2013年12月22日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神カップ

今年の競馬予想は有馬記念で終わりにしようと思ってたのに。
11着15着という結果で消化不良にも程がある、ということで、急遽、阪神カップに参戦(爆)

まあ、馬券は外したけど、オルフェたんの驚異的な走りは見事なり。
しかし、この結果を見て、つくづく凱旋門賞の2着は惜しいね。
ウチにとっては、ディープインパクトよりもオルフェたんの方がインパクトはある。

オルフェたんの走りを見せてもらったお礼に、やはり、ウチも100万馬券と言うインパクトを見せたい。

そんなわけで、今年最後の100万馬券狙い。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神カップ
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:18 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念

ウチとしては、今年最後のレース有馬記念。
ここで当てないと、今年での競馬引退は無くなる(爆)

さて。
年によっては追加要素もあるけど、基本的に、ウチが有馬で狙うポイントは2点。
これは毎年言ってるから全く代わり映えしないけど、まあ、コピペのつもりで。

・「有馬はマイラー」
有馬の舞台である中山2500mは、コーナーが6つもあり、道中で息を入れやすい。
そのため、マイラーでも対応出来る。
まあ、純粋なマイラーとかだとどうかと思うが、2000mも走れるマイラーなら問題ない。
そういえば、先日、池江師もラブリーデイの取材に対して「中山2500mの有馬記念はマイラータイプの馬でも来られる舞台」と言ってるからね。
だから、マイルに実績がある馬とか、マイル血統の馬とか、マイル実績は無くても「こいつ本当はマイラーじゃないのか」という馬が狙い目。

・「世相馬」
有馬記念はその年最後の大レースとあって、その年に起きた出来事にちなんだ馬が突っ込んで来ると言われる。
まあ、実例は省略。
今回は、ウチがこれまでにどんな世相を読んで馬券に反映させて来たかを振り返ろうと思う。


まずは、去年2012年は、考えるのが面倒臭くなって投げちゃったんだけど(爆)

2011年は、金正日死去で
「勝つのはアドマイヤテポドン」(爆)

2010年は、北朝鮮後継者決定で韓国に砲撃で
今年も来るぞアドマイヤテポドン(殴)

2009年は、酒井法子が覚せい剤で捕まって
今年の有馬の本命はアドマイヤシャブ(殴)

2008年は、山本モナの不倫騒動で
ここいらでアドマイヤモナが突っ込む(殴)

2007年は、掴み所がなかったので省略。

2006年は、北朝鮮核保有疑惑で
フサイチジョンイルとか、アドマイヤテポドンとか、ピョンヤンシチーとか

これ以前は、世相馬券についての言及は無し。


でも、こうやって見ると、北朝鮮のネタ提供の安定さ(爆)
今年も期待を裏切らずに12月にやってくれたからね。

ということで、今年も、もはやお約束というか、一種の形式美というか。


今年も有馬はアドマイヤテポドンで決まり(爆)


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:39 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (2)

2013年12月15日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 朝日杯FS

今年の朝日杯FSは、人気どころが牝馬に地方馬にダート馬というカオスなメンバー構成。
しかも、重賞勝ち馬がたった1頭で、それも例の牝馬。

阪神JFは、桜花賞と同じ舞台と言うことで翌年のクラシックに直結し、毎年、ハイレベルの戦いとなっている。

そして、来年から、皐月賞と同じ舞台の中山2000mのホープフルSが重賞になる。
このホープフルSは、2016年にGI昇格を目指しており、名実ともにプレ皐月賞となる。

そこで、この朝日杯FSである。
牡牝ともにクラシック直結2歳GIがあると、有力な馬はそっちの方に流れることは必至。
となれば、こちらのメンバーが手薄になり、このレース自体の存在感も薄れる。\アッカリ〜ン/

ということで、朝日杯FSがこの先生きのこるには。

今年のように、カオスなメンバーによるイロモノ路線を狙うべきだろう。
そして、メンバーがカオスなら、レースもカオスになり、配当もカオスになる。
いわば、NHKマイルCと似たような立ち位置。

NHKマイルCは、当初はマル外ダービーと呼ばれたり、973万馬券を出したり、3歳春のくせに当時のマイル日本レコードを出したり、歴史が余り長くない割には何かと注目されるレースになっている。

だから、朝日杯FSもこの路線よ。
そういうことで、今年のカオスなメンバー構成は、今後のこのレースを占う意味でも重要である。

結果も、ぜひカオスなことになってほしい。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 朝日杯FS
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:19 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2013年12月08日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神JF

ということで、得意レースの阪神JF。

どのくらい得意かと言うと、03年に、直前に買い目さえ変えなければ三連複37万馬券当たってたくらい(爆)
そしてこれが、ウチにとって、高額大カスリの最初でもある。

なので、今年こそ本当に当てて、10年来の呪縛から開放されたい。

今年のGIも残り3戦となり、今年限りでの競馬引退の目標は厳しくなってきた。

もう、この際、100万馬券とか贅沢言わないから、せめて、年末の遠征の新幹線代くらい欲しい(爆)


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神JF
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:08 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2013年12月01日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JCダート

ということで、現名称と阪神開催では最後のJCダート。

来年から、チャンピオンズカップとかいう面白みのない名称に変わるが。
まあ、フェブラリーSだってただの開催月の名称だけどね。

それにしても、現在の阪神開催を中京に移す理由が、右回りだとダートの本場アメリカの馬が来ないから左回りにするらしいけど。
国際招待を外すわけだし、JRA自身が「日本調教馬を中心としたダート最高峰競走としての位置付けを明確にする」と言ってるから、別に左回りにする必要もないと思うが。

むしろ、阪神JFを桜花賞と同舞台に、ホープフルSを2016年にGIに昇格させて皐月賞と同舞台にと目論んでるなら、同じ左回りのマイルGIとして朝日杯FSを中京開催に持って来ればいいんじゃないかと思ったり。

そのあたりは、JRAの兼ね合いと思惑があるんだろうし、ウチとしては荒れる要素が増えてくれればオッケーだけど(爆)

レース体系と言えば、JCはどうせ外国の有力馬が来ないし、日本の競馬を国際レベルに引き上げるという目的は達成したし、思い切って廃止しないか。
で、ステイヤーズSをGIに格上げ。
春は、目黒記念を3400m化してGIに格上げ、春天を2000mに短縮。
これで、春秋とも古馬中距離→古馬長距離→グランプリ、のローテで統一出来る。
別に、3戦とも走らなくても、中距離→長距離、中距離→グランプリ、長距離→グランプリ、でも良いし、さらに、マイル→グランプリ、牝馬限定→グランプリで春秋グランプリの価値も上がる。

ネタレースついでに、秋の福島で未勝利馬のグランプリ「3歳未勝利( GI)1着賞金13200万円」を作ろうぜ(爆)
一発逆転を狙って犯る気マンマンの馬が集まるだろうから、レースとしては面白くなりそうだし。

JRAも売り上げ増を狙うなら、もっとえげつないレース体系にチャレンジしてほしい。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JCダート
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:21 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)