2005年01月22日

まんが版『マリア様がみてる』のイヤ〜な予感

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

さて、まんが版『マリア様がみてる』3巻は、1月25日の発売です。

雑誌『マーガレット』の方では『ロサ・カニーナ編』が始まったようですが、コンビニで輪ゴムを外して立ち読みをしたウルティモさんの日記によると

「キャラの顔が皆変わっている」

ですって。

さらに、蟹名静さまの登場に

「これ、誰ですか!?」


・・・ウチはまだ読んでないですけど、そんな状態になってるのですか?

まあ、元々原作のイラストとまんが版の絵は別物と思っていますから、静さまがどんな絵柄でも構わないのですが、「キャラの顔が皆変わっている」とはなんともイヤ〜な予感がします。

まあ、どんなのか確かめたくても、ウチは輪ゴム外す勇気が無いですからね。(笑)


どんなだったかもっと詳しく教えて(爆) > ウルティモさん
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:13 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2005年01月19日

『アニみて春』DVD第4巻、発売延期

1月26日発売予定だった、『マリア様がみてる〜春〜』のDVD・VHS・DVDコレクターズエディション第4巻が、2月9日発売に延期になりました。

ただし、第5巻以降の発売日は変わりません。

■『マリア様がみてる』アニメ公式サイト・購買部

『諸般の事情』ってなんざんしょ?
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:49 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2005年01月17日

マリア様がみてる〜春〜 イメージアルバム発売日決定

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

さて、昨年末発売予定だったのが延期されていた『マリア様がみてる〜春〜 イメージアルバム』ですが、発売日が決定しました。

●TV マリア様がみてる-春- イメージアルバム Vol.1(紅薔薇ver)3月25日
●TV マリア様がみてる-春- イメージアルバム Vol.2(黄薔薇ver)4月22日
●TV マリア様がみてる-春- イメージアルバム Vol.3(白薔薇ver)5月25日

価格はいずれも1890円(税込)
(情報元:『アニメイトweb』 初見先:『エロチック街道』

いや、すっかり忘れてたわさ。(爆)

一度、発売延期されてから、どうも購買意欲が無くなったというか何というか・・・

紅薔薇が3/25でしょ? まだ2ヶ月以上先ですね。
その時になったらすっかり忘れてて、たぶん『高松宮記念』に突っ込んでオケラになっているかもしれないし。
その辺りに、次のマリみて新刊が発売されるという情報もあるし・・・

買うかどうかは、まだ流動的。

そうそう、『アニメイト特典:手帳サイズカード』だそうです。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:25 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2005年01月12日

マリみてオンリーイベント『ひみつの薔薇園2』

ひみつの薔薇園2
「マリア様がみてる」オンリーイベント『ひみつの薔薇園2』

●2005/2/13 新大阪センイシティ『ゆめっせ』

が、あるわけですが・・・

大阪では約一年ぶりのオンリーイベントですから、これはぜひ行かなければと思ったり、冬コミで散財したので回避しようかとも思ったり。

先日、参加サークル一覧が発表されていました。

ざっとみたところ、チェックしたいサークルが11。

やっぱり、行きましょうか(爆)

まあ、マリみてオンリーだから、まったりするのもいいかも知れない。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:05 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2005年01月03日

『なかきよ』の結果

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

昨晩は『なかきよ』の日ということで、「なかきよの〜」で始まる例の歌も書いて、帆掛け船も折り、志摩子さんが夢に出て来ないかななどと思いながら、準備万端で寝たわけですが・・・


1月2日の夜に『なかきよ』をすると、いい夢が見られるって言うじゃない?

(以下、反転文字)


でも、夢に出てきたのは



柏木ですから!



残念っ!_| ̄|○



今年を暗示するような・・・
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:10 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2005年01月02日

1月2日は『なかきよ』の日

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

今年はいきなり元旦から風邪で寝込むという先が思いやられるスタートを切りましたが、皆様はいかがおすごしでしょうか。

さて、1月2日といえば『なかきよ』の日ですね。


なかきよの とおのねふりの みなめさめ

なみのりふねの おとのよきかな

(長き夜の 遠の眠の 皆目覚め 波乗り船の 音のよきかな)


初夢の日に、この歌を書いた紙を折って帆掛け船にして、枕の下に敷いて寝るとよい夢が見られる・・・

そんな、清子小母さまの雅な習慣をやってみようというマリみてファンは多いかと思います。ま、ウチもその一人なんですが・・・


「ああ、そうそう。祥子さん。今夜は宝船を浮かべる日ではなかったかしら?」
「あ、本当。毎年、二日でしたわね。うっかり忘れていました。すぐに用意いたします」
(『マリア様がみてる ロサ・カニーナ』p229より)

ということで、『なかきよ』をするのは1月2日の夜ですよ。

紙も用意して、文字も書いた。あと・・・

帆掛け船ってどう折るの?

