2010年05月10日

未発表だったマリみて実写映画版の志摩子さん役決定

と言うことで、こないだの実写映画版マリみての製作発表記者会見の時に、未発表だった志摩子さん役が決定した模様。
ついでに、柏木役も発表されている。

「マリア様がみてる」美男・柏木&美女・志摩子のキャスト決定

藤堂志摩子:高田里穂(15歳)
柏木優:碓井将大(18歳)

当たり前だけど、志摩子さん役に能登麻美子とかサプライズはなかったね(爆)

まあ、どんな出来になるかはまだ分からない。
別に楽しみにしてるわけじゃないからね。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:43 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (6) ] [ TrackBack (0)

2010年05月03日

実写映画版『マリア様がみてる』製作発表記者会見

いつの間にこんなことやってたのか。

映画『マリア様がみてる』製作発表記者会見 - cinematopics online

と言うことで、実写映画版のマリみての製作発表記者会見があったらしい。

主要メンバーを演じる女優も発表されたんだけど。

小笠原祥子:波瑠(18歳)
福沢祐巳:未来穂香(13歳)
水野蓉子:平田薫(20歳)
佐藤聖:滝沢カレン(17歳)
鳥居江利子:秋山奈々(20歳)
支倉令:坂田梨香子(16歳)
島津由乃:三宅ひとみ(17歳)
武嶋蔦子:広瀬アリス(15歳)

いや、ウチは芸能関係にはとことん疎いんだけど、全然知らない人ばっかり(爆)

それにしても、なぜか志摩子さんだけが発表されてないんだよね。
なんかサプライズでもあるんか?

しかし、これでキャストが発表されて、秋の公開が楽しみだなー(棒読み)

まあ、祥子さまの中の人も「ファンの中には実写化を不安に思う方もいるかと思いますが・・・」とか言っちゃってるし。

一応、出演者の中に18歳未満がいるから、パロディAVでないことだけは確かになった(殴)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:05 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (0)

2010年03月29日

マリみて実写映画化

久々のマリみてネタ。

なんと、マリみてが実写映画化されるらしい。


なんと「マリア様がみてる(マリみて)」が実写映画化決定、2010年秋に公開へ


マリみてが「実写」で、しかも「映画」化。

いや、やめとけって(爆)

マリみての実写版と言えば、もう例のコスプレAVで十分(殴)









っていうか、マリみてなんか実写化しても、あれを演じられる女優っているとは思えない。
どう頑張っても、例のコスプレAVとどっこいどっこいの作品にしかならないんじゃ(爆)
それも、よりによって映画化とか。

例のコスプレAVは完全にネタだから笑って済ませられるけど、公式の実写版でマリみてのイメージを壊さんといてくれ(爆)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:44 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2007年11月20日

マリみて新刊『マリア様がみてる キラキラまわる』2008年1月刊(年末発売)

『Cobalt』2007年12月号によると、『マリア様がみてる キラキラまわる』2008年1月刊(2007年12月末発売予定)だそうな。

「キラキラまわる」って、どうも遊園地デートっぽい。

そういえば、この新刊でマリみて30巻目と言われて気付いた(爆)

よく続いたなあと思う反面、祐巳と瞳子が姉妹になるのにどれだけ費やしたんだとも思う。


夏に出たばかりなので、たぶんそれは無いと思うけど、短編集だったら、しばく。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:48 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2007年09月12日

『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』の表紙公開

例によって、まんが王倶楽部で、10/2発売のマリみて新刊『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』の表紙が公開されていますが。

なんか、祐巳と祥子さまが二人がかりで瞳子を犯っちゃったようなイラスト(殴)

ということは、あれか。ついに祐巳と瞳子は年貢の納め時ってか?
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:38 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2007年08月28日

『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』は10/2発売

ということで、マリみて新刊『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』が10/2発売らしいです。

例によって、「まんが王倶楽部」に載ってますが、今回は、あらすじが前巻の「あなたを探しに」のネタバレそのものらしくて公開自粛だそうです。

っていうか、どこまで話が進んでたっけ?(殴)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:33 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2007年07月19日

マリみてアニメ第4期やるんかいな?

マリみてアニメの第4期の制作が決定したそうな。

■アニメ「マリア様がみてる」第4期の制作が決定した!

まだ、詳細がなにも分からないからコメントのしようがないんだけど。

どちらにしても、怨みは続く(何)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:39 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2006年12月22日

『マリア様がみてる クリスクロス』読書中

拾い物のサンタ翠星石の壁紙は気にしない方向で < 挨拶(爆)


マリア様がみてる クリスクロス

・『マリア様がみてる クリスクロス』


ということで、恒例のマリみて新刊読書中の更新サボり記事(殴)

いやー、面白いよ。

ここ最近は、またいろいろと動き出して面白くなってきてますが、今回はいよいよアレやね。

評価は A+ で。


っていうか、これって”クリスクロス止め”?
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:21 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2006年10月06日

ネ申みて

『マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵』

・『マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵』(今野緒雪/コバルト文庫)


予告どおり、今日ようやく入手しました。

で、今読んでいるところなので、これにて。

ただ、周りでも話題になっていたので一言。



白薔薇 ネ申



ところで、帯に書かれている”瞳子の秘密”。実は・・・



瞳子のドリルは着脱式(違/殴)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:38 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2006年08月29日

新刊『マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵』10/3発売

知ったのは先週だけど、まあいろいろあったので(何)

ということで、マリみて新刊『マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵』が10/3発売となる模様。

今年3冊目ということで、順調に話が進んで・・・話の中身は進んでるとは思えないけど(爆)


例によって、まんが王倶楽部のマリみてページにあらすじが載っていますが、スキーに行ってた柏木が帰ってきますね。

となると、いよいよ瞳子の謎が明らかになるのか?

まあ、個人的にはそうはならないと思いますが。

何せ、新刊はまた440円です。

バラエティギフト以降、妹オーディションと未来の白地図の460円以外は、すべて440円です。多分、今回も薄っぺらです。


しかし、今回の新刊は短編集+本編ちょこっと、という可能性の排除も出来ないわけで。

ただ、この刊行ペースだと、今回はまるまる本編で、年末に短編集ということも十分考えられます。


まあ、どちらにしても、今年中に祐巳の妹が決まるとは思えません(爆)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:43 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2006年07月28日

『マリア様がみてる イラストコレクション』本日公式発売日

・・・みたいですね(殴)

そういえば、『仮面のアクトレス』が発売の頃に、翌月は『イラストコレクション』が出ますよ、って聞いてたはずなのに。

このブログでも以前にこの話題をしてたのに。

っていうか、あの時は、『アニメ2期版のなんとかブック? それとも、ひびきさんのマリみて画集とか?(爆)』って言ってたら、本当に画集みたいなものらしいし。

まあ、どちらにしても買うのは日曜日。


ああ、来週の散財日記のネタが出来た(殴)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:46 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (4) ] [ TrackBack (1)

2006年07月03日

アニメ『マリア様がみてる』第三期(OVA)のED曲にKOTOKOさん

こないだの土曜日に、某チャットで、I've普及委員(自称)の葉月さんから聞いてはいましたが、OVA化が決まっている『マリア様がみてる』アニメ3期のED曲をI'veのKOTOKOさんが歌うことが決定。

■「マリア様がみてる OVA」 EDテーマ曲はKOTOKOに決定(『KOTOKO web』)

まあ、にわかKOTOちファン(爆)のウチとしては、楽しみが一つ増えたわけですが、お姉さま方(誰)は「マリみてにKOTOちはイメージが湧かない」とか「どんな曲になるの? バラード調? 電波系?(殴)」とかいった意見がありましたが。


まあ、せっかくマリみての曲をKOTOちが歌うわけですから、ここはタイトルは是非


『令ちゃんとしようよ!』で(殴)


<関連ネタ>↓

『Rozen Maiden MTV』 (『You Tube』 初見先:『Angel Heart Club』
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:27 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2006年06月30日

『マリア様がみてる 仮面のアクトレス』読書中

『マリア様がみてる 仮面のアクトレス』

・『マリア様がみてる 仮面のアクトレス』


ということで、恒例の新刊ゲト&即日読了のため、今日はこれまで。


「・・・由乃さんの、そういうところ好き」と言う志摩子さんをウチは好き(殴)

あの志摩子さんは、ネ申(爆)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:54 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2006年05月18日

マリみて新刊『マリア様がみてる 仮面のアクトレス』夏(7月刊?)に発売

修羅場と言っておきながら何情報を仕入れてるんだ? と言われても、まあ気にするな(殴)

