2006年12月26日

12/23・24、有馬記念・ラジオNIKKEI杯2歳S・中山大障害予想結果

ディープインパクト、有終の美を飾り引退。

君の強さには脱帽だ。

君に、キルトクールの面白さ、楽しさ、難しさ、怖さ。いろいろと教えてもらった。

この2年、君を切り続けることが出来て幸せだった。


感動をありがとう! ディープインパクト!



そして



 金 返 せ (殴)



萌える3連タン『もえ☆さん』有馬記念予想結果

◎ ダイワメジャー ・・・3着
○ コスモバルク ・・・11着
△ スウィフトカレント ・・・12着
× トーセンシャナオー ・・・14着
× スイープトウショウ ・・・10着
キルトクール ディープインパクト ・・・1着 ドンガバチョ! (/´△`\)


やっぱり、マイラーは有馬で走ることは分かった。

まあ、陣営は3着に負けたのは距離のせいと言っているが。

しかし、買った馬5頭のうち、4頭が2ケタ着順ってどういうことよ?



萌える3連タン『もえ☆さん』ラジオNIKKEI杯2歳S予想結果

◎ ローズプレステージ ・・・9着
○ フサイチホウオー ・・・1着
△ アサクサキングス ・・・5着
キルトクール ナムラマース ・・・3着 ドンガバチョ! (/´△`\)



萌える3連タン『もえ☆さん』中山大障害予想結果

◎ アグネスハット ・・・3着
○ テレジェニック ・・・4着
△ クールジョイ ・・・8着
キルトクール マルカラスカル ・・・1着 ドンガバチョ! (/´△`\)



●今週のキルトクール結果

■有馬記念
1番人気 ディープインパクト 1着 ドンガバチョ! (/´△`\)
■ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2番人気 ナムラマース 3着 ドンガバチョ! (/´△`\)
■中山大障害
2番人気 マルカラスカル 1着 ドンガバチョ! (/´△`\)



●藍ノ花 恵師 2006年度キルトクール個人成績
(2006/12/24 終了時点)


・キルトクール通算成績【60 29 41 123】 253キル130クル

 人気別成績
  1番人気【41 12 18 42】
  2番人気【13 9 13 33】
  3番人気以下【6 8 10 48】


・2006年度成績【27 19 19 55】 121キル66クル

 人気別成績
  1番人気【16 8 9 22】
  2番人気【7 7 8 14】
  3番人気以下【4 4 3 19】
 月別成績
  1月【1 0 2 8】
  2月【4 2 3 2】
  3月【3 2 1 8】
  4月【2 6 2 3】
  5月【1 1 1 5】
  6月【0 1 1 4】
  7月【2 0 0 5】
  8月【1 1 1 4】
  9月【2 3 3 4】
  10月【3 0 3 5】
  11月【3 1 1 5】
  12月【5 2 2 2】
 GI成績
  春【3 3 0 6】
  秋【4 1 2 5】
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:38 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2006年12月24日

萌える3連タン『もえ☆さん』有馬記念予想

さて、泣いても笑っても笑われても、今年最後の大一番の有馬記念である。


有馬記念といえば、例えば、アメリカ同時多発テロのあった2001年にマンハッタンカフェとアメリカンボスで決着したように、その年の世相が反映されることがある。

で、今年世間を騒がせた話題といえば、北朝鮮の核保有問題。

だが、今年は別にフサイチジョンイルとか、アドマイヤテポドンとか、ピョンヤンシチーとかいった馬が出ているわけではないので、世相でサイン馬券はやめ。


っていうか、今年最後なんだから、せめて最後くらいはまともな予想でもしようかと。

で、ズバリ、有馬攻略のカギを挙げると・・・


●有馬はマイラーを狙え

→2500mという距離から、どうしても長距離適性に目が行きがちだが、中山の2500mはコーナーが6つもあり、道中で息を入れることが可能。むしろ、マイルで培ったスピードを保ったまま行っちゃうことも。
1990年、安田記念を勝ったその年に有馬も勝ったオグリキャップや、1999年、京王杯SC勝ち、安田記念2着で有馬を勝ったグラスワンダーなど。

●特定の騎手で覚醒

→もともと強かったり、たまたま同時期に本格化したこともあるが、ある騎手とコンビを組んだ途端に覚醒して有馬も掻っ攫っていく馬がいる。
長らく”GI善戦戦隊カテナインジャー”のリーダーを務ていたハーツクライは、2005年秋にルメールと組んだ途端、JCで世界レコードのアルカセットの2着、有馬であのティープを破り、翌春にはドバイシーマクラシックまで行ってしまった。

●えげつない人気薄馬の激走

→過去10年の有馬記念で、2ケタ人気馬が2着2回3着3回も突っ込んでいる。
2000年の有馬で13番人気で3着に突っ込み、その年の最優秀穴馬(爆)に選ばれたダイワテキサスなど。

●やっぱりサンデーサイレンス

→過去10年の有馬記念で、サンデー産駒は3勝2着5回。対して、サンデーの孫は3着が1回のみ。総出走頭数の違いはあるが、サンデーの孫は重要視しなくてもよい。

●武豊は善戦止まり

→武豊の有馬記念成績は【1 7 1 7】。勝ったのは4番人気オグリキャップのみで、1番人気の馬に乗った場合はメジロマックイーン2着、マーベラスサンデー2着、ファインモーション5着、ディープインパクト2着で、一度も勝っていない。


ということで、ここでネタ切れ(爆)


さあ、今年の有馬はクリスマスイブ決戦。


サンタがやって来るのか?

それとも・・・

惨憺たる結果がやって来るのか(殴)


  ↓


萌える3連タン『もえ☆さん』有馬記念予想
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:35 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (1)

2006年12月22日

【簡易版】萌える3連単『もえ☆さん』ラジオNIKKEI杯2歳S・中山大障害予想

諸事情により、今日は簡易版予想。

まあ、理由は、一つ前の記事ですが(爆)

その代わり、有馬記念予想に全力を尽くすから期待しててね。


  ↓


萌える3連単『もえ☆さん』ラジオNIKKEI杯2歳S・中山大障害予想
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:43 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2006年12月18日

12/16・17、阪神C・フェアリーS・愛知杯予想結果

言ったとおり、17日の”穴党ファン感謝デー”で、フェアリーS3連単153万7220円が飛び出しましが、全国の穴党の皆さん当てましたか?

ウチは思いっ切り外しましたが(爆)

せっかくJRAが用意してくれた大荒れレースを外すとは、不覚。



萌える3連単『もえ☆さん』阪神C予想結果

◎ ニューベリー ・・・6着
○ ビーナスライン ・・・8着
△ チアフルスマイル ・・・7着
× プリサイスマシーン ・・・2着
キルトクール オレハマッテルゼ ・・・14着

キングヘイロー、アドマイヤマックスは『東スポ杯2歳S勝ち→・・・→フェブラリーS惨敗→高松宮記念勝ち』と来ましたが、フサイチリシャール君も、それが夢ではなくなってきたか(爆)



萌える3連単『もえ☆さん』フェアリーS予想結果

◎ ビーアデビル ・・・12着
○ サンタフェソレイユ ・・・2着
△ シベリアンクラシカ ・・・4着
キルトクール クーヴェルチュール ・・・10着



萌える3連タン『もえ☆さん』愛知杯予想結果

◎ コスモマーベラス ・・・2着
○ ロフティーエイム ・・・12着
△ ソリッドプラチナム ・・・3着
キルトクール アドマイヤキッス ・・・1着 ドンガバチョ! (/´△`\)



●今週のキルトクール結果

■阪神カップ
3番人気 オレハマッテルゼ 14着
■フェアリーステークス
1番人気 クーヴェルチュール 10着
■愛知杯
1番人気 アドマイヤキッス 1着 ドンガバチョ! (/´△`\)



●藍ノ花 恵師 2006年度キルトクール個人成績
(2006/12/17 終了時点)