子供の頃、折り紙で折ったことはあるような気がするけど、折り方なんて覚えていないし・・・

で、こんなページを見つけた・・・

■今年こそは、『なかきよ』をしよう!! (金色のこびとさん工房 マリア様がみてる二次小説ページ

これで、帆掛け船の折り方もわかったし、あとは・・・

寝るだけ(爆)

それでは、おやすみなさい。

<追伸>
相変わらず、PCの調子がイマイチなので、もしかすると帰省先から戻るまで更新が止まる可能性も無きにしも非ずですので、ご承知置き願います。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:16 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (0)

2004年12月27日

『マリア様がみてる イン ライブラリー』読了(ネタバレなし)

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

さてようやく、今野緒雪マリみてオフィシャルSS集『マリア様がみてる イン ライブラリー』を読みました。

ここでは『インライブラリーのネタバレはしません』宣言を出しているので内容に突っ込んだ話はしません。

しかし、年が明けると新刊のネタはやるかもしれません。

要するに「ネタバレしません宣言」は、このブログではネタバレ感想を書かないという意味で解釈してください。


新刊について、ネタバレにならない範囲で言える事は・・・

予想通りの展開だったということ。

こんなスパッと予想が当たるとは・・・

・・・だったら有馬記念も当てろよ自分 _| ̄|○
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:19 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2004年12月22日

『白き花びら』チャットネタ

12/20付記事の某方への私信の中で

25日の『聖さま誕生日おめでとう記念チャット』は『M駅で栞さんを待つチャット会』とか言って、11時まで待っても誰も来ないとかそんなのじゃないですよね?

なんて冗談を言ってるうちに浮かんだネタ。

『白き花びら』チャット

・・・即興で作ったので自分でも不発だと思う・・・ _| ̄|○
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:30 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (0)

2004年12月21日

【予告】『イン ライブラリー』のネタバレはしません

「新刊は、短編集が入るんだって」
「じゃあ、プティスールは決まらないな」
さわやかな読者の予想が、澄みきった青空にこだまする。
・・・
ドリルのツンデレに心を乱さないように、ハリガネの『祐巳さまハァハァ』に意思を翻さないように、ゆっくりと選ぶのがここでのたしなみ。もちろん、凸さまとの約束ギリギリで適当に決めるなどといった、はしたないつぼみなど存在していようはずもない。



 ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。


マリア様がみてる イン ライブラリー。
十二月二十五日発売のこの新刊は、もとは文庫未収録の短編を載せるためにつくられたという、伝統あるプティスール決定先送り編である。
・・・
時代は移り変わり、続編が『無印』から『特別でないただの一日』まで出版された今日でさえ、十八冊読み続ければ今までの展開からプティスールが次で決まりそうに無いことが容易に予想できる、という仕組みが未だ残っている貴重な新刊である。



と思うのですが、今度の新刊は。

「半分以上が書き下ろし」と言っても、100ページそこそこで妹決定まで進むのか? という疑問がどうしても・・・

まあしかし、まんが王倶楽部のマリみて新刊紹介にある

一度目を覚ますと、部屋の中にいるのは祥子さまだけ。またうたた寝をしてしまい、目を覚ますと…!

の続きが・・・

先日スールの儀式を済ませたばかりの○○が、胸元のロザリオを自慢するかのようにわざと見えるようにしているのがまた可愛いと思う祐巳であった。

なんて、妹決定の過程を全部すっ飛ばしたら、それはそれで『緒雪 ネ申』とか言われるんでしょうが・・・。


それはさておき、新刊発売が目の前に迫っていますが、この時期は『ネタバレ』を気にしてサイト巡回を慎重になったりするわけですよ。

そこで、あらかじめ当サイトでは『イン ライブラリー』のネタバレはしませんと宣言しておきます。

まあ、ネタバレにならない程度の新刊の話題はするかもしれませんが。

そういうことで、しばらくはサイトの『お知らせ』欄に、これを貼っておきます。

『ネタバレしません宣言』バナー

『ネタバレしません宣言』バナー

すいません、ついカッとなって作ってしまいました。 _| ̄|○

本当はイラストでもあると見栄えがいいんですが、学生時代の美術の成績が【2】(しかも10段階の)のウチに一体何を描けと・・・

知り合いの某絵師さんには、テストとか、飲み会とか、森示プロジェクトとかでお忙しいので頼める状況じゃないし・・・

まあいいですよ、これで。
どうせ、すぐに誰かがもっといいのを作るかもしれないし・・・

あ、こんなのでもいいという方は、どうぞご自由に持って帰ってくださいな。
他でもっといいバナーがあったら、さっさとウチのバナーを処分しても構いませんし。

っていうか、このバナーあげるから他でもっといいのを見つけたら教えて(爆)


そんなこんなの新刊公式発売日は12/25です。

それでは。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:59 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2004年12月17日

『お嬢様言葉』講座

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。


「タイが曲がっていてよ」
と、祥子さまに声を掛けられた日には、そりゃ祐巳さんでなくてもビビリますって。

そんな気高き祥子さまをして、祥子さまたらしめているものの一つに、前述の「タイが曲がっていてよ」に代表される、いわゆる『お嬢様言葉』があります。

そんな、祥子さまのような真正お嬢様が使ってこそ相応しい『お嬢様言葉』を、ちょっとの工夫で使いこなして、せめてお嬢様の気分だけでも味わおうと、誰もがスルーしてしまうようなネタでいつものようにお茶濁し・・・


まず、現代において『お嬢様言葉』と呼ばれている言葉は、江戸時代、主に芸者達が使っていた言葉が元であるとされています。
これが明治に入り、上流階級の男性がその芸者達を嫁にもらうケースが多かったことから、これらの言葉は代々娘達に受け継がれて『お嬢様言葉』になっていったようです。