今発売中の『Cobalt』6月号に、「夏には新刊『マリア様がみてる 仮面のアクトレス』とイラスト満載のスペシャル文庫が発売されます」とあります。


サブタイの『仮面のアクトレス』は、どう見ても瞳子絡みと思われますが、妹は決まらなさそうだなぁ。せいぜい、瞳子の秘密が明らかになる程度だと思う。

あと、スペシャル文庫ってなんざんしょ? 前のプレミアムブックのアニメ2期版っぽい感じもしますが、「イラスト満載」だからねぇ・・・ ひびきさんのマリみて画集とか?(爆)


一応、「夏に発売」とありますが、一部では7月刊らしいと言われています。

ただ、7月刊なのは『仮面のアクトレス』の方か「スペシャル文庫」の方か、あるいは両方なのか分かりません。

ちなみに、7月刊は6/30(金)発売です。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:50 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2006年03月31日

マリみて新刊読書中

『マリア様がみてる くもりガラスの向こう側』

そういうことなので、炊飯器!


ではなくて


じゃー!(爆)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:26 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2006年03月07日

『マリア様がみてる くもりガラスの向こう側』のあらすじ

先日、『マリア様がみてる くもりガラスの向こう側』のあらすじが、『まんが王倶楽部』「マリア様がみてる特集」のページに掲載されていました。

以下、引用

本文208ページ
瞳子にロザリオを受け取ってもらえず、大泣きする祐巳。山百合会のメンバーは祐巳を薔薇の館へと連れて帰る。しかし祥子は、祐巳を放っておくようにみんなに言って…!?
そして正月。今年は三薔薇姉妹が、祥子の家に勢揃いするが…!?


これだけを見ると、どうも本編の続きっぽいあらすじですが・・・

でも、逆に考えると、このあらすじから、瞳子の問題が解決したとしても、瞳子が祐巳の妹になる展開にはなりそうもない気もする。


ただ、「インライブラリー」の時もそうだったけど、いかにも本編の続きのようなあらすじの書き方だったけど、実際はやっぱり短編集だったってことがあったから、まだ今回も短編集の線は消えていない。


ちなみに、現在で文庫未収録の短編は

「不器用姫」
「温室の妖精」
「三つ葉のクローバー」

の3編。

これに、3/18発売の『Cobalt』にも短編が載るから、いちおう短編集が出せる分は揃っている。


こないだ、ウチが予想したのは

◎ 短編集
○ 松平家および瞳子の問題が解決されるが、祐巳の妹は決まらない
△ 余計な人物が出てきて、問題が泥沼化
キルトクール 祐巳の妹が決定

だったけど、この分だと本命決着にはなりそうな気が。


ところで、ウチがこの予想を書いたところ、何人かがノッて予想してくれた。


<JINDEさん>

◎ 祐巳妹決定
〇 ドリル視線
△ 由乃ちゃんと奈々が急接近
キルトクール 短編集


<ウルティモさん>

◎:短編
○:瞳子の問題解決あるが、妹問題解決なし
△:由乃さんと、有馬菜々嬢の話オンリー
キルトクール:祐巳&瞳子のスール問題解決


<紫電さん>

◎瞳子の問題の描写。妹決まらず。
○瞳子の問題の描写。妹問題決着
△短編集


さて、誰が的中するでしょうか・・・
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:52 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2006年02月28日

マリみてドラマCDシリーズ完結?(散財日記)

ということで、マリみてネタの記事ですが、実際は散財日記です(爆)


散財@060228

・ドラマCD『マリア様がみてる いとしき歳月』

これには、通常版と初回限定版があって、当然限定版を買って来たわけですが。・・・倹約強化月間なのに、0.5ユキチのお買い物(殴)


で、限定版に付いて来たのが

限定版ボックス

マリみてドラマCDの6巻〜10巻が収納可能の特製ボックス。

ミニフィギュア(由乃&志摩子)

ミニフィギュア、由乃&志摩子。


今回で、いわゆる先代が卒業してしまうわけですが、CDに同封の『桃組通信』によると、今回でドラマCDシリーズは一段落とのこと。

ということで、瞳子や乃梨子といった新一年生のドラマCDの登場は今後未定ということに。

まあ、アニメでは第三期がOVAで制作が決まっていますし、その辺の絡みもあるのでしょうが。


とりあえず、散財する品物が一つ減って助かったのは内緒(爆)

「是非、チェリーブロッサム以降もドラマCD化を」という前に、ウチは7巻以降の積みになっているのを先に消費してから(殴)



ところで、先日書いたマリみて新刊『マリア様がみてる くもりガラスの向こう側』3/31発売に関して、ウチは今でも短編集じゃないかと思いますが、よく考えてみると、前作の続きの可能性も無くはないかなとも思える。

それは、前作からの出版間隔が短いのは、前作と今回の新刊がセットで執筆されていたからとも考えられますし、サブタイの『未来の白地図』と『くもりガラスの向こう側』が何となく対になっていなくもないからと。

つまり、前作と今回の新刊は、かつての『レイニーブルー』と『パラソルをさして』のような感じになっているのかもしれません。

ただ、前作のあのような展開から、いろいろ複雑に絡んでいる諸問題が解決して、かつ、祐巳の妹が決定するというのがとても一冊で終わりそうにないとも思いますが。


そこで、マリみて新刊展開予想

◎ 短編集
○ 松平家および瞳子の問題が解決されるが、祐巳の妹は決まらない
△ 余計な人物が出てきて、問題が泥沼化
キルトクール 祐巳の妹が決定

あくまで、ウチは短編集が本命ですが、本編の進展もあるかもしれないというスタンスで。

あ、キルトクールって、知ってる人はいいですが、知らない人は「絶対無いと思う」という意味で。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:54 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2006年02月26日

マリみて新刊『マリア様がみてる くもりガラスの向こう側』3/31発売

マリみて公式サイトに、『●コバルト文庫新刊「マリア様がみてる くもりガラスの向こう側」2006年3月31日発売予定』とありましたとさ。

昨日、チャットで某U氏あたりと「マリみて新刊はしばらく先じゃない?」とか話していましたが、なんと3/31発売です。

去年の暮れに出たばかりなのに、もう次ですか。

でもねぇ、サブタイトルの『くもりガラスの向こう側』って聞いて、前作で瞳子と祐巳があんななった後の続きの話が来るようサブタイじゃない感じがしますが。


っていうか、思いっきり短編集のような気がしますね。

3/18発売のコバルト本誌にも短編集が載るようですし、そろそろ、短編のストックも出来ているでしょうし。


ところで、『くもりガラスの向こう側』で真っ先に思いつくのは・・・


♪ くもりガラスの向こうは 風の街 問わず語りの心が 切ないね・・・
(1981年 『ルビーの指輪』 寺尾聰)


なんですが、丁度この歌が流行った頃は、マリみての原作者・今野緒雪さんの青春真っ盛りの頃なんですね。

マリみて前々作の『妹オーディション』のサブタイだって、これも80年代にあった『西城秀樹の妹オーディション』が元になっているのではという噂があるくらいですから、今回も案外この歌が元なんじゃないかと。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:49 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (4) ] [ TrackBack (1)

2006年01月02日

忘れてましたが、1月2日は『なかきよ』の日です

そういうことで、去年も紹介したけど

■今年こそは、『なかきよ』をしよう!!


<追記>

っていうか、なかきよは1/2ってことになっているけど、1/2の夜に寝る時(つまり、1/3の朝に起きる時)ですよね?

その辺の解釈はどうなんだろうか・・・

まあでも、こういうのって縁起物とかおまじないとかいうものだから、個人的には1/2の夜でも1/1の夜(1/2の朝起床)でも、どっちでもいいと思いますが(爆)


だって、『なかきよ』をやった日が『なかきよの日』じゃない?
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:56 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2005年12月22日

『マリア様がみてる 未来の白地図』読書中

マリみて新刊

『マリア様がみてる 未来の白地図』


ということで、今日は読書に専念するので、これを書いてすぐ沈みます。

コメントいただてますが、返事は明日にさせてください > JINDEさん


それじゃ!


<追伸>

有馬記念の枠順が発表されました。

注目の(?)7番にヘヴンリーロマンス

5枠に(9番)タップダンスシチーと(10番)ハーツクライ
Posted by 藍ノ花 恵師 at 20:55 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2005年11月28日

『マリア様がみてる 未来の白地図』のあらすじ

いつものように、『まんが王倶楽部』マリア様がみてる特集に、今度の新刊『マリア様がみてる 未来の白地図』のあらすじが出ましたね。

まず、全編書き下ろしのようです。

まあ、今回は短編で一冊をお茶を濁す編集するほど『Cobalt』で短編を発表してないですからね。

本文224ページで460円(税込)というのも、前作「薔薇のミルフィーユ」より少し多い程度で、相変わらずの(ry


それで、あらすじはこんなのらしいです。

(以下反転文字)

試験休み。祐巳が家にいると柏木から電話がかかってくる。瞳子が家を飛び出したというのだ!その後、なんと祐麒が瞳子を家に連れてくる。事情を訊けないまま、瞳子は家に帰ってしまう。試験休み明けの終業式、山百合会のクリスマスパーティーに菜々が来ることになって!?

