2017年10月29日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 天皇賞(秋)

先週の菊花賞は史上希に見る極悪馬場で、勝ち時計3分18秒9は1947年以降では最も遅いタイム。

勝ち馬こそ1番人気だったものの、こんな馬場だからこそ来たのか2着3着に人気薄馬。

まあ、ウチも馬券は外したとはいえ、極悪馬場ならではの馬を予想して3着4着に持って来たのは健闘だと思う。

ところで、この結果、どっかで見たことあると思ったら、2008年の菊花賞と類似していた。

1着は、新潟1000万条件勝ち→神戸新聞杯権利獲得→本番1番人気のオウケンブルースリ。

2着は、クラシック皆勤で、菊は藤岡佑介騎乗のフローテーション 。

3着は、古馬混合1000万条件勝ちで、菊は和田竜二騎乗のナムラクレセント。

まあ、いまさら言われてもそんなん分かるかよ(爆)

ということで、今週も道悪となった秋天。

菊花賞の時もそうだったけど、単純に道悪が得意というだけではなく、道悪の府中2000mならではの馬を見つけるのが的中への道。





●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 天皇賞(秋)

◎ 08 レインボーライン

雨の後には虹が架かる。
昨年の菊花賞2着も、本質的には中距離向きの馬。
府中2000mといえばステイゴールドだし、血統的には、今日の舞台に最も合う馬。
良馬場のスピード勝負なら出番は無かったかもしれないが、道悪の底力勝負ならこっちか台頭する。
昨年の稍重の札幌記念を上がり最速のように、この馬場ならこっちのもの。

○ 01 サクラアンプルール

秋の桜は波乱の象徴。
道悪で勝ち時計が2分を切らないだろうから、スピード一辺倒でないこのタイプが台頭。
府中2000mとは最も相性の良いキングカメハメハ産駒で、道悪になっても底力があるこの馬には向く。
波乱の立役者を輩出する札幌記念組で、「結局、札幌記念組かよ」と後悔する前に買う。

キルトクール 07 キタサンブラック

5歳春までに王道路線全開で来た馬は、秋には突然衰える。

<馬券>

ツンデレ☆三連単 ◎○→◎○→総流し 32点
まじかる☆三連複 ◎○−◎○−総流し 16点


Posted by 藍ノ花 恵師 at 11:42 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。