2017年05月07日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! NHKマイルC

さて、ウチの春の勝負レースのひとつ、NHKマイルC。

しかし、えげつない程の混戦で、いわゆる「どれが勝ってもおかしくない、よりも、どれが勝ってもおかしい」レース。

そのせいでオッズが割れに割れまくって、逆に100万馬券が出にくいレースになってしまった。

ウチも、候補は挙げたものの、今回は迷いに迷って、ギリギリまで決断しきれないでいたが。

「もうちょっと人気薄の馬にしても大丈夫じゃね?」とか誘惑されたものの。

過去の失敗から、こういう時は初志貫徹。





●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! NHKマイルC

◎ 10 ディバインコード

メンバー唯一の複勝率100%。
府中マイルは、タフなので中距離走れる馬が・・・とは言われているが。
高速決着になると、1400mで時計持ちの方が突っ込んで来る。
今回も、速い決着となりそうで、ならば、前走1400m上がり最速で1分21秒2のこの馬。
今年のメンバーの前走は、主要路線はいずれもこのレースに繋がらないレース展開。
ならば、他馬とは異なる橘S組の出番。
前で競馬が出来る、1400mの時計持ち、橘S組、この3つがモノをいう。

○ 12 ミスエルテ

混戦時の牝馬も怖い。
今年の桜花賞は、序盤中盤は速かったものの、稍重馬場で上がりは時計が掛かった。
そのため、桜花賞で善戦した馬より、惨敗した馬の方が巻き返しの可能性が高い。
この馬は、ファンタジーSで上がり最速で、1分21秒8の時計持ち。
牡馬相手の朝日杯で1番人気に支持され、0.4秒差の4着。
桜花賞は、休み明けぶっつけな上に、馬場か合わないレースだった。
これらの経験は、この舞台でこそ活かされる。
馬体重の問題もあるが、極端に減ってなければ許容範囲内。

キルトクール 16 アエロリット

府中マイルの時計持ちであるが、クイーンCの時は早めに前に進出してのレース。
今回は後ろから行くのが濃厚で、差し届かない。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 32点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 16点
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:49 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック