2007年11月30日

萌える”ツンデレ”3連タン競馬予想 ステイヤーズS

こないだ、大阪日本橋を歩いていたら、知らないオッサンに声掛けられた。

いきなり、「久しぶり!」とか言ってきたけど、全然知らないオッサンなんだけど。

「あれ、覚えてない? ○○だよ」と名字を名乗ってきたが、確かに仕事関係でその名字の人は知っているが、こんな顔のオッサンではなかったし、第一、あの人なら、こんなところでウチに声を掛けるはずがない。

そして、「君、競馬やるんだっけ?」と聞いてきたので、「まあ一応」と答える。

そしたら、おもむろにポケットの中身を見せてくれて、なんと多分200ユキチくらいの札束。

「実は、ある厩舎関係者から情報があってね。そこに××さんもいるから君もどうだい?」

なんか、すごく怪しい展開になってきたぞ。

「君は、競馬でどのくらいの予算がある?」とオッサン。

「はあ、僕は100円単位の馬券ですから」とウチ。

「なんだ。じゃあまたよろしく」と、ウチが金にならないと判断したのか、オッサンはそう言って行ってしまった。

オッサンは、多分、競馬情報を教えると称して、金を預かってトンズラしようとしたのかもしれない。


しかし、問題は、声を掛けられた場所。

知ってる人は知ってると思うけど、大阪日本橋と言えば、東京の秋葉原と並ぶ関西屈指のアレな街。

その中でも、オタクショップが林立する、通称・なんばオタロードで声を掛けられたの。

確かに、すぐ近くにはウインズ難波があるし、その辺を歩いてる人に適当に声を掛けて回っていたのかもしれない。

だが、しかしよ? オタロードを歩いてるオタクに競馬情報あるよと声掛けるオッサンはどうなの?

ウチは、オタクには見えない?

一般人っていうかオタクではない人に、ウチがオタクには見えなかったのは、まだまだウチも捨てたものじゃないなと思う反面、そんなところで声掛けられるということは、やっぱりウチはそんなに競馬やってるように見えるのか。

オタクの街でオタクに競馬情報を持ちかけるオッサンは人を見る目がないのかと思ったけど、その中でも競馬をやってるウチに声掛けてきたのは、やっぱり人を見る目があるのか。


まあどっちにしても、結局、人としてどうかと思う人間には見られるわけね(爆)


  ↓


萌える”ツンデレ”3連タン競馬予想 ステイヤーズS
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:26 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2006年07月23日

7/22、函館記念予想結果

萌える3連タン『もえ☆さん』函館記念予想結果

◎ セフティーエンペラ ・・・13着
○ ニシノデュー ・・・12着
△ マヤノライジン ・・・3着
× シェイクマイハート ・・・5着
キルトクール エリモハリアー ・・・1着 ドンガバチョ! (/´△`\)


まあ、こんな予想よりも重要なのが・・・


『穴党心理研究所』函館記念予想結果

◎ ブルートルネード ・・・6着
○ エリモハリアー ・・・1着
△ エアシェイディ ・・・2着
× マヤノライジン ・・・3着

馬券は 馬連 ◎○△×ボックス


→馬連 950円 的中! _| ̄|○


この『穴党心理研究所』は、穴党が、穴馬とか高配当とかオッズを一切気にしないで純粋に強いと思う馬を選んだらどうなるかという実験予想です。
当然、実験予想ですし、予想に余計な邪心が入ってはいけないので、この馬券は決して買わないという条件で予想しています。

で、『穴党心理研究所』は今回で3回目ですが・・・

●エプソムC 的中!
投資金額600円 回収金額5690円

●マーメイドS 不的中
投資金額600円 回収金額0円

●函館記念 的中!
投資金額600円 回収金額950円

3戦計
投資金額1800円 回収金額6640円
3戦2勝 回収率368.9%



なんじゃそら _| ̄|○



●今週のキルトクール結果

■函館記念
1番人気 エリモハリアー 1着 ドンガバチョ! (/´△`\)



●藍ノ花 恵師 2006年度キルトクール個人成績
(2006/07/23 終了時点)


・キルトクール通算成績【46 22 31 102】 201キル99クル

 人気別成績
  1番人気【32 8 13 33】
  2番人気【10 7 9 26】
  3番人気以下【4 7 9 43】


・2006年度成績【13 12 10 34】 69キル35クル

 人気別成績
  1番人気【7 4 4 13】
  2番人気【4 5 4 7】
  3番人気以下【2 3 2 14】
 月別成績
  1月【1 0 2 8】
  2月【4 2 3 2】
  3月【3 2 1 8】
  4月【2 6 2 3】
  5月【1 1 1 5】
  6月【0 1 1 4】
  7月【2 0 0 4】
 GI成績
  春【3 3 0 6】
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:54 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (0)

2004年12月26日

オケラさんへ10の質問 −有馬記念回顧−

Q1.あなたの本命馬は何でしたか?
A1.デルタブルース

Q2.その着順は?
A2.5着

Q3.ゼンノロブロイの位置取りについてどう思いますか?
A3.バルクの作戦を知っての狼藉かっ!

Q4.タップダンスシチーの逃げについてどう思いますか?
A4.レコード決着でよく粘ったものだ

Q5.コスモバルクの敗因は何だと思いますか?
A5.岡田繁幸

Q6.勝ち時計2.29.5はどう思いますか?
A6.ふん、ゲームで2.28.0出したことあるもん(ヤケクソ)

Q7.あなたのキルトクール馬は何でしたか?
A7.ゼンノロブロイ

Q8.その着順は?
A8.1着

Q9.では、お決まりのセリフをどうぞ
A9.ドンガバチョ! _| ̄|○

Q10.最後に、ズバリこの有馬記念で一番強いと思ったのは?
A10.ペリエ



さて、思い出したくもないが予想結果の晒し

有馬記念予想結果

◎ デルタブルース ・・・5着
○ コスモバルク ・・・11着
▲ ヒシミラクル ・・・14着
△ グレイトジャーニー ・・・13着
× アドマイヤドン ・・・7着

キルトクール ゼンノロブロイ ・・・1着 ドンガバチョ! _| ̄|○


ラストも見事に散る・・・


■藍ノ花 恵師のキルトクール成績



さて、これで今年の中央競馬も終わった。

結局、今年のGIは菊花賞の1勝のみ。
今年の獲得万馬券は僅か2本。

振り返ってみると、今年は例の呪いもあったせいか、えげつない馬を狙いすぎた。
来年は、的中率を上げることを目標にしよう。

一方で、秋からブログを始め、予想をブログに載せるようになって、さらにキルトクールという企画にも参加して、充実していた。
人気馬を消すことに楽しみが一つ増えた。


競馬予想に関しては、今年はこれで終わります。いままでご覧くださいましてありがとうございました。
来年も、超独自の予想理論(って、そんなのあったか?)を駆使した予想を展開しますのでよろしくお願いします。

では、来年の目標を掲げて、この辺で。

<来年の目標>
・的中率のアップ
・万馬券5本以上
・10万馬券獲得

あ、このブログ自体は今年はまだ更新続きますよ。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:56 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (4)

2004年12月24日

THE 有馬記念

有馬記念には夢がある
有馬記念にはドラマがある
有馬記念には感動がある



初めて馬券を買ったのが有馬記念だったファンがいる・・・
初めてGIを勝ったのが有馬記念だったジョッキーがいる・・・
初めて芝を刈ったのが有馬記念だった競馬場職員がいる・・・

幾多の人達が、表に裏に大舞台を盛り上げる立役者となる。

スタンド一杯に広がって渾身の力で声援を送る者たちを包み込むベンチがある・・・
ターフ一杯に広がって栄光に向かって走る馬たちを真っ直ぐゴールへ導くラチがある・・・
フロア一杯に広がって夢を成し遂げた者たちを温かく迎え入れる払戻し窓口がある・・・

幾多のモノ達も、また感動のドラマに無くてはならない脇役である。



そして・・・

どん底から奇跡の復活を成し遂げたあの馬・・・
『最強馬』の地位を不動のものにしたあの馬・・・
苦労の末ようやく栄冠を勝ち取ったあの馬・・・

幾多の名勝負を演じ、中山の坂を駆け上がっていった馬達こそ、この舞台の主役。



最高の栄誉『日本ダービー』よりも
最高の賞金『ジャパンカップ』よりも
最高の夢舞台『有馬記念』

その第49章のステージは、15頭の名優たちにスポットライトを当て、12月26日午後3時25分開演。


有馬記念予想はこちら

 ↓

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:42 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (27)

2004年12月13日

予想結果だけ振り返る、朝日杯FS

もともと見送りのレースだったし、実際にレースも見ていないが、こうして予想を公開している以上、予想結果だけは責任を持って晒しておく


朝日杯FS予想結果

◎ エイシンヴァイデン ・・・7着
○ スキップジャック ・・・11着
▲ マルカジーク ・・・9着
△ ディープサマー ・・・6着

キルトクール=ペールギュント ・・・3着 ドンガバチョ! _| ̄|○


初の3着ドンガバチョ!

しかも今回も、キルトクール社相談役・吉岡美穂女史とのコンボ

惜しくも(?)コンボで3連勝は成らなかったが、依然として【2 0 1 0】とパーフェクトで馬券に絡む。


しかし、印を付けた馬が一頭たりとも掲示板に載らなくて、キルトクール馬だけ馬券に絡むって・・・

まあ、去年のスプリンターズSみたいに5頭BOXで馬券を買って、そのうち4頭が掲示板に載ったのに馬券が当たらなかったのと、どっちがマシか・・・

・・・なんでこんな話ばっかり・・・ _| ̄|○


藍ノ花 恵師のキルトクール通算成績【3 0 1 9】

各レースごとの個別成績はこちらをどうぞ
Posted by 藍ノ花 恵師 at 19:18 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (3)

2004年12月11日

最も難解なレース・・・の名前、GI朝日杯FS

『朝日杯フューチュリティステークス』
すでにこの名前になって4回目なのに、未だ何も見ないで書けと言われても書けないレース名ってどうよ。

何も見ないと、
『フーチュリティ』とか、
『フュチュリティー』とか、そんなの。

よって、毎度JRAのサイトからコピペしている。

さて・・・このレースは当初は「見送り」にする予定だったから、実はこの記事を書いている最中でも印は決まっていない

よって、なにか雑談でもしながら印を決める時間を稼ぐ。
(なお、「だったら決めてから書け」というツッコミは受け付けない)

※ さっさと予想が読みたいとおっしゃる方は、この記事の一番下までお進み下さい。

【雑談】

なぜ、このレースを見送るつもりだったか?

それはひとえに、レースが面白そうでないから。
「ぜひこの人気薄馬の激走するところを見たい」とか、「ぜひあの危険な人気馬が飛ぶところを見たい」とか、そういうのがない。

実力拮抗とはすなわち、オイシイ穴馬もいなければ、危険な人気馬もいないこと。

「どの馬が来てもおかしくない」とは、「別に来なくてもおかしくない」と同じ。

・・・では、なぜ、予想する気になったのか。

GIだから。 _| ̄|○

ある意味病気なのだが、GIと聞くととりあえず予想してしまう。そして、そんないい加減な予想で買った馬券など当たるはずも無い。
・・・ただし、真面目に考えた予想でも当たらないものは当たらない。

「GIだからとりあえず買う」これは、ライトファンとコアな馬券病ファンに多い症状ではないだろうか。

GIはメンバーが豪華というのもあるが、「GI」という称号だけで売り上げを稼いでいる部分もあると思われる。

ならば、JRAももっと頭を使って、こんなことをしてみたらどうか。

<○月×日 競馬番組>

1R 2歳未勝利(GI)
2R 3歳未勝利(GI)
3R 3歳未勝利(GI)
4R 2歳新馬(GI)
 ・
 ・
10R △△特別(GI)
11R ○○記念(GI)
12R 3歳上500万下(GI)

売り上げ激増間違いなし。(爆)


・・・おっと、くだらないことを書いているうちに印が決まった。

それでは、予想はこちら
 ↓

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:27 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (21)

2004年12月05日

レース見てないので結果だけ GI阪神JF

阪神ジュベナイルフィリーズ予想結果

◎ ラインクラフト ・・・3着
○ モンローブロンド ・・・13着
▲ キャントンガール ・・・15着
△ マイネデセール ・・・17着
× エリモファイナル ・・・9着

キルトクール = ライラプス ・・・7着


はい、【生きる価値無し】 _| ̄|○


面白くもなんとも無い結果なので、以上。

結局、去年の呪い はまだ解けてないってか・・・。



一応、土曜日のステイヤーズステークスも振り返っておく。

◎ メイショウカチドキ ・・・11着
○ ハッピールック ・・・6着
▲ ハイフレンドトライ ・・・7着
△ ラヴァリージェニオ ・・・8着

キルトクール = ダイタクバートラム ・・・1着

ドンガバチョ! _| ̄|○

●キルトクールの通算成績【3 0 0 9】

キルトクールの成績の詳細はこちら
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:20 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (4)

2004年12月04日

37万馬券一周忌・・・GI阪神ジュベナイルフィリーズ

2003年12月7日 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複376760円 死去。

最愛の37万馬券と死別して早一年・・・


えー、どういう事かと言いますと、昨年の阪神JFはこんな予想をしました。

◎ ロイヤルセランガー
○ マチカネエンジイロ
▲ コンコルディア
△ ヤマニンシュクル
× ヤマニンアルシオン

わたくしは、GIは基本的に馬連と3連複の5頭ボックス(これ重要)馬券を買います。
このレースも、そのつもりでいました。

しかし、ここからが悲劇始まり。
何を思ったのか、突然このレースを見送りレースにしました。確か、有馬記念の資金の温存とか言ってたっけ・・・。

さらに、何を狂ったのか、当日になって「やっぱり、少しだけ買おう。」と言って、◎○▲の3頭分だけの馬券を買いました。

で、レースの結果は・・・

◎ ロイヤルセランガー ・・・4着
○ マチカネエンジイロ ・・・8着
▲ コンコルディア ・・・3着
△ ヤマニンシュクル ・・・1着
× ヤマニンアルシオン ・・・2着