(反転終わり)

なんか、ひと騒動起きようですよ。


柏木が


祐麒が!


瞳子が!!


菜々がっ!!!


ウチは、祐巳の妹に誰がなるのかはどうでもいいから


菜々が出てればそれでいい(殴)



いや、失礼。取り乱してしまった。


で、肝心の発売日ですが、12/22です。


・・・有馬記念のサイン馬券に使えんかな(爆)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:44 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (4) ] [ TrackBack (0)

2005年11月16日

新刊『マリア様がみてる 未来の白地図』は1月刊、アニメ『マリア様がみてる』第3期はOVA化決定

以前に、『Cobalt』12月号に「『マリア様がみてる』の重大発表」がある、とありましたが・・・

『ライトノベル@2ch掲示板』『〜今野緒雪 208〜』によると、一部で既に発売されている『Cobalt』12月号に、『マリア様がみてる』の原作新刊が「未来の白地図」のサブタイトルで、1月刊として発売されることが発表されています。

マリみて新刊

また、『マリア様がみてる』のアニメ第3期のOVA化が決定したようです。

マリみてアニメ3期



マリみて新刊の発売がようやく決定しました。

以前の情報通り、1月刊(12月下旬発売)ということで、やっぱりと言うか、やっとと言うか、ともかく新刊ですよ。

一部では、12月下旬発売ではなく、1月初めらしいという情報もありますが・・・

で、新刊のサブタイは「未来の白地図」

・・・まあ、なんか微妙なサブタイですね。

いよいよ未来(妹決定)に向かうとも読めますし、白地図で単なる白薔薇姉妹の話にも読めますし、妹選びが白紙に戻るとも読めますし。

ウチは、この新刊では妹は決まらないと思いますね。妹決定直前までは行くかもしれませんが。


あと、アニメの方ですが、3期はOVAだそうです。

2期放送前後にも既に3期の構想はあったとも聞きますが、2期の視聴率が悪くDVDの売り上げも芳しくなくて、3期は企画止まりという話も出ていたようです。

が、結局、3期はOVAとして世に出ることになりました。

っていうか、2期の視聴率が悪いのは、あの放送時間帯が原因と思いますが。

まあ、何話構成になるか分かりませんが、OVA化されるだけでも良かったかもしれません。

3期では可南子は出るのかな?


ということで、某J氏、その際はよろしくお願いします(殴)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:38 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (1)

2005年10月26日

『マリア様がみてる』新刊は、1月刊(12月下旬頃)かな?

コバルト文庫の12月刊(11/30発売)のラインナップには、『マリア様がみてる』が無いようで・・・

ならば、やはり1月刊(12月下旬頃)ということなのかな・・・
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:56 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2005年09月27日

『マリみて』が初めてコバルトに載った時のイラスト担当はひびき玲音さんではなかった

マリみてファンの間ではけっこう有名な話らしいですけどね。

ウチは全然知らなんだ。

■「マリみて」が初めてコバルトに掲載されたときのイラスト『ぬるヲタが斬る』

↑リンク先に、『マリみて』が初めてコバルトに載った時のイラストがありますが、当時イラストを担当していたのは、あおい由麻さんという方だったそうです。


うーん、そもそも、ひびき玲音さんの絵と比較すること自体意味のないことですが、そういう先入観抜きにして見ると、これ結構いいんでないでしょうか。

まあ、乃梨子に関して言うと、ウチはひびきさんの絵の方が好きだけど(爆)


ただ、乃梨子の左に描かれている、多分、志摩子さんの大人の色っぽさについ(ry
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:51 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (4) ] [ TrackBack (0)

2005年09月26日

ドラマCD『マリア様がみてる いとしき歳月』

ということで、今週の散財日記

『マリア様がみてる いとしき歳月』
ドラマCD『マリア様がみてる いとしき歳月』

内容は「黄薔薇まっしぐら」「いと忙し日日」で、原作の『マリア様がみてる いとしき歳月(前編)』に相当します。

・・・いや、封は開けたんですが、ウチ自身がいと忙し日日でまだ聴いてなかったりするんですが。

まあ、それよりも、棚から前作の『マリア様がみてる ファーストデートトライアングル』が未開封の状態で出てきたので、まずそっちから聴かないといけないわさ(爆)