また、明治のころは、これらの言葉は当時の知識階級からは乱れた日本語として眉をひそめられていたようです。
丁度、現代における「マジ?チョーやばくない?」といったコギャル言葉と同じような言葉と見なされていたようなものでしょうか。

ということは、22世紀には現代のコギャル語が上品なお嬢様言葉になっているのでしょうか・・・

個人的には、どんなに社会が変わってもそれはぶっちゃけありえないと思いますが。


さて、お嬢様言葉の基本ですが、まず第一に『ゆっくり話す』こと。
普段早口でまくし立てている言葉でも、ゆっくりおっとり話すことによって、随分と印象は違ってきます。
それだけで、ある程度上品に聞こえないことも無いと思われます。

そして、語尾は『ことのて』
普段の言葉の語尾に「こと」「の」「て」を付けるだけで、あっという間に『お嬢様言葉』の出来上がり。

<例>

瞳子:「祐巳さま、言いたいことがあるなら、どうしてはっきりおっしゃって下さいません?」
祐巳:「そ、それは・・・・」
瞳子:「そんなので、よく紅薔薇のつぼみが務まっていらっしゃいますこと
祥子:「瞳子ちゃん、そういうこと言うものじゃないわよ」
瞳子:「祥子お姉さまは、どうして祐巳さまを庇われるのですかっ?」
祥子:「祐巳、あなたも言いたいことがあれば、はっきりおっしゃい。一体、祐巳はどう思っ?」

こんな感じ。

参考ページ『お嬢様言葉の研究』『はなごよみ』

これだけで、一応見た目だけの『エセお嬢様言葉』を話すことが出来ます。


さらにステップアップとして、場面ごとによく使われる『お嬢様言葉』をまとめたページに『お嬢様 言葉 修得講座』『STOMP Official Site』)というのがあります。

(上記2つのページ、初見先:『ホームページ日記』


ところで・・・
リリアン女学園は『お嬢様学校』として知られていますが、「よく出てくる人物が大体決まっている」こと、「リリアンの生徒だからといって全員が『お嬢様』ではないこと」を差し引いても、祥子さま、あるいは瞳子ちゃんを別にしても『お嬢様言葉』が出てくるのはそんなに多くないように思えるのですが・・・

特に、生徒を引っ張る立場の生徒会幹部が

「おのれ柏木、両刀だったか」
「令ちゃんのばか!」
「瞳子ー!あんた、その前に謝れよッ!!」

ですって。はしたなくてよ。(爆)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:56 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2004年12月13日

『マリア様がみてる インライブラリー』表紙絵公開

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

12/25日発売の『マリア様がみてる インライブラリー』の表紙絵が『まんが王倶楽部』にて公開されています。

■まんが王倶楽部『マリア様がみてる』特集
注意 一部ネタバレ気味の解説が添えてありますので、ご覧の際はご注意下さい。)

まぁ、発売日まで表紙絵を楽しみに取っておくという方もいらっしゃると思いますから余計なことは言いませんが、個人的には新刊も含め文庫全20冊の中でも一、二を争う「素薔薇しい」出来だと思います。

新刊の公式発売日まであと12日です。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:18 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2004年12月12日

『マリみて』アニメ公式サイトから『小笠原村』公式サイトに行けるかな?

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

ネット上に無数に存在するウェブサイト。
それらのサイト同士が『リンク』と呼ばれる方法によって様々に繋がり合っていることは、ネットをされる皆さんはよくご存知でしょう。
したがって基本的には「リンクをたどって行けないサイトは無い。」ということになります。

ここに『いけるかな?』というサイトがあります。
このサイトのコンセプトは、ズバリ「リンクをとにかくたどっていって、目的のページに行けるかな?」というものです。

このサイトの最終更新が2001/6/18というのは置いといて、まさにこれはネット上の特性を利用した企画と言えます。

ちなみにこの『いけるかな?』のサイトの今までの企画には、こんなものがあります。

●「物理」をキーワードに検索したサイトから、「18禁」サイトに行けるか?
『警察庁』から、「アンダーグラウンド」サイトに行けるか?
●「まじめ」をキーワードに検索したサイトから、「まじめにふまじめ」をコンセプトとする体当たり実験系ページ『ただいま実験中』に行けるか?
『自民党』『小泉純一郎』紹介ページから『変人窟』に行けるか? (未完)


ということでこんな面白そうな企画を、万年ネタ不足の当サイトとしては是非乗ってみようと、早速「他人の褌」企画の始まり始まり〜。(笑)

ではまず、スタートとなるサイトと、ゴールとなるサイトの設定から。

やはり最初ということもあり、ここは『マリみて』関連から選ぶのが無難と見て『マリみて』アニメ公式サイトをスタート地点と決定。

そして問題はゴール地点。
あまり近すぎても面白くないし、遠すぎても行けるかどうか分からないし。
さじ加減が難しい所ですが、まあ適当に「小笠原祥子さま」にちなんで、近いのか遠いのかよく分からない『小笠原村』公式サイトをゴール地点に。(爆)


果たしてこんなにいい加減に決めて、無事に行けるかな?

  ↓

実験結果は『ここからお入り下さい』
Posted by 藍ノ花 恵師 at 17:44 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2004年12月10日

アニメ『マリア様がみてる』第一期総集編DVD 2005年3月25日発売

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

■アニメ『マリア様がみてる』第一期総集編DVD 2005年3月25日発売

すでに、あちこちのサイトで紹介されていましたが、公式サイトでも正式に発表されました。

第一期全13話を75分に編集。祐巳による新規アフレコのナレーション他、盛りだくさんの内容で、通常版2940円、初回限定版4095円。

正規版7巻を全部揃えようとすると36750円というのを考えると、かなりお買い得だと思います。

詳しいことは、公式サイトを見ていただくとして、個人的に気になったのは

●本編のコミカル調とは異なる、シリアス調の新作予告収録

ああ、やっぱりあの予告編はコミカルだと認めてるわけだ・・・そりゃそうだろう。

●「マリア様がみてる総集編」CM集
 公式サイト他で配信予定の、総集編のプロモーション映像を収録

「CM集」って聞いて『マツ○ンサ○バ』のCMが収録されるのかと思った(違)

ということで、発売は2005年3月25日です。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:04 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (0)

2004年12月07日

『マリみて』支倉令さま同盟『令さま好き〜♪同盟』発足!

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

本当は昨日書く予定の記事だったのですが、『作者取材』のため、一日遅れました、
月曜日に投稿すると言っておきながらこのような形になり、関係者の方々にはお詫び申し上げます。



さて本題ですが、先日、ウルティモ・Hさんが新しいマリみて同盟を立ち上げられました。

取材してみると(後述)、山百合会幹部でありながらキャラ個人別の同盟としては支倉令さまの同盟って今まで無かったんですね。

ということで、ウルティモさんが今回発足させたのが

支倉令さま同盟

『令さま好き〜♪同盟』


令さま好き〜♪同盟
http://reisamalove.hp.infoseek.co.jp/

ウチも、この同盟のCGI設置に協力してるので宣伝宣伝〜♪


しかし、どうして今まで令さまの同盟って無かったんでしょうかね?

由乃: 「まあ、令ちゃんヘタレだからね。」(爆)
令: 「由乃ぉ〜」
由乃: 「じゃあきっと、江利子さまの凸が眩しすぎで、令ちゃん目立たないんだわ。」(違)

ということで、今まで令さまが好きだったにもかかわらず、このような同盟が無かったが為に肩身の狭い思いを余儀なくされていた皆様!
支倉令さま同盟『令さま好き〜♪同盟』をどうかよろしくお願いします。
そしてこれからは、大手を振って「令さま好き〜♪」ライフを満喫しようじゃありませんか!!

※注 『令さま好き〜♪同盟』に関する質問・お問い合わせは、当サイトでは行っておりません
『令さま好き〜♪同盟』または、同盟サイト管理人のウルティモ・Hさんまでお願いします。



まあそんなわけで、『令さま好き〜♪同盟』発足を記念してウチも誰かの同盟作るかな(え)
・・・なんて思ったり思わなかったりするのですが、他と被ってもいけないので、じゃあ他にどんな同盟があるのかちょいと調べてみた・・・

個人別もしくはペアに限定しても、ざっとこれだけの同盟が・・・

■水野蓉子様同盟
■江利子同盟
■おのれ佐藤聖!同盟
■祥子さま同盟
■由乃同盟
■志摩子姫同盟

祐巳さんと乃梨子ちゃん単独の同盟が見当たらないですが、それでも

■祐巳乃梨同盟
■聖様&祐巳ちゃん同盟+α
■しまのり同盟

がありますし、他のキャラの同盟も

■ドリルスキー
■絶対可南子主義
■並盛り会
■新聞部同盟
■蔦子様同盟
■笙子同盟

まあ、たいがい揃ってるわけで・・・



それなら、もし仮に同盟を作るとしたら誰の同盟にするか?

とりあえず、こんな案を考えてみた。

 ↓

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 18:41 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

まんが版『マリア様がみてる』3巻 1/25発売

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

■まんが版『マリア様がみてる』3巻 1/25発売(情報元:『まんがの森』 初見先:『Angel Heart Club』

えっと、「いばらの森」と「白き花びら」でしたっけ?
いや、忘れてたわけじゃないですよ。

相変わらず、長沢智さんの絵には賛否両論ありますが・・・
個人的には、これはこれでいいと思いますよ。
まあ、祥子さまが可南子ちゃんみたいだと言うのは、そうだとも思いますが。

やっぱり、ひびきさんの絵と比べるから、あーだこーだ言う意見が出てくるのでしょうか。

ウチは、マリみて同人誌とか、マリみてイラストサイトとかの絵が、別にひびきさんの絵と比べてどうこういうことなくそれはそれで楽しめるように、このまんが版の絵もそういう視点で見てますから。


<追伸というよりも私信>
ウルティモさんへ
令の 例の(やっぱり、令の)告知ですが、今日月曜日に予定してましたが、ちょっと記事にするのに取材がありますので、火曜日にさせていただきます。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:27 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2004年11月25日

クイズ 「マリ」オネア 第一問

第一問

細川可南子の父が『作った』のは、次のうちどれ?


