2016年12月25日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念

一年納めの有馬記念。

今年は、先々週に香港カップで馬連980円を当てたので、ギリギリのところで年間無的中は回避出来た。

よって、今回は、余裕を持って有馬記念に参戦出来る。

さて、今年の有馬記念は、いつもとは全く違うスタイルで予想しようと思う。

澱んだ運気の流れを乱し、新鮮な運気呼び込もうとする魂胆であるが。

よって、毎年、有馬記念の予想記事で口にしているお決まりの言葉は一切封印する。

そして、予想の根拠も、いつもとは違うスタイルで書くので、このブログの常連の方には「あれ、別人が書いてるのかな」と思われるかも知れない。

まあ、最後に、◎の馬を見れば「ああ、やっぱりこいつだ」と思ってもらえると思うが。





●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念

ゲートが開くと、事実上逃げ宣言をしているマルターズアポジーがハナに立つ。
位置取りが注目されるキタサンブラックであるが、自分のペースで走るのが信条なので、競ることはなく前に行く馬がいれば譲る。
サムソンズプライドは「見せ場を作りたい」と言っているから、えげつない逃げはしないので、無理に競ることはなく番手あたりか。
サトノノブレスが、同馬主同厩舎のサトノダイヤモンドのラビットを密命されているのなら、役目はレースを乱すことではなくキタサンブラックをおちょくることなので、キタサンブラックの直前に位置取りする。
あとの先行勢として、有力馬のゴールドアクターはキタサンブラックをマーク必至なので、この直後に付ける。
1周目のスタンド前の位置取りはこんな感じ。

←7..5...12.1.2・・・

そして、中団勢であるが。
キタサンブラックがハナに立てば、共倒れしないように突っ突くことはしない。JCの時のように。
しかし、今回は、キタサンブラックは控えるので、中団以降の有力馬はキタサンブラックを追いかける。

前の馬は、競られないで完全に無視されて気分良く逃げる。
キタサンブラックは、JCよりは前後をマークされ後の馬には追いかけられる。
これで、道中のペースは遅くもなく速くもなく平均ペース。

軽快に逃げるマルターズアポジー。
キタサンブラックは、直前直後におちょくられ、後ろからは突かれる。
これでマイペースで走るのを乱される。
さらに、中団より後ろの馬は、いつもよりキタサンブラックを追いかけるので、いつもより脚を使う。
そして、後ろで遣り合ってる分、前の馬は道中で息を入れることが出来る。

そして、勝負所。
息を入れられたマイラー寄りの逃げ馬マルターズアポジー。
キタサンブラックは、ペースを乱されていつもの粘りが出ない。
後ろの馬は、キタサンブラックを追いかけて脚を使った分、末脚が鈍る。
キレ味勝負にならないならば、ここで来るのはロングスパートが出来るスタミナ豊富な馬。
2400m以上で安定しているスタミナ馬といえばシュヴァルグラン。
JCでしようと思ったロングスパートは、展開が合わず失敗したが、この有馬の展開ならハマる。

逃げ馬マルターズアポジーが粘る粘る。
キタサンブラックが伸びない。
末脚の馬が来ない。
しかし、ロングスパートのシュヴァルグランが突っ込んで来る。





◎ 07 マルターズアポジー

○ 14 シュヴァルグラン

キルトクール 11 サトノダイヤモンド

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 28点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 14点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 11:19 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック