2012年06月02日

ダービー不的中記念、腹いせ散財

ということで、今年もダービー外したので、その腹いせで散財。
とは言うけど、実際は、ダービー発走前に買ってるから、その時点で外すのは確定(爆)


散財@サーバー用パーツ


・Intel Xeon E3 1260L バルク(JPY 27k)
・サイズ 羅刹 リビジョンB(JPY 4k)
・Intel S1200KP(JPY 14k)
・センチュリーマイクロ CK4GX2-D3UE1333(JPY 8k)
・アイネックス HDD-SEL5A(JPY 4k)

この他、SATAケーブルとか電源ケーブルとかケースファンとかの小物も買ってるので、総散財額は約6ユキチ(爆)


・Intel Xeon E3 1260L バルク(JPY 27k)
インテルのサーバー向けCPU。
まあ、Xeonの中でもUP対応で最下層のエントリー向けだから、聖闘士星矢で言うと青銅聖闘士のようなもの(爆)
それでも、デスクトップ向けのCore i7相当で、4コア8スレッド。
さらに、この1260Lは超省電力版のTDP45W。
一応、小型サーバーの真紅機に使うつもりなんだけど、ウチの所有PCの中では一番高性能なCPUになっちゃった(爆)
今まで使ってた真紅機のCPUはAtom D525だから、相撲で言うと幕下から大関に昇進したようなもの(爆)
すでに、Ivy BridgeベースのE3 1200v2シリーズが出てるにもかかわらず、あえて、Sandy Bridgeベースを買ったのは、M/Bの対応とか、例のグリス云々とか。

・サイズ 羅刹 リビジョンB(JPY 4k)
小型サーバーのくせに、こんな大層なCPUクーラーにしたのは、クーラーのファンレス化を目論んだから。
TDP45WのCPUを選んだのもその理由から。
だけど、CPUはファンレスでも何とかなりそうだけど、チップセットがちょっとヤバめ。
かといって、ファンを付けると、電源と干渉する。
うむ、電源をACアダプター化しようかな(爆)

・Intel S1200KP(JPY 14k)
こちらも、インテル純正のサーバー向けマザーボード。
廉価でMini-ITXでXeon E3対応のサーバー向けM/Bはこれしかないので、迷うことなく確定。
まあ、このM/BがE3 1200v2シリーズに未対応だから、SandyベースのCPUを買ったんだけど。
バックパネルがUSB2.0×4、デュアルLAN、DVI-Iというシンプルなもので、オーディオはオンボードでは非搭載。
まあ、サーバー用途だから、このシンプルさが気に入ったのね。

・センチュリーマイクロ CK4GX2-D3UE1333(JPY 8k)
DDR3-1333で4GB×2枚組、そして、ECC付きのサーバー向けメモリー。
CPUもM/BもECCに対応してるんだから、ECC付きのメモリーを使わないと、何のためのサーバー仕様なのか。
そして、憧れのセンチュリーマイクロ製。
まあ、チップがエルピーダじゃないのは止むを得ない。

・アイネックス HDD-SEL5A(JPY 4k)
ケースの都合上、5インチベイが不細工に余るので、その穴埋めにHDD切り替え機を取り付ける。
ファイルサーバーとして使う時はHDDフル稼働にして、その他の目的のサーバーとして使う時は節電のため倉庫用HDDを切る、といった使い方をするつもり。


これらで一通り組んでみたけど、さっきも言った通り、CPUクーラーファンレスでケースファンのみの運用だと、CPUは許容範囲だけどチップセットが温度ヤバめ。
しかし、クーラーにファンを付けると、元々からSFX電源だけどそれでも干渉してしまう。
ということで、次回、ACアダプターに換装予定。
さらに、システム用に2.5インチHDD×2台、倉庫用に3.5インチHDD×2台だと、消費電力が想定以上なので、総2.5インチ化しようかな。

まあ、それまでは、とりあえず押し入れに監禁。

また余計な散財をしてしまうな(殴)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 21:51 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Category 散財日記
Comment (0) ] [ TrackBack (0)