2007年11月30日

萌える”ツンデレ”3連タン競馬予想 ステイヤーズS

こないだ、大阪日本橋を歩いていたら、知らないオッサンに声掛けられた。

いきなり、「久しぶり!」とか言ってきたけど、全然知らないオッサンなんだけど。

「あれ、覚えてない? ○○だよ」と名字を名乗ってきたが、確かに仕事関係でその名字の人は知っているが、こんな顔のオッサンではなかったし、第一、あの人なら、こんなところでウチに声を掛けるはずがない。

そして、「君、競馬やるんだっけ?」と聞いてきたので、「まあ一応」と答える。

そしたら、おもむろにポケットの中身を見せてくれて、なんと多分200ユキチくらいの札束。

「実は、ある厩舎関係者から情報があってね。そこに××さんもいるから君もどうだい?」

なんか、すごく怪しい展開になってきたぞ。

「君は、競馬でどのくらいの予算がある?」とオッサン。

「はあ、僕は100円単位の馬券ですから」とウチ。

「なんだ。じゃあまたよろしく」と、ウチが金にならないと判断したのか、オッサンはそう言って行ってしまった。

オッサンは、多分、競馬情報を教えると称して、金を預かってトンズラしようとしたのかもしれない。


しかし、問題は、声を掛けられた場所。

知ってる人は知ってると思うけど、大阪日本橋と言えば、東京の秋葉原と並ぶ関西屈指のアレな街。

その中でも、オタクショップが林立する、通称・なんばオタロードで声を掛けられたの。

確かに、すぐ近くにはウインズ難波があるし、その辺を歩いてる人に適当に声を掛けて回っていたのかもしれない。

だが、しかしよ? オタロードを歩いてるオタクに競馬情報あるよと声掛けるオッサンはどうなの?

ウチは、オタクには見えない?

一般人っていうかオタクではない人に、ウチがオタクには見えなかったのは、まだまだウチも捨てたものじゃないなと思う反面、そんなところで声掛けられるということは、やっぱりウチはそんなに競馬やってるように見えるのか。

オタクの街でオタクに競馬情報を持ちかけるオッサンは人を見る目がないのかと思ったけど、その中でも競馬をやってるウチに声掛けてきたのは、やっぱり人を見る目があるのか。


まあどっちにしても、結局、人としてどうかと思う人間には見られるわけね(爆)


  ↓


萌える”ツンデレ”3連タン競馬予想 ステイヤーズS
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:26 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2006年07月23日

7/22、函館記念予想結果

萌える3連タン『もえ☆さん』函館記念予想結果

◎ セフティーエンペラ ・・・13着
○ ニシノデュー ・・・12着
△ マヤノライジン ・・・3着
× シェイクマイハート ・・・5着
キルトクール エリモハリアー ・・・1着 ドンガバチョ! (/´△`\)


まあ、こんな予想よりも重要なのが・・・


『穴党心理研究所』函館記念予想結果

◎ ブルートルネード ・・・6着
○ エリモハリアー ・・・1着
△ エアシェイディ ・・・2着
× マヤノライジン ・・・3着

馬券は 馬連 ◎○△×ボックス


→馬連 950円 的中! _| ̄|○


この『穴党心理研究所』は、穴党が、穴馬とか高配当とかオッズを一切気にしないで純粋に強いと思う馬を選んだらどうなるかという実験予想です。
当然、実験予想ですし、予想に余計な邪心が入ってはいけないので、この馬券は決して買わないという条件で予想しています。

で、『穴党心理研究所』は今回で3回目ですが・・・

●エプソムC 的中!
投資金額600円 回収金額5690円

●マーメイドS 不的中
投資金額600円 回収金額0円

●函館記念 的中!
投資金額600円 回収金額950円

3戦計
投資金額1800円 回収金額6640円
3戦2勝 回収率368.9%



なんじゃそら _| ̄|○



●今週のキルトクール結果

■函館記念
1番人気 エリモハリアー 1着 ドンガバチョ! (/´△`\)



●藍ノ花 恵師 2006年度キルトクール個人成績
(2006/07/23 終了時点)


・キルトクール通算成績【46 22 31 102】 201キル99クル

 人気別成績
  1番人気【32 8 13 33】
  2番人気【10 7 9 26】
  3番人気以下【4 7 9 43】


・2006年度成績【13 12 10 34】 69キル35クル

 人気別成績
  1番人気【7 4 4 13】
  2番人気【4 5 4 7】
  3番人気以下【2 3 2 14】
 月別成績
  1月【1 0 2 8】
  2月【4 2 3 2】
  3月【3 2 1 8】
  4月【2 6 2 3】
  5月【1 1 1 5】
  6月【0 1 1 4】
  7月【2 0 0 4】
 GI成績
  春【3 3 0 6】
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:54 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (0)

2004年12月26日

オケラさんへ10の質問 −有馬記念回顧−

Q1.あなたの本命馬は何でしたか?
A1.デルタブルース

Q2.その着順は?
A2.5着

Q3.ゼンノロブロイの位置取りについてどう思いますか?
A3.バルクの作戦を知っての狼藉かっ!

Q4.タップダンスシチーの逃げについてどう思いますか?
A4.レコード決着でよく粘ったものだ

Q5.コスモバルクの敗因は何だと思いますか?
A5.岡田繁幸

Q6.勝ち時計2.29.5はどう思いますか?
A6.ふん、ゲームで2.28.0出したことあるもん(ヤケクソ)

Q7.あなたのキルトクール馬は何でしたか?
A7.ゼンノロブロイ

Q8.その着順は?
A8.1着

Q9.では、お決まりのセリフをどうぞ
A9.ドンガバチョ! _| ̄|○

Q10.最後に、ズバリこの有馬記念で一番強いと思ったのは?
A10.ペリエ



さて、思い出したくもないが予想結果の晒し

有馬記念予想結果

◎ デルタブルース ・・・5着
○ コスモバルク ・・・11着
▲ ヒシミラクル ・・・14着
△ グレイトジャーニー ・・・13着
× アドマイヤドン ・・・7着

キルトクール ゼンノロブロイ ・・・1着 ドンガバチョ! _| ̄|○


ラストも見事に散る・・・


■藍ノ花 恵師のキルトクール成績



さて、これで今年の中央競馬も終わった。

結局、今年のGIは菊花賞の1勝のみ。
今年の獲得万馬券は僅か2本。

振り返ってみると、今年は例の呪いもあったせいか、えげつない馬を狙いすぎた。
来年は、的中率を上げることを目標にしよう。

一方で、秋からブログを始め、予想をブログに載せるようになって、さらにキルトクールという企画にも参加して、充実していた。
人気馬を消すことに楽しみが一つ増えた。


競馬予想に関しては、今年はこれで終わります。いままでご覧くださいましてありがとうございました。
来年も、超独自の予想理論(って、そんなのあったか?)を駆使した予想を展開しますのでよろしくお願いします。

では、来年の目標を掲げて、この辺で。

<来年の目標>
・的中率のアップ
・万馬券5本以上
・10万馬券獲得

あ、このブログ自体は今年はまだ更新続きますよ。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:56 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (4)

2004年12月24日

THE 有馬記念

有馬記念には夢がある
有馬記念にはドラマがある
有馬記念には感動がある



初めて馬券を買ったのが有馬記念だったファンがいる・・・
初めてGIを勝ったのが有馬記念だったジョッキーがいる・・・
初めて芝を刈ったのが有馬記念だった競馬場職員がいる・・・

幾多の人達が、表に裏に大舞台を盛り上げる立役者となる。

スタンド一杯に広がって渾身の力で声援を送る者たちを包み込むベンチがある・・・
ターフ一杯に広がって栄光に向かって走る馬たちを真っ直ぐゴールへ導くラチがある・・・
フロア一杯に広がって夢を成し遂げた者たちを温かく迎え入れる払戻し窓口がある・・・

幾多のモノ達も、また感動のドラマに無くてはならない脇役である。



そして・・・

どん底から奇跡の復活を成し遂げたあの馬・・・
『最強馬』の地位を不動のものにしたあの馬・・・
苦労の末ようやく栄冠を勝ち取ったあの馬・・・

幾多の名勝負を演じ、中山の坂を駆け上がっていった馬達こそ、この舞台の主役。



最高の栄誉『日本ダービー』よりも
最高の賞金『ジャパンカップ』よりも
最高の夢舞台『有馬記念』

その第49章のステージは、15頭の名優たちにスポットライトを当て、12月26日午後3時25分開演。


有馬記念予想はこちら

 ↓

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:42 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (27)

2004年12月13日

予想結果だけ振り返る、朝日杯FS

もともと見送りのレースだったし、実際にレースも見ていないが、こうして予想を公開している以上、予想結果だけは責任を持って晒しておく


朝日杯FS予想結果

◎ エイシンヴァイデン ・・・7着
○ スキップジャック ・・・11着
▲ マルカジーク ・・・9着
△ ディープサマー ・・・6着

キルトクール=ペールギュント ・・・3着 ドンガバチョ! _| ̄|○


初の3着ドンガバチョ!

しかも今回も、キルトクール社相談役・吉岡美穂女史とのコンボ

惜しくも(?)コンボで3連勝は成らなかったが、依然として【2 0 1 0】とパーフェクトで馬券に絡む。


しかし、印を付けた馬が一頭たりとも掲示板に載らなくて、キルトクール馬だけ馬券に絡むって・・・

まあ、去年のスプリンターズSみたいに5頭BOXで馬券を買って、そのうち4頭が掲示板に載ったのに馬券が当たらなかったのと、どっちがマシか・・・

・・・なんでこんな話ばっかり・・・ _| ̄|○


藍ノ花 恵師のキルトクール通算成績【3 0 1 9】

各レースごとの個別成績はこちらをどうぞ
Posted by 藍ノ花 恵師 at 19:18 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (3)