3連複 376760円 _| ̄|○

結局、手元に残ったのは、ただの3着4着馬券

完全に見送るよりもタチが悪い。

ショックで立ち直れなかったわたくしは、しばらく競馬の世界を離れました。

そして季節は流れ、傷も癒え、ようやく競馬に復帰したのが

朝日杯フューチュリティステークス(早っ!)

しかし後遺症のせいか、あれ以来極端な穴馬券しか狙えない体になってしまいました。

そして今日。一年経ったのを期にもう過去の呪縛から自分を解き放ち、未来を向いて歩いていこうと心に決めました。
この話をするのも今日で最後です。
そして、輝ける未来のために、明日のレースはなんとしても当てたいものです。

さて、前置きが長くなりましたが、今年の阪神JFの予想です。

  ↓


続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:15 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (26)

2004年12月03日

ステイヤーズステークス予想

最近、いろいろと忙しくて、なかなか満足いく更新が出来ていません。
お越し頂いている皆様には、期待を裏切る結果となっていますことに誠にお詫び申し上げます。

また、トラックバックを頂いた中で、こちらからトラックバック返しを忘れている場合もあるかもしれません。
こちらも、申し訳ありません。

言い訳がましく聞こえるかもしれませんが、本人は更新する気は十分あるのです。
ただ、忙しいために、なかなかネタを収集する時間がなく、そのためにどうしてもお茶濁し記事が多くなってしまっているのです。


・・・そこ、「お前の記事は、最初からお茶濁し記事が多いだろ。」というツッコミはしないように。


ということで言い訳も言ったし、今日もネタがないし、普段は手を出さない土曜日の重賞予想に手を出す。

ただし、本当に予想だけ。やっぱりお茶濁し・・・_| ̄|○


ステイヤーズステークス予想

◎ メイショウカチドキ
○ ハッピールック
▲ ハイフレンドトライ
△ ラヴァリージェニオ

キルトクールはダイタクバートラム
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:48 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (6)

2004年11月29日

そして伝説へ・・・略式回顧JC&JCダート

さて、今回は略式回顧なので前置きはなしで本題に・・・

ジャパンカップ予想結果

◎ ホオキパウエーブ ・・・16着
○ デルタブルース ・・・3着
▲ リュヌドール ・・・7着
△ ヒシミラクル ・・・9着

昨日は、サーバの作業のために投稿できなかったのもありますが、一日遅れの回顧は予想通りやる気が下がっている。

そして、レースは予想通りマグナーテンがハナに立ち、予想通りコスモバルクが2番手。

ここまで予想通り行っているのに、唯一、予想通り行かなかったのは

馬券 _| ̄|○

・・・で、直線抜け出したペリエが、粘りを見せたルメールを寄せ付けず3馬身差の圧勝。
秋天に続く、ペリエ・ルメールのワンツー。

・・・また、日本の高額賞金をお持ち帰り。

以上。



そしてそして、新たなる伝説が始まった。


続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:37 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2004年11月27日

一目逢ったその日から・・・GIジャパンカップ

■ご注意■
11月28日(日)12:00(正午)から11月29日(月)12:00(正午)にかけて、サーバセンター移転&回線増強作業により、当ブログの閲覧が不可になります。
トラックバックしていただく方はご注意願います。

っと、トラックバック先でも分かるように、冒頭に書いておいて・・・


思えば、1999年のJC。スペシャルウイークが勝ち、2着に香港のインディジェナスが入って、馬連23190円。

初めて獲った万馬券。そこで万馬券に一目惚れをして以後、惚れた弱みか万馬券に貢ぐこと幾歳月。

遂には万馬券ストーカーと化した今でも、あの時のJCは忘れられない。

■ジャパンカップダートの予想記事はこちら

ジャパンカップの予想はこの下


続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:48 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (17)

貴方がいれば、辛くはないわ・・・この東京砂漠。GIジャパンカップダート

■ご注意■
11月28日(日)12:00(正午)から11月29日(月)12:00(正午)にかけて、サーバセンター移転&回線増強により、当ブログの閲覧が不可になります。トラックバックしていただく方はご注意願います。