・キルトクール通算成績【58 29 40 123】 250キル127クル

 人気別成績
  1番人気【40 12 18 42】
  2番人気【12 9 12 33】
  3番人気以下【6 8 10 48】


・2006年度成績【25 19 18 55】 118キル63クル

 人気別成績
  1番人気【15 8 9 22】
  2番人気【6 7 7 14】
  3番人気以下【4 4 3 19】
 月別成績
  1月【1 0 2 8】
  2月【4 2 3 2】
  3月【3 2 1 8】
  4月【2 6 2 3】
  5月【1 1 1 5】
  6月【0 1 1 4】
  7月【2 0 0 5】
  8月【1 1 1 4】
  9月【2 3 3 4】
  10月【3 0 3 5】
  11月【3 1 1 5】
  12月【3 2 1 2】
 GI成績
  春【3 3 0 6】
  秋【2 1 2 5】
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:49 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2006年12月17日

萌える3連単『もえ☆さん』阪神C・フェアリーS予想

JRAグッジョブ!

ということで、明日17日は、『JRAサンクスデー』が行われる。

いわゆるファン感謝デーで、当日は開催競馬場(中山・阪神・中京)の入場料(200円)が無料になるほか、先着で卓上カレンダーがもらえるとのこと。

今日は、この秋のJRAのファンを無視した諸行を糾弾しようと思っていたが、一応ファンのことは考えていると分かり、とりあえず許す。

ただ、ひとつ注文をつければ、入場料を無料にするくらいなら、当日施行される特別レースに出走する馬の応援馬券(『単勝+複勝』のアレ)を来場者一人に一枚配った方が面白いのではないか。

だいたい、入場料無料なんて入場してしまえばありがたみもなくなるけど、応援馬券を貰った方が、もしかして当たって払い戻しを受けられるかもしれないし、人気薄の馬の応援馬券でももしかして当たるかもしれないという楽しみも出来るし、それを特別レースまで長く楽しみを取っておけることも出来る。

JRAにとっても、応援馬券を貰ったファンが、その馬券の馬に愛着を感じてその馬絡みの馬券を自分で買ってくれるかもしれない。

同じ200円なんだし、どうせ25%は自分の所に帰って来るんだし、当たった場合の払い戻し金はファンが捻出するわけだし、JRAは次の機会にはこの案を是非採用するように(爆)


ところで、JRAがこの『サンクスデー』に裏の意味をこめているのをご存知か?

実は、これは全国の穴党に捧げる”穴党ファン感謝デー”であるのだ(爆)

前にも書いたことがあるが、客を満足させる商品やサービスを提供できない企業はいずれ客に見放されると言うのが商売の世界の掟である。

しかし、JRAにとっての客である穴党は、的中という満足を得られないにもかかわらず毎週毎週馬券を買いに通い続ける。

つまり、JRAは、何も企業努力をしなくても客は逃げない。

しかも、ディープインパクトという怪物馬を登場させて穴党の夢と希望をことごとくむしり取っていくのである。

しかし、JRAは、穴党ファンこそ上客とようやく悟ったのか、今まで冷遇していた穴党ファンにせめてものお詫びの気持ちをこめて、17日の”穴党ファン感謝デー”を設けた。

17日はJRA公認の大荒れデーである。

だいたい、この12月にリニューアルオープンした阪神競馬場は、新しく設けた外回りコースを一番の目玉にアピールしてきた。

しかし、新設の阪神カップは内回り施行である。

これは、このレースを穴党ファン感謝デーのメインレースに設定しようという思惑が丸見えである。


JRAは、穴党ファンを感謝すべく、波乱必至のレースを用意してくれた。

ならば、我々穴党は、その感謝の気持ちを誠意を持って受けなければならない。

穴党たる者、荒れると分かっているレースを前に、ただ指をくわえているだけではいけない。


つまり、なんだ。


据え膳食わぬは男の恥(殴)


  ↓


萌える3連単『もえ☆さん』阪神C・フェアリーS予想
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:31 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (2)