2016年06月05日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 安田記念

年に一度のﻳﺎﺳﻮﺩﺍ ﺇﻳﺴﺎﺇﻳﻤﻮﻥの祭典、安田記念。

伊左衛門おじいちゃんは、近10年で7回も10万円以上のお小遣いをばらまいてるけど。

今年は12頭立てという異様に少ないメンバー。

なので、2ケタ人気馬を狙おうと思ったら、3頭しか選択肢が無いなど、フルゲートの時と全く同じ考え方は通用しない。

府中マイル×6月の組み合わせのGIは、ウチにとっては最も相性のいいレース。

とりあえず、府中マイルの要点さえ抑えれば、えげつない高配当を諦めれば少頭数は予想しやすい。

(1)フジキセキ産駒・・・2頭該当

(2)過去に3着以内経験あり・・・3頭該当

(3)三浦皇成騎乗・・・該当無し


  ↓


●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 安田記念

◎ 11 リアルスティール

(4)福永祐一騎乗・・・1頭該当
この馬がというより、福永祐一次第だと思う。
馬自身は、ディープ×ストームキャットでマイルは問題ないと思うし。
海外帰り初戦なのも、矢作厩舎はもともと数出走させるところなので、調整のノウハウはあるだろうし。
瞬発力では、モーリス、サトノの方がたぶん上。
展開的には、確固たる逃げ馬がいないので、スローからの瞬発力勝負になる。
ならば、出来るだけ前目に付いて、後の猛追を凌ぎ切るかがこの馬の勝ち負けにつながる。
あとは、福永祐一がその位置を取れるか、勝負のタイミングを見誤らないか。
落馬休養明けの一皮むけた感と、前走乗り替わられた意地と、府中マイルの相性と、全ては騎手次第。

○ 03 ロサギガンティア

上記の(1)に該当。
今や1400m専門と化したように思えるが、3歳時とはいえ1800mGII勝ちがあり、全くマイルが向いてないわけではない。
むしろ、距離延長組が有利な今の府中マイルでは、前走3着とはいえ1400mのスピード決着に対応出来たのは大きい。
展開的にも、前目で競馬をすれば、十分に残れる脚はある。
府中芝【3 2 1 4】と経験豊富。
デムーロを確保して阪神C勝ち、前走3着。
府中マイルという舞台適性ならばこの馬が一番。

キルトクール 08 モーリス

ホーム(日本)でありながら、検疫の関係で制限された中での調整は、環境的にはアゥエー同然。
しかも、スローからの瞬発力勝負の上に高速決着という展開が予想される。
地力はメンバートップは間違いないが、調整と展開から最後のもう一段のギアが不発で届かずという結果に。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 20点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 10点



★2016/06/05 12:50追記

今回の安田記念は少頭数で買い目が少ないので、WIN5ょちょっとだけ買って遊んでみよう。

03 → 03・16 → 05 → 04・07 → 03・11 8点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:41 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック