2017年12月24日

【引退レース】馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念

1999年11月に競馬を始めてから18年1ヶ月。

2004年10月にこのブログを始めてから13年2ヶ月。

幾星霜を経て、今日の有馬記念を以って競馬とブログを引退します。

別に、ホープフルSがGIになるのは構わないけど、個人的には競馬の締めは有馬記念と思っているので、今日が引退レースです。

まあ、年明けにでも引退式というか、引退のご挨拶はしようと思っているけど。

ということで、最後のレース、最後の有馬記念。

今年は北朝鮮問題などで、今年の漢字は「北」。

やっぱり、最後までアドマイヤテポドンじゃないか(殴)

しかし、いつも有馬は世相馬券とか言ってるけど、現実的に、誰もが思い浮かべるようなことはそうは起こらない。

だいたいは、レースが終わってから「その手があったか」と気付くレベル。

したがって、「北」だからキタサンブラックとかベタな結果にはならないもの。

むしろ、「北」だからカレンミロティックが突っ込んで来たくらいの謎のインパクトがないと世相馬券とはいえない(爆)

とはいえ、有馬記念はお祭り。

キタサンブラックだろうがカレンミロティックだろうが、自分の好きなように馬券を買うのが有馬記念の醍醐味。

ウチも、いままで散々好き勝手にえげつない馬券を買ってきたが、やっぱり最後の有馬記念。

予想もするし、世相も考えるけど、最後のお祭りは「買いたい馬券を買う」で鉛筆を置こうと思う。





●馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念

◎ 09 サクラアンプルール

どうしても「北」にちなんだ馬というのなら、美浦の北地区所属の金成厩舎のこの馬。
この馬は、休み明け、左回り、広い馬場、道悪が苦手。
だから、秋天はまったく度外視できる。
今回は、小回りで右回り、レースまでは雨は持つ、条件替わりで激走要件は揃った。
有馬は、同年春の中山GIIを好走した馬が突っ込んで来るケースが多く、中山記念2着のこの馬もそれに合う。
この馬自身も中山【3 1 1 0】とメンバー屈指の中山巧者。
2500mが未知数も、マイラーでも対応可能な有馬なら距離は心配ない。
むしろ、中山を知り尽くしたこの馬にとって、コーナー6つで息を入れたら余裕でこなせる。
金成調教師、つまり金さんがサクラ吹雪を咲き乱す。

○ 07 シャケトラ

北朝鮮をいじり倒す米国トランプ大統領。
トランプが全世界にケンカを売った結果、何かと注目を浴びた今年のアメリカ。
アメリカといえば、例の9.11の年に勝ったマンハッタンカフェはこの馬の父。
さらに、トランプといえば七並べ、この馬が7番枠に入ったのも運命。
今年の日経賞勝ち馬で、メンバー唯一の中山芝2500m勝ち馬。
春の中山開催云々はさっきも言った通り。
府中2戦の惨敗から、中山替わりは大きなプラス。
しかも、その2戦惨敗で消耗は少なく、反動の影響も少ないのも有利。
スタートは上手い福永祐一が、ゲートをスッと出て前目に付けられれば抜け出して一発。

▲ 08 レインボーライン

今年は将棋が注目を浴びた。
その中で、羽生善治が前人未踏の永世七冠を獲得。
だからと言って、キタサンの七冠とかそんなベタなのよりも、七色のレインボー。
菊花賞2着などから長距離寄りの馬と思われがちだが、アーリントンC勝ちNHKマイルC3着と、有馬はマイラーの両用馬。
今年も、秋天極悪馬場3着、JC上がり最速と、人気薄でどさくさに紛れたらこの馬の出番。
中山2500m実績一番のステイゴールド産駒。
決して派手さは無いが、地味に突っ込んでくる怖さはメンバー随一。

キルトクール 02 キタサンブラック

この馬は、頑丈で怪我が無いのが取り柄だが、一方で見えない反動の影響は受ける。
3歳秋から4歳春秋5歳春と、4期続けて休み明け3走目=グランプリは負けている。
特に、今年は春天レコード駆けの後の宝塚で9着惨敗。
秋も、秋天極悪馬場を勝ってしまった上にJC3着と上位入線。
有馬は、JC好走馬がコロっと負けるケースが多い。
休み明け3走目、秋天JC激走の反動、有馬は見るも無残な結果になっても不思議ではない。

<馬券>

今期は、チャンピオンズCとホープフルSを休んだので、予算的には若干余裕がある。
ということで、引退レースでもあるので、1レースあたりの自己最高投入額1万2400円で最後を締めくくりたい。
ちなみに、過去、2008年有馬で三連単98万馬券を獲った時は、実は、その当時の自己最高投入額で勝負してた。

ツンデレ☆三連単 ◎○▲→◎○▲→総流し 84点
まじかる☆三連複 ◎○▲−◎○▲−総流し 40点


Posted by 藍ノ花 恵師 at 11:47 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。