っと、トラックバック先でも分かるように、冒頭に書いておいて・・・

しかし、日曜日の昼から移転&増強作業をやるってのは、どういうことなんでしょう。

例えば、火曜日の午前二時から24時間だったら、上手い具合に早く終わって水曜日の午後十時くらいから投稿できるとかそういうのにしたら良かったのに・・・。

よりによって、JCの真っ最中にやらなくても・・・

実は、こういう事情に託けて、本題に入るのを渋っていたりします。

なぜなら・・・


JCダートじぇんじぇんわかりましぇ〜ん。(爆)


なんか、外国馬もあんまり強そうなのいないし、日本馬も一頭を除いては・・・だし

第一、ダートは解んないし、苦手だし(←それは自分の責任)

■ジャパンカップの予想記事はこちら

ジャパンカップダートの予想はこの下

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:42 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (15)

2004年11月21日

回顧かいこかいこかいこうかい後悔、マイルCS

結果云々よりも、そもそも昨日の夜に馬券を破り捨てている夢を見てた時点で、勝負あったと言うことか・・・。

しかし、さすが外国というのは馬でもサービス精神旺盛というのでしょうか。いきなりの出遅れでツカミはオッケー。おまけに、そこから3番手に付くという2段ボケ。
ある意味場内を沸かせてくれたエンターティナーに拍手。

マイルチャンピオンシップ予想結果

◎ メイショウボーラー ・・・7着
○ バランスオブゲーム ・・・8着
▲ ギャラントアロー ・・・15着
△ ラクティ ・・・14着
× マイネルソロモン ・・・4着

はい、惨敗。 _| ̄|○

昨日の予想では何て言ってましたっけ・・・

『・・・よって、今回は前前でレースを進める馬を中心にしたい。』

で、上位入線馬の4コーナーの位置取りは?

1着馬 デュランダル ・・・14番手
2着馬 ダンスインザムード ・・・11番手
3着馬 テレグノシス ・・・15番手
4着馬 マイネルソロモン ・・・16番手
5着馬 プリサイスマシーン ・・・10番手

見事なまでの追い込みパラダイス。 _| ̄|○

もう、予想の段階で『お前はすでに負けている』



そしてそして・・・お待たせいたしました!


続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 18:05 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (5) ] [ TrackBack (9)

2004年11月20日

飛行機乗って貯まるのはマイル、ハズレ馬券溜まるのはGIマイルCS

有力馬で前の方で競馬をしそうな馬があまり見当たらないので、前半は割と落ち着いたやや遅めの平均ペースになると思われる。
そのままで後半、あるいはラクティやファインモーションあたりが早めに仕掛けて来ると、上がりは速くなって追い込み馬は差して届かずの展開か。
よって、今回は前前でレースを進める馬を中心にしたい。
・・・なんて、珍しくもっともらしい展開予想なんかしたって、結局はいつものえげつない穴予想だから結果は目に見えて・・・


続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 20:58 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (26)

2004年11月14日

『タラレバ家の夕景』@エリザベス女王杯

母: 「あなた、今月どないするのよ? 今日は絶対当たるからって、生活費まで突っ込んで。」
息子: 「父さん。だから、俺が推したアドマイヤグルーヴだけは買っとけって言うたやろ。」
父: 「アホか。グルーヴとスティルとスイープの三強なんか、穴党のわしが買うてられるか。」
母: 「穴もヘチマも、当てもせんと何言うてんの?」
父: 「スイープトウショウ本命にしとったお前に言われたないわ。わしのオースミハルカは2着に来てるやろ。」
娘: 「お父さん、2着だけ来ても馬券は当たらへん。」
父: 「せやけど、スティルを切ったのは正解やったやろ。」
娘: 「でも、グルーヴが勝ったもんね。」
父: 「やかましい。お前が『ユタカ様〜』とか言うてるから来てしもたんやないか。」
娘: 「なんでワタシのせいになるん?」
息子: 「どっちにしろ、グルーヴ買ってへん時点で外れや。」
父: 「直線向いた時は、オースミハルカとメイショウバトラーで決まりやと思ったんやけどな。」
息子: 「父さんの隠し玉のウォートルベリーはどないしたん?」
父: 「知るか。ルメールに聞いてくれ。」
母: 「それより、どないするの? このままやと、給料日までもたへんかもしれんよ。」
父: 「おお、任せとけ。来週はマイルCSがある。」

※ これはフィクションです


エリザベス女王杯 予想結果

◎ オースミハルカ ・・・2着
○ メイショウバトラー ・・・8着
▲ ウォートルベリー ・・・15着
△ グローリアスデイズ ・・・12着
× エリモピクシー ・・・4着

キルトクール = スティルインラブ ・・・9着


■・・・ついでに福島記念予想結果

◎ セフティーエンペラ ・・・1着  キター!
○ エリモハリアー ・・・9着
▲ カナハラドラゴン ・・・13着
△ メジロマントル ・・・5着

キルトクール = コイントス ・・・7着



●キルトクール指名馬の通算成績【0 0 0 7】
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:42 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (4)

2004年11月13日

福島記念予想

エリザベス女王杯に精力を傾けたので、こちらはさらりと。

福島記念予想

◎ セフティーエンペラ
○ エリモハリアー
▲ カナハラドラゴン
△ メジロマントル

キルトクールコイントス
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:24 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (11)

ドキッ!女だらけのGIエリザベス女王杯・・・ポロリもあるよ?