で、次回、次々回の発売日がもう決まっています。


■ドラマCD『マリア様がみてる いとしき歳月2』
11/30発売
「WILL」「片手だけつないで」収録 2枚組 3990円

■ドラマCD『マリア様がみてる いつしか年も』
2006/2/15発売
初回限定版『特別仕様BOX』『志摩子、由乃ミニフィギュア』付き 4980円
通常版 2940円


これで、一応、先代が卒業するわけですが、果たして『チェリーブロッサム』以降はやるんでしょうかね?
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:57 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2005年09月18日

アニメ第3期?コバルト12月号でアニメ『マリア様がみてる』の重大ニュース

■『コバルト12月号にアニメ「マリア様がみてる」の重大ニュースが載るらしいとか』『ぬるヲタが斬る』

10月号も出るか出ないかの時期に12月号の話題ですか・・・

どうやら、コバルト12月号にアニメ『マリア様がみてる』の重大ニュースが載るらしいです。


まあ確かに、時期的にはアニメ第3期の話が出てきてもおかしくはないですが・・・

元々3期の構想はあったらしいですが、2期の視聴率が予想以上に悪かったので、その話は進まなかったとも聞かれます。

っていうか、視聴率悪いって言っても、日曜の朝7時から見るようなアニメでもないと思いますが、もうちょっと放送時間を考えた方が・・・


まあ、これで第3期の話題じゃなかったら大笑いやね。

まあ、考えられるのは、2期の総集編DVD、2期のなんとかブック、もしかしたら3期はOVAかもしれないし・・・


えっと、コバルト12月号は11/18発売でしたっけ?
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:06 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (1)

2005年08月01日

令由祭

令由祭
『令由祭』

支倉令&島津由乃限定のイラスト、漫画、SSの投稿サイトのようです。

マリみての中でも、いまひとつ影が薄い現黄薔薇姉妹分を補給するのには最適だと思います。


特に、このサイトを運営してるそこのあなたにお勧めです。



<私信>

ウルティモさん

ウチの会社のお盆休みは、風のウワサではどうやら13日から16日のようです。

このままの日程で確定すれば、13日の朝一番の新幹線で東上予定。

13日・東上→コミケ→オフ会→帰省、14日・新潟競馬場、というかなりハードなスケジュールになりそう。

っていうか、場合によっては、勢いで14日まで東京にいるかも・・・



煉瓦さん@『ぽじてぃぶカンパニー』

10万HITおめで藤堂。

最近のアロエたん妄想&暴走はかなり楽しませてもらってるわけですが・・・

これからも頑張ってください。・・・って、何を? 妄想を?(殴)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:40 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2005年07月28日

文部科学省が『スール制度』実施へ

文部科学省は来年度から、兄弟姉妹のいない小学生に対し、社会性を身に付けさせるなどを目的として、意図的に「兄弟姉妹のいる環境」を作り出す事業を始める模様。


■児童が合宿、一緒に通学=複数学年で社会性はぐくむ−文科省(初見先:『ぽじてぃぶカンパニー』


違う学年の小学生同士で合宿などを行い、社会性を身に付けさせて将来の凶悪犯罪を防止しようと、文部科学省は動いているわけですが・・・


要するに一言で言えば、リリアンの『スール制度』みたいなものでしょ?(違)


文部科学省も、必死なのか知らないけど、とうとう『スール制度』に手を出したか・・・

ってことは、あれだ。

合宿所で仲良くなった上級生と下級生は、いずれロザリオの授受もやるわけか。


・・・っと、重大なことを忘れてた。

文部科学省が主導するということは、要するに公教育。


公教育では、宗教に介入できませんから、残念!



まあ、そこまで心配しなくても、そういうことにはなりません。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:03 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (0)

2005年07月27日

『温室の妖精』に関する「シー」と「フェ」の妄想

この記事は『Cobalt』8月号掲載の『マリア様がみてる 温室の妖精』に関するネタパレ・妄想を含んでいます。

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:32 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2005年07月19日

由乃姫デビュー

また新たなマリみて馬がデビューしました。

ヨシノヒメ(牝2歳、美浦・吉永正人厩舎)

先日の7/16の小倉6レース・2歳新馬戦でデビューを果たしました。

九州産馬のため、血統的、能力的にはやや見劣りしますが、それでも、8番人気ながら4着に入る健闘。

今後、どういった活躍を見せるか楽しみです。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:12 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)