2016年11月13日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! エリザベス女王杯

さて、混戦の祭典エリザベス女王杯。

今年は、3歳勢が手薄、一応GI馬はいるものの古馬勢も手薄と、混戦に輪を掛けたメンバー構成。

また、傾向的に、GI実績が少ない馬の台頭も目立つレースだけに、実質、メンバー全員横一線と見ることも出来る。

そうなると・・・





●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! エリザベス女王杯

◎ 12 アスカビレン

夏以降で連勝しているのは、この馬だけ。
1000万条件から連勝でオープン入りして、前走の府中牝馬Sでも上がりメンバー2位で0.4秒差の4着。
去年は、1000万条件勝ちからの秋華賞という例のアレの経歴を持つ。
その秋華賞は7着だったが、高速決着で上がりメンバー3位の0.3秒差。
つまり、いずれ大きいところを狙える素質は、すでに去年から片鱗を見せていたことになる。
このレースでの古馬の狙い目の一つは3歳時の秋華賞の結果で、着順に関係なく、秋華賞で「こいつは犯る」と思った馬はストーカーのようにしつこく狙うのが吉。
夏からコンビを組んだ鞍上の松田君とは相性が良く、初GI制覇もそろそろ。

○ 07 マキシマムドパリ

条件馬の身でGI挑戦ながら、7番人気と、見抜ける人間は見抜いている馬。
勝ち切れないレースが続いているものの、末脚は確実で、しかも前で競馬が出来る強みはメンバーの中でも見劣りしない。
京都は【1 0 4 0】と全馬券圏内と堅実。
武豊とのコンビも経験豊富で【3 1 4 2】。
そして、去年の秋華賞3着馬、これは条件馬の不利を凌駕する強み。

キルトクール 02 マリアライト

強いことは強い、軽い馬場でも走ることは走る。
ただ、軽い馬場ゆえ、他の馬がもっと力を発揮したら、この馬の優位性は無くなる。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 26点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 13点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:16 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443893297

この記事へのトラックバック