A. 夕子さんの男嫌いの原因

B. 可南子と瞳子が天敵同士の原因

C. 祐巳の母が小笠原家別荘に送った『魚沼産コシヒカリ』

D. 細川次子


ファイナルアンサー? (爆)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:05 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (0)

2004年11月24日

新刊『マリア様がみてる イン ライブラリー』12/25発売

今、サイト巡回してたらこれを発見。

■新刊『マリア様がみてる イン ライブラリー』12/25発売(情報元:エロチック街道さん)

と言うことで、寝ようと思った矢先のニュースだったので、眠いがとりあえず記事にしておく。

そういえば、12/25って聖さまの誕生日ですよ。(それがどうした)

でも、サブタイトルと値段とこの時期の発売と言うことは、ほぼ100%オフィシャルSS集でしょう。
えっと、文庫未収録の短編は・・・

・『チョコレートコート』(『Cobalt』2004年2月号収録)
・『桜組伝説』(同、4月号)
・『図書館の本』(同、8月号)
・『静かなる夜のまぼろし』(同、12月号)

の4つ。

『静かなる〜』は、こないだ本誌で読んだばかり。

この中では、『図書館の本』が楽しみです。特に、あの「みきさん」と「さーこさま」が出て来るし。
『Cobalt』に載った時は読んでいなかったので、それこそ図書館にでも読みに行こうかと思ったけど、新刊として出るなら待ちましょうか。(え
なぜかこの話、オチは知っているので、その辺のアレの楽しみは半減だけど・・・。

・・・興奮して、寝られなくなってきた。(マテ

っていうか、勝手に短編集だって決め付けているけど、これで実は『由乃さんが図書館で本を読んでいたら、とある一年生がやって来て「妹にしてください」と言った』とかいう話だったら怒るよ。

・・・いや、それはそれでOK!(爆)

・・・真田美智子さんとかが・・・(誰) →こちら参照

・・・ちょっと壊れかけてきたので、やっぱり寝ます。朝早いし・・・。


●追記

そういえば、さっきのここを覗いても、

コバルト文庫 『イン ライブラリー』 今野 緒雪/ひびき 玲音

としか書いてなくて・・・『マリア様がみてる』ですよね?
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:23 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2004年11月18日

『マリみて』サイト開設をお考えの方へ

サイト開設に際して、どこのサーバをレンタルするかは迷うところです。

もし、あなたが『マリみて』サイトを開設しようとして、有料レンタルサーバでも良いとおっしゃるならば、一つの選択肢になるかもしれません。

つぼみネット
■『つぼみネット』


ああ、祐巳さんと由乃さんと乃梨子ちゃんがいつの間にかこんな企業なんか興して・・・(違います)

●注意 このレンタルサーバは、ネタではなく本物です。もちろん、祐巳さん達とは全く関係ありません(当たり前)
また、昨日のこのブログの『つぼみブログ』ネタとも一切関係ありません
なお、今回の記事はわたくしが勝手に紹介しているだけで、わたくしと『つぼみネット』社とは何ら接触はありません
ってか、わざわざこんな言い訳せなあかんウチって一体・・・

まあしかし、『マリみて』らしいレンタルサーバってことでどうですか?
一ヶ月当たり458円から使えますし、
初期費用は無料だし、
CGIとかPHPも使えるし、
サブドメインに tsubomi.com とか使えるし。

え? 『だったらあなたがやれば』って? ・・・怖いよ、瞳子ちゃん(爆)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 19:05 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (0)

2004年11月17日

『つぼみブログ』山百合会IT化計画第三弾

ちょっと、奥さん。(またか

チャット掲示板に続く山百合会IT化計画第三弾!

それは・・・

■『つぼみブログ』

こんなことばっかりやっているわたくしはどうなんでしょう・・・
Posted by 藍ノ花 恵師 at 18:27 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (3) ] [ TrackBack (0)

2004年11月16日

ドラマCD『マリア様がみてる』5巻の限定版フィギュア公開

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

ドラマCD『マリア様がみてる ロサ・カニーナ』初回限定版フィギュアの画像が公開されているようです。

ドラマCD『マリア様がみてる ロサ・カニーナ』2005年2月28日発売(情報元:ゲームステーションブログさん)

・・・あれ? 1月31日発売じゃなかったっけ?

まあ、それはいいとして・・・

そしてこれが、ウワサの初回限定版フィギュアの画像

■これ

グッジョブ!

イイ!素薔薇しい!! この元になったイラスト好きなんですよ。
はい、これで「買い」決定ですね。

でも、よかった・・・

もし付いてくるフィギュアがこんなのとかこんなのとかだったら、怖くて夜トイレに行けません。。

ただ、発売が一ヶ月延びたのが残念ですが。

・・・まあいいや。どうせ今お金ないし。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:53 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (2) ] [ TrackBack (0)

2004年11月11日

マリみてリレーSS開始@『マリみてSS掲示板』

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。


『マリみて』



リレーSS



やってます


■『マリみてSS掲示板』紫電さんウルティモさん共同運営)

このサイトの『交遊サイト』欄にもリンクがあります『マリみてSS掲示板』で、マリみてリレーSSが始まりました。

ということで、そのSS掲示板の常連執筆者であるわたくしも、宣伝告知を。

リレーSS以外にも多くのSS投稿作品が勢ぞろいの『マリみてSS掲示板』へお越し下さい。

ROMのみでも大歓迎。

そして興味があれば、あなたもマリみてSS・リレーSSを投稿してみませんか?

リレーSSについて、ご意見・ご質問がございましたら、『マリみてSS掲示板』管理人の紫電さん、もしくは、副管理人のウルティモ・Hさん まで。

−私信−
>ウルティモさん
先日の某チャットでの約束通り、フォントサイズ10で宣伝告知しましたよ。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:09 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (5) ] [ TrackBack (0)

2004年11月10日

山百合会運営の掲示板だ!!

