2005年07月28日

文部科学省が『スール制度』実施へ

文部科学省は来年度から、兄弟姉妹のいない小学生に対し、社会性を身に付けさせるなどを目的として、意図的に「兄弟姉妹のいる環境」を作り出す事業を始める模様。


■児童が合宿、一緒に通学=複数学年で社会性はぐくむ−文科省(初見先:『ぽじてぃぶカンパニー』


違う学年の小学生同士で合宿などを行い、社会性を身に付けさせて将来の凶悪犯罪を防止しようと、文部科学省は動いているわけですが・・・


要するに一言で言えば、リリアンの『スール制度』みたいなものでしょ?(違)


文部科学省も、必死なのか知らないけど、とうとう『スール制度』に手を出したか・・・

ってことは、あれだ。

合宿所で仲良くなった上級生と下級生は、いずれロザリオの授受もやるわけか。


・・・っと、重大なことを忘れてた。

文部科学省が主導するということは、要するに公教育。


公教育では、宗教に介入できませんから、残念!



まあ、そこまで心配しなくても、そういうことにはなりません。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:03 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (0)
この記事へのコメント
藍ノ花さま、ごきげんよう。

スール制度は良いけれど、もしかしたら、男の子同士で、スールの儀式も・・・って、い、いや〜〜〜!!!
は、花寺で数珠の授与するのと・・・一緒・・・い、イヤ〜〜〜!!!
ふ、不潔よ〜〜〜〜!!!!

ドガ!ゴロゴロゴロゴロ!!!(←いや〜と叫んで階段を転げるの図)
Posted by 真田美智子 at 2005年07月28日 22:25
美智子さん、また階段を転げ落ちてるのだ。

私のお兄さまと、美智子さんのお兄様もスールの儀式やるのかな?

・・・って、キャー!!

ドガ!ゴロゴロゴロゴロ!!!(爆)
Posted by 藍田雛代 at 2005年07月28日 22:38
美智子さんもおちびちゃんも壊れかけている・・・

 ちなみに僕の卒業した小学校では、集団登校はやっていました。1年生から4年生まで地区ごとに固まって登校。安全面の理由が強いのでしょうが、スール制度的なところも結果的にあったかな。ちなみにロザリオの授受はありませんでした(爆
 5,6年生は基本的に部活の朝練が有るので集団登校できませんでした。

では森示♪
Posted by JINDE at 2005年07月29日 03:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5433758

この記事へのトラックバック