前年度牝馬3冠のスティルインラブ。ディフェンディングチャンピオンのアドマイヤグルーヴ。そして3歳代表のスイープトウショウ。
この3頭の直接対決は見ものだが、牝馬3冠を獲った時点で終わったと思っているスティルインラブ。牡馬一線級と中2週、中1週の連戦の不安は消えないアドマイヤグルーヴ。そして、切れ味は一流も、今一つ信用しきれないスイープトウショウ。
この3頭が3頭とも飛んだらという、すでにこの時点で敗色濃厚な仮説を立てて予想する。


続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:16 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (29)

2004年11月12日

京王杯2歳ステークス予想

本当は土曜日のレースの予想をするつもりはなかったが、記事にするネタが他に無いので京王杯2歳ステークスの予想を書いてみる。

このブログで言うところの、いわゆるお茶濁し記事。

本当に予想だけ、寸評等一切無し。レース後のタラレバも無し。

京王杯2歳ステークス予想

◎ レキシントンブルー
○ ホーマンテキーラ
▲ ダイワアプセット
△ キングストレイル

キルトクールはオーヴェール
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:53 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (9)

2004年11月07日

仕様ですから orz。ア共和国杯&ファンタジーS予想結果

まず最初に言っておきますが、今日のレースは、訳あって馬券を買っていませんし、レースも見ていません

このことを頭に入れた上で、以下の続きをご覧ください。


続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:16 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (6) ] [ TrackBack (8)

2004年11月06日

アルゼンチン『今日は酷』杯&『不安』タジーステークス 

多忙の為、簡潔に・・・

アルゼンチン共和国杯

『ハンデGII3冠』の第3戦。一言では表せないメンバー構成で、考えれば考えるほど難解になる。

◎ レニングラード 新潟記念2着、京都大賞典3着なのに56キロは魅力。
○ スーパージーン 最近の充実振りが著しい。
▲ テンジンムサシ 3歳とはいえ、50キロは面白そう。
△ スウィフトカレント 上に同じ。

キルトクール=ダイタクバートラム


ファンタジーステークス

歴代勝ち馬はのちに大活躍。まさに登竜門。

◎ ラインクラフト 昨年勝ち馬と同じ産駒。このレース2勝のユーイチに託す。
○ リヴァプール 前走のレースが非常に良かった。
▲ モンローブロンド 3連勝で、亡き父に報いる。
△ エイシンハッピー 人気は無いが、安定感はある。

キルトクール=ライラプス
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:31 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (21)

2004年10月31日

居酒屋『タラレバ』@天皇賞(秋)

ペリエにやられた・・・
まあ、ゼンノロブロイは力持ってる馬だっていうのは分かってましたよ。

・・・思い起こせば週初め、今回は天皇陛下が観戦されると言うことで、それにちなんだ予想をして・・・
で、日本の伝統あるレースの、しかも天皇陛下がお見えになっているレースで「外国人騎手の馬とマル外と3歳の若造は来ない。」とか何とかほざいてたっけ・・・。
にしても、外国人騎手ワンツーに、3歳のしかも牝馬が2着。
結局、天皇陛下のご観戦は取りやめになったけど、もう、一週前で負けは決定してたわけだ。

予想した馬たちの結果

◎ ヒシミラクル・・・16着
○ バランスオブゲーム・・・9着
▲ ツルマルボーイ・・・4着
△ テレグノシス・・・11着
× ナリタセンチュリー・・・6着

見るも無残な・・・
この馬たちは、直線向いてから実況アナに名前呼ばれてた

そして、キルトクール(株)入社後初仕事は、リンカーン・・・12着。

確かキルトクールは「絶対来ないと言い切れる馬を選ぶ」はずでしたよね?
でも、実際に来なかったら、ちょっと残念に思えたって・・・
これってどういう症状でしょうか? >キルトクール(株)の皆さん

あ、それともしかして、先週の菊花賞の予想結果を見て来られた方・・・

今日のがワタシの本来の姿です(爆)

はぁ・・・
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:39 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (18)

2004年10月30日

『天皇』は来ず、『大王』は出ず、『大統領』は?。GI天皇賞(秋)

先週の菊花賞でGI丸一年ぶりの勝利。しかも本線◎−○で万馬券的中となれば、今年はもう当たらないんじゃないかと思う今日この頃。
とは言っても、今週もレースがある以上買わないといけない。(別に買わなければいけないということは無いが。)

で、天皇賞(秋)

初めて、天皇陛下をお迎えしての天皇賞ということで、いろいろ天皇がらみの馬券を考えていたのに、観戦は取りやめ。
よって、予想は最初からやり直し。
いや、天皇陛下が観戦されるかどうかで予想が変わるというのもどうかと思うが。

結局、決まったのは次の通り。

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:44 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (5) ] [ TrackBack (30)

2004年10月24日

菊花賞、万馬券的中!