ちょっと、奥さん。(しつこい

山百合会運営の掲示板ハケーン(アホ

■ここ

今日の更新が遅れたのは、予想以上に手間がかかっt(ry

こんな時間まで何やってるんだろ・・・(どアホです)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 02:02 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (5) ] [ TrackBack (0)

2004年11月08日

山百合会のチャットを覗いてみませんか?

ちょっと、奥さん。(え

山百合会のメンバーが、チャットやってますよ。

■ここ
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:47 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (4) ] [ TrackBack (0)

2004年11月05日

マリみてファンに薔薇の館で50の質問攻め(試験的)

マリみてファンに薔薇の館で50の質問攻め(試験的)

祥子: 「お姉さま方にご報告いたしますわ。」
蓉子: 「まあ、いったい何が始まるの?」
祥子:【Q1】 「この方・・・自己紹介なさって。」
藍ノ花:【A1】 「あ、藍ノ花 恵師と申します。」
蓉子:【Q2】 「なるほど、アイノハナケイシさん。漢字でどう書くの?」
藍ノ花:【A2】 「藍色の『藍』にカタカナの『ノ』にフラワーの『花』、恵みの『恵』に師匠の『師』です。」
聖: 「めでたそうで、いいお名前。」
蓉子: 「あら、それは祐巳ちゃんの時のセリフじゃない?」
聖: 「あれー?そうだったっけ?」

(以下、続く・・・予定)
・・・・・・・・・・

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

世間では「○○に50の質問」(通称50質)なるものがサイト管理人の間で流行っていて、各分野に質問のテンプレートが出回っています。

しかし、ただ質問とその答えの羅列だと面白くない、マリみてなら山百合会メンバーとの会話形式にしたら面白そう、といった思いつきで試験的にやってみましたが・・・

でも、この調子で50も質問があったら、作るのに時間かかる上に膨大な量になるわな・・・。
ていうか、こんなの見たいと思う人がいるかどうか・・・。

一応、試験的にやってみましたが、完成させるかどうかは未定。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:33 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (0)

2004年11月03日

『マリみて』イントロで、ブログ説明をしてみるテスト

「ごきげんよう」
「ごきげんよう」

さわやかなヲ○ク丸出しの挨拶が、澄みきったネット上にこだまする。

マニア様のサイトに集う閲覧者たちが、今日も呆れたような蔑んだ嘲笑で、ブラウザの『戻る』を押してくぐり抜けていく。

常識を知らない記事を包むのは、深い意味の無いサイドバー。

記事の誤字脱字は無いように、トラックバックは重複しないように、ゆっくりと書き込むのがここでのたしなみ。もちろん、ネタが無いので記事を書くのをサボるなどといった、はしたない日など存在していようはずもない。

藍ノ花 恵師のマリみてステークス。

10月1日開設のこのブログは、もとはマリみてネタのためにつくられたという、行き当たりばったり系のヘタレブログである。

レイアウトカスタマイズの下。デフォルトの面影を未だに残している欠陥の多いこのサイトで、常連さんに見守られ、マリみてから競馬までの一貫性のない記事が見られるヲ○クのサイト。

サーバーは移り変わり、一週間でライブドアからシーサーに改まった今日でさえ、一ヶ月も続ければネタ不足でとりあえずのお茶濁し記事が箱入りで出荷される、という仕組みで未だ閉鎖されずに残っている貴重なブログである。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:11 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2004年10月29日

志摩子さんは何色?

志摩子さんは白だと思います。

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

「今更何言ってる? 志摩子さんは白薔薇に決まってるだろう?」
と言うご意見もありましょうが、そういう意味で「白」と言ったのではなくて・・・

最近『蒼い風の眠る場所-はてなダイアリー出張版-』さんで、『白黒論争-白き清浄なる志摩子さんのために-』という論争が巻き起こっています。(経緯はこちら
ま、平たく言うと、

『志摩子さんの ぱ ん つ は何色?』

と言うことです。(爆)

わたくしの結論から言うと「志摩子さんは白に決まっています!」

これは、真面目な話ですから、最後まで聞くように。
ただし、ここから先はある意味非常に危険なため、ここでお帰りになるのも一つの選択肢だと思います。
制限は一切掛けませんが、ここから先へお進みの方は、原則、自己責任でお進みください。

続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:31 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (0)

2004年10月21日

祥子が『ぶっちゃけありえな〜い♪』とか歌うんですか?

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

「マリア様がみてる〜春〜」のイメージアルバムの発売がとうとう公式サイトに載りましたね。

『各薔薇の「姉妹」が歌うイメージソング』ということは、ウルティモさんのところのカラオケオフ会SSで、祥子さまが『ぶっちゃけありえな〜い♪』とか歌ってましたが、そういうのが収録されるのでしょうか?(たぶん違います!)

このウルティモさんのSSは、ウチがマリみてSS掲示板に書いた『チャットネタ』の続きをネタとして書いていますが、よく出来ていると思いますよ。
どうやったら、あんなに上手く話を繋げられるんですか?
こういうのを書けるのはホントに羨ましい限りです。

さて。

ああ、紅薔薇と黄薔薇は12月22日に同時発売なんですね。
・・・年末の物入りの時期だっていうのに・・・。

ところで、『マリみて〜春〜』のアニメは視聴率がイマイチだったらしくて、商業的に第三期の放送は微妙だって聞きましたが。
放送時間帯が悪かったのでしょうか?

でも、リアルじゃなくて録画して見た場合、視聴率に計算されないってこともありますか。
特に大きいお友達は、いろんな意味で起きるのがつらい時間帯ではありましょうが。

まあ、ウチには関係ない話ですけど。(放送地域外orz)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 18:44 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (0)

2004年10月20日

マリみてキャラの身長を脳内設定する

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

先日、『マリみてDB』さんの掲示板で「マリみての各キャラの身長をどのようにイメージするか?」という話題が立っていました。
原作で具体的な数字が示されているのは細川可南子の179cmだけですし、何も原作者側が無理に設定を決める必要は無いのは確かです。
しかし、読者が個人的にイメージするのは勝手ですし、そういう未設定の事柄を予想するのも作品を楽しむ方法の一つです。
よって、わたくしも「マリみてキャラの身長」を脳内設定することに。

まず、設定の対象とするのは『水野蓉子』『鳥居江利子』『佐藤聖』『小笠原祥子』『支倉令』『福沢祐巳』『島津由乃』『藤堂志摩子』『二条乃梨子』『松平瞳子』『細川可南子』の11人。
設定は、各キャラのイメージ(別名:妄想)、原作の描写、原作イラストやアニメを元に行う。
ただし、イラストは描き方による相違、アニメはキャプ画像等のみの判断しかできない(アニメ放送地域外orz)ため、イメージの補完程度にとどめる。
また、原作は全18冊を読み返す時間的余裕が全く無いため、記憶に頼ることになる。
よって、今回の設定はきちんとした分析によるものではなく、あくまでイメージ重視とし、かつ、現実離れしないリアリティーのある設定にする。

それでは、各キャラの身長の設定を具体的に行う。
続きを読む
Posted by 藍ノ花 恵師 at 18:39 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (0)

2004年10月17日

続・海外マリみて事情−海外の情報にも日本の影が

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

10月14日付の『海外のマリみて事情』の記事は、エロチック街道さん、カトゆー家断絶さんの所で紹介していただき、2日間で5000アクセスという反響をいただきました。

まさか、こんな事態になるとは思わず、その記事の最後に「この『海外のマリみて事情』は、一応、続編もある・・・と思います。」などと、軽はずみなことを言ってしまいました。
そこで、前回紹介した『AnimeSuki Forums』からネタを探して続編にしようと思っていたのですが・・・。もう、みんな知ってしまっているかも・・・。


『「いばらの森」より。栞と聖は、一緒に逃げるべきだった?投票』

Yes そうすべきだった。 16票
No しなくてよかった。 23票
分からない。 6票

『反対。聖は、祐巳ちゃんといつも一緒にいて欲しい。』とか『・・(略)・・。聖のお姉さまと、蓉子さまは、スゴイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ。・・(以下略)・・』とかいう意見が。

『アニメ「マリア様がみてる 〜春〜」で、一番期待しているのは?投票』

もっと、祥子と祐巳を 17票
卒業した、前薔薇さま 2票
もっと、ロサ・ギガンティア(聖?)を 10票
新入生!『Denpa vs Drill』 17票
もっと、ロサ・カニーナを 1票

え?『Denpa』って?『電波』?誰よ?乃梨子?可南子?

>『「レイニーブルー」と乃梨子が楽しみ。』

わたくしもそうでした。って、アニメは見られなかったけど(放送地域外orz)。

>『全くその通り「レイニーブルー」が楽しみ。でも、13話の放送だったら、やらないかも。』

放送前の意見ですが、こう思った人は世界中にいるのでしょうか。

>『「Denpa」は、OPで出てなかったから、このシリーズでは、出ないと思うよ。』

やっぱり『Denpa』って、可南子のことですか?

『マリア様がみてる 特別でないただの一日』英語版ネタバレ

解説すると、それこそネタバレになりますので言いませんが、あの人や、この人が登場したとか、最後の祥子さまの祐巳への一言など、かなり詳しく書かれています。
ところで、この人はどうやって新刊を手に入れたのでしょうか?不思議です。
って、ちょっと待て!書き込みが『2004年09月30日 02:06』って、時差があったとしても・・・こいつ、もしかして日本人か?

『噂の真偽は?−可南子は、祥子の父親の隠し子。ほか』

『こんなマリみてのうわさを聞いたけど、本当なのかな?』とのコメントともに、こんな書き込みが。

1.祐巳は、可南子を妹にする。
2.祐巳は、瞳子を妹にする。
3.由乃は、祐巳の選んだ残りを妹にする。
4.黄薔薇ファミリー(原文 Yellow Rose family)の伝統として、自分の親戚を代々妹にしている。由乃は、自分より年下の親戚がいないから妹問題を放ったらかしにしている。
5.瞳子は、祐巳のロザリオを奪い取ろうとしたことがあるが、由乃のロザリオには関心が無い。
6.可南子は、祥子の父親の隠し子。だから、可南子も祥子も男嫌い。・・(中略)・・。可南子と祥子がお互いを嫌っているのは異母姉妹だから。

