う。

どの馬なら当たるとか、どの馬なら100万馬券だとかじゃなく、好きな馬を買ってレースを見るのを楽しもうと。

皐月賞で軸にしたアドマイヤダイオウとドレッドノータスは2頭とも回避。

取捨を気にすることも無くなった。

来週から、また、2ケタ人気馬とか100万馬券とか、えげつない世界に身を置くことになる。

年に一回、今日くらいは、レースそのものを楽しんでも良いのではないか。


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 東京優駿

◎ 05 エアスピネル

日本競馬はやっぱり武豊。
一時の低迷からここまで復活するのは、やはりレジェンドと呼ばれる所以か。
これなら、この大舞台でまた言える「武豊の法則」。
この時期の2400mに血統はあまり関係ないが、父キングカメハメハは府中2400mの鬼だし、母エアメサイアはオークス2着。
左回り府中2400mで一番能力を開放出来るのはこの馬。
他の有力馬に比べて突出した決め手は無いものの、欠点や不安要素は少なく、安定さならばこっち。
前で競馬が出来て安定的に押し切れる力があるならば横綱相撲も取れる。
内枠を引き、これ以上ない風が吹いている鞍上、ダービーは運とはまさにこのこと。

○ 04 レインボーライン

GIで人気薄を馬券に絡ませるのお手の物。
かつて武豊が勝ちまくっていた時、連対相手として最も多かったのは福永祐一。
1800mまでしか走ってないが、血統的にも距離が伸びた方が走る期待。
2歳で札幌芝1800mで1分50秒を切れるのはそのあたりの適性もあるということ。
絶好の4番枠を引き、前に行っても内で溜めても競馬が出来るいい位置。
アサクサキングスするか、いっそ悲願のダービージョッキーになるか、ユーイチの腕の見せ所。

キルトクール 12 リオンディーズ

皐月賞で降着となり、ケチがついたか。
鞍上がチグハグとなった今、折り合いの面で不安がありすぎる。
血統的には2400mはいける、だが、気性的には大きく足を引っ張る。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 32点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 16点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:27 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438391886

この記事へのトラックバック