菊花賞 馬連 5−18 1万1280円

◎○本線的中キター!

(10月23日付『淀、菊の乱。GI菊花賞』参照)

やっと今年度GI初勝利(え

◎デルタブルース お見事、菊戴冠。
・・・実はこの馬、馬柱見るまでどんな馬かよく知らなかったり・・・。
でも、前走2500mの古馬混合1000万条件勝ちとか、どう見ても菊を意識したローテとか、ダンスインザダーク産駒とか、とにかく、菊花賞の穴馬としては非常に分かり易い馬だったのが◎を打った理由。

○ホオキパウェーブ 期待通りの2着。
青葉賞2着でダービーで推したのはさすがに早かった。でも、距離が伸びてこその馬だと思ったし、横山騎手なら2着で十分だったから、まさに期待通り。

直線向いてデルタブルースが先頭に立ったときは、粘るコスモバルクを見ていたから、ゴールの瞬間は的中した事に気づいてなかったり。

惜しかったのは、×を打って5着に来た16番人気のストラタジェム。やっぱり思った通り長距離では走る。休養明けがきつかったか。
それにしても、3着とハナ、1/2差か・・・。この馬が3着入っていれば3連複28万馬券だったのに。

今回、初めて他所のブログにトラックバックさせていただきましたし、また、多くのブログからトラックバックやコメントをいただきましてありがとうございました。

なお、トラックバックしていただいたにもかかわらず、時間の都合上、一部のブログにはこちらからトラックバックすることができませんでした。お詫び申し上げます。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 18:36 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (4) ] [ TrackBack (4)

2004年10月23日

淀、菊の乱。GI菊花賞

先週の秋華賞は、結局、スイープトウショウが直線一気の末脚で快勝。
切ったダンスインザムードは予定通りの4着。
◎のグローリアスデイズは予定外の9着。
正直言って、枠入りを渋っていたグローリアスデイズよりも、焦りまくりの柴原騎手を見て・・・orz

馬連2180円だったものの、3着にウイングレットが入って、3連複56270円、3連単249510円。
荒れたのか、荒れてなかったのか、よくわからん状態・・・。
秋華賞に連動する菊花賞が荒れるのかどうか分からなくなった。

ま、いいか。で、菊花賞。

もう、三冠レースの最終戦なんですね。今年の三冠レースは散々だった気がする。
確か、皐月賞は『一昨年はタイガーカフェが2着。去年はタイガースカラーの勝負服ネオユニヴァースが勝ち。よって、今年も「阪神タイガース」絡みの馬が来る。今年の阪神は新監督に岡田。岡田と言えば・・・マイネル&コスモ軍団!』とか言って、コスモバルク以外のマイネル&コスモ軍団を推したり・・・。
ダービーは『オークスジョッキー&前走GII勝ち。』と言う理由でメイショウムネノリを推したり・・・。

まぁ、そら当たらんわな。

ところで菊花賞は、実は半年前から◎はメイショウボーラーって決めていたのに、なんか「距離適正」という理由で、ウチに断りもなしにマイル路線に行っちゃった。絶対、菊も逃げ切れると思ったんだけどなぁ。

て、結局今年の菊はこれに決定。

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:00 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (5) ] [ TrackBack (23)

2004年10月16日

絶対波乱!GI秋華賞

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

先日のスプリンターズステークスは、カルストンライトオがあれよあれよという間に逃げ切ってしまいました。直線を向いても後続を引き離そうとするシーンにどよめきが起こっていましたが、今年は春天、オークスと逃げ切るシーンが多いような気がします。

さて、秋華賞。
ここ3年本命決着で、もう『荒れる秋華賞』なんて、誰も言っていませんね。
でも、この3年分のキャリーオーバーで今年は高配当間違いなし。(アホ

前に行きたがる馬が多くハイペースになり、人気薄の馬が誰にも気づかれずに差し切るか。
お互い牽制し合って流れが落ち着き、人気薄の馬が好位からそのまま流れ込むか。
差しを気にしすぎてスローになり、人気薄の馬が逃げ切るか。

さあ、今年の秋華賞で突っ込むのは、どの人気薄の馬か?