なんか、すごい噂が海外ではされています。

それらに、こんな答えが返ってきています。

>1と2『原作では、二人とも祐巳の妹候補だが、祐巳はまだ決めかねている。』
>2『瞳子が、ロサ・キネンシスのイメージだ。』
>3『由乃は、江利子に妹を作ると約束したが、まだ妹候補もいない。』


皆さん、よくご存知です。

>4『え?江利子は、令と由乃とは親戚じゃないよ。』
>4『「超黄薔薇さま(原文 Super Rosa Foetida)(江利子のお姉さま)」と江利子さまは親戚じゃないし、江利子さまと令さまも親戚じゃないよ。令さまと由乃は親戚だけど。』


その通りです。

>5『そんなことがあったの?はァ?!?』

所詮「リリアンかわら版」レベルの噂話でしかありません。

>6『異母姉妹っていう噂は、ここを見てみなよ。http://freebbs.around.ne.jp/article/m/mikibbs/80/mddprr/jwyphu.html

まあ、海外だとそんな噂も立つんだな・・・って、なんだ、噂の元は日本じゃないか!


やはりと言うか、何と言うか・・・。日本からもかなりの情報が海外に発信されているようです。

ということで、この辺で。

あ、言っておきますが、この続編はあるかどうか分かりませんので、あまり期待しないでくださいね。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:30 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (1)

2004年10月14日

海外のマリみて事情

ごきげんよう、藍ノ花 恵師でございます。

この記事を書き始めたのは、14日の11時40分頃です。書き終わるのに一時間半以上かかってしまいました。英語の辞書を片手に訳しながら書きましたので・・・こんなネタやめておけば良かったかな?

さて、本題。
昨日、あることを検索中にたまたま立ち寄った『エロチック街道』さんの過去ログに気になる記事がありました。
実は今年の3月の記事なので、もう無くなっているだろうと思って覗いてみたら、まだやっていました。
それが、この『海外のマリみて人気投票』 (『AnimeSuki Forums』

[POLL] Favourite Maria-sama ga Miteru character
View Poll Results: Who is your most favourite Rosa?

Rosa Chinensis (Youko) 7 (3.93%)
Rosa Foetida (Eriko) 5 (2.81%)
Rosa Gigantea (Sei) 81 (45.51%)
Rosa Chinensis en bouton (Sachiko) 31 (17.42%)
Rosa Foetida en bouton (Rei) 6 (3.37%)
Rosa Gigantea en bouton (Shimako) 13 (7.30%)
Rosa Chinensis en bouton petit soeur(Yumi) 20 (11.24%)
Rosa Foetida en bouton petit soeur(Yoshino) 15 (8.43%)
(名前の次の数字は得票数。カッコ内の数字は得票率。)

聖さま、日本でも人気はあるけど、これはダントツですな。
続いて、祥子さま、祐巳さんは順当といったところでしょうか。
志摩子さんの人気が以外に伸びない。
黄薔薇ファミリーは、やっぱりここでも影が薄いのでしょうか。

ちなみにこの結果の下に、投票者のコメントがあるのですが、英語なのでスルー。(マテ

なお、この『マリみて人気投票』からページを一階層あがると、いろんなマリみての話題のスレッドがありました。

その中で『マリみて F.A.Q.』
まあ、『マリみて』って、どんなお話?とか、
マリみての小説、アニメ、マンガ、CDはどんなのがある?とか、
マリみての公式サイトやファンサイトってどんなのがある?とか、
そういう基本的な質問から、
『百合』って何?マリみてが『百合』って呼ばれるのはなぜ?
こういう突っ込んだ(?)質問まで、英語で解説しています。

あともう一つ『「レイニーブルー」では、瞳子に罪・責任があるか?投票』(笑)
例の瞳子の行動が議論になるのは世界共通ですか?
これは、投票数が少なかったのですが

ない。彼女は、何も悪くない。 15票
ない。でも、瞳子のような子は嫌い。 3票
ある。でも、彼女はそれを分かってない。 6票
ある。今回の問題の原因は、すべて彼女が作った。 6票

意外と、擁護派が多いです。

最後に『キャラクター・ニックネーム』というスレッドに『マリみてキャラをラテン語で形容すると・・・。』という書き込みが。
ラテン語のほうは全然分からなかったですが、英語でその理由を書いてあったのは何とか・・・

その中の一部

・聖:『 pseudamericana』(アメリカ人に間違われるから)・・・アメリカ人にも言われています
・志摩子:『ginkgophila』(ギンナンが好きだから)・・・そのまんまやん
・江利子:『magnifrons』(おでこが広いから)・・・トレードマークですからね
・瞳子:『terebricoma 』(螺旋状の木工きりのような髪型だから)・・・要するに『ドリル』

他にも、主要キャラは全員分ありますので、ぜひご確認下さい。

こうして、マリみての海外での話題を見ると、やっぱり思うことは一緒だなと思いました。
ああ、そういえば最初の『マリみて人気投票』の中でありましたが『プティ・スール』って『petit soeur』と綴るんですね。始めて知った。

この『AnimeSuki Forums』というサイトには、他にもいろいろなアニメの話題で盛り上がっているようです。
中には皆さんの好きなアニメもあるかもしれません。このサイトは当然オール英語ですが、知っているアニメの話題ならば、何とか意味は分かるのではないかと思います。
英語が得意な方は、何の苦も無いでしょうが。

この『海外のマリみて事情』は、一応、続編もある・・・と思います。

それでは。
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:43 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (7) ] [ TrackBack (0)