ところで、今年のウチの◎ダイワエルシエーロは・・・あれ?いない。回避ですか、そうですか。orz

秋華賞予想

◎ グローリアスデイズ(20.4)
○ レクレドール(7.8)
▲ インゴット(44.9)
△ バレエブラン(79.7)
× ヤマニンシュクル(12.2)
(カッコ内の数字は、前日発売単勝オッズ)

馬券:3連複 6−13−14−15−16 ボックス

グローリアスデイズは、リンカーンの全妹という血統と、しぶとい脚、若手・柴原騎手との相性で◎に。某サイトのPOG指名馬という贔屓もちょっと・・・。

レクレドールは、5戦全てでメンバー中最速の脚を持つ。末脚勝負なら確実。全兄ステイゴールドが成し得なかった国内GI奪取も十分射程距離内。

インゴットは、ヤマニンアラバスタの降着で紫苑Sを繰り上げで勝つ幸運と、ダイワエルシエーロの回避で福永騎手に乗ってもらう幸運。その勢いでここも勝ってしまう。そろそろ『2頭出しは人気薄』の格言が来る。

バレエブランは、ゴールドアリュールの妹で確勝を期した札幌ダート戦が2・2着。切羽詰った前走を芝で辛勝。そして、抽選をくぐり抜けてきた。一昨年、皐月賞を抽選で突破して勝ったノーリーズンと同じ厩舎。

ヤマニンシュクルは、前走クイーンSを古馬相手に3着。9戦して3着以内8回と安定感抜群。3連複狙いだから、これで十分。

まあ、仮に秋華賞が本命決着だったら、菊花賞は大荒れになるから、それはそれでかまいませんが。

誰もいないとは思いますが、ウチの予想を参考にして散々な目に遭っても、一切責任は負いません

オケラが決定するのは、明日午後3時42分頃です。

●2004-10-16 23:10 以下、追記

ちょいと見つけた・・・
■擬人化させた、スイープトウショウたんと、グローリアスデイズたん。(骨盤さん)(情報源:『Angel Heart Club』さん)
10月16日の日記絵より。
この二人(頭)を軸にして『3連タンでハァハァ』といきますか?(マテ
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:29 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2004年10月02日

秋開幕、GIスプリンターズステークス

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

当サイトは、あくまで『マリみて』メインですが、TOPに『競馬・プロ野球など藍ノ花 恵師の個人的趣味・興味の話題を展開したり・・・』とある通り、今日は競馬の話題です。

早いもので、もう秋のGIシリーズの開幕ですよ。春のGIシリーズは10戦全敗だったことはすっかり記憶から無くなって・・・無くなりません。orz

去年の今頃・・・ある競馬サイトの馬券ゲームで、秋GIの「3連単」「5連単」「5連複」を10点ずつ予想するところがありまして、わたくしも参加させていただきました。

それで、その時のスプリンターズステークス「5連単」予想の中に
1着 ビリーヴ
2着 アドマイヤマックス
3着 レディブロンド
4着 テンシノキセキ
5着 アグネスソニック
こういう予想も入れました。

で、結果これが・・・
2着→3着→4着→5着→6着
の順で入りましたね。

ご存知のように「5連単」というのは

1着から5着を順番通りに当てるものです。

・・・勝負弱いのは、十分承知しています。
まぁ、ゲームだからいいですけど。

あ、その馬券ゲーム、結局「エリザベス女王杯」と「中山大障害」の5連複を当てて、60数万ポイント獲得でぶっちぎりの優勝をしたのを付け加えておきます。(2位は確か4万Pだったかな)

さあ、去年は去年、新たな気持ちでいきましょう。

事前に申し上げると、わたくしの予想は、基本的にえげつない穴予想です。

スプリンターズステークス予想

◎ サニングデール(3.9)
○ シーイズトウショウ(7.0)
▲ ウインラディウス(17.4)
△ フェアジャグ(43.0)
× ナムラビッグタイム(39.8)
(括弧内は、前日発売単勝オッズ)

馬券:3連複 3−4−11−13−16 ボックス

実は、ここしばらく競馬から離れて生活を送っていたので、セントウルステークスの勝ち馬も昨日知ったというありさまです。
あるサイトの馬券ゲームは、ほとんど勘でやっていましたから。
まるで「放牧から帰ってきた翌日にレースに出ようとする馬」の状態です。

だから、今回は自分としては、この予想はかなりおとなしい予想だと思います。

まあ、勝負レースはまだ先なので、じっくり参りましょう。

それでは。

−−−−−−−−−−
●2004/10/03-02:30 文章一部修正
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:56 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)