2011年12月25日

【第12話「わたしの、最高の友道」】馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念【今年こそアドマイヤテポドン】

毎年、アホなことを言って笑われている有馬記念の予想だが、今年こそは堂々と言える。

「勝つのはアドマイヤテポドン」(爆)

しかし、よりにもよって、有馬記念の一週間前に逝くかね、金正日君は。
今年はクリスマス有馬だけど、前々回の1994年には、金正日の父・金日成が死去。
つまり、北朝鮮指導者父子2代連続でクリスマス有馬の年に\テッポドーン/(殴)

今年は、あまりにも色々あり過ぎて、どれを世相馬券ネタにしようかと思ってたけど。
かと言って、震災ネタ、アドマイヤセシウムとかはなぁ。
だけど、こうなったら、もう、本当にアドマイヤテポドンでいいんじゃね?(爆)

まあ、真面目に考察すると、前回のクリスマス有馬の2005年は、ディープインパクトが三冠達成。
前々回の1994年は、ナリタブライアンが三冠達成。
そして、いずれも有馬に出走し、連対以上を確保。
奇しくも、今回もオルフェーヴルが三冠を達成し、有馬に挑む。
っていうか、1983年のクリスマス有馬の年も、ミスターシービーが三冠獲ってるんだよね。

と言うことで、今年の有馬の構図は「三冠馬」vs「北朝鮮」(殴)


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 有馬記念
Posted by 藍ノ花 恵師 at 02:50 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2011年12月18日

【第11話「最後に残った道しるべ」】馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 朝日杯FS

JRAがこんなの作った。

『My sweet ウマドンナ』

これなんてエロゲ?(爆)

プレイヤーである主人公が馬だってのがまず斬新。
まあ、自信がなく臆病な性格、ってのはエロゲの主人公のテンプレみたいなものだけど。

で、その主人公と、厩務員・松田あすか、調教師・夢路寿、騎手・藤沢紅莉栖の3人の「ウマドンナ」達とキッヤキャウフフするストーリー(爆)

しかし、今回はJRAもかなり本気。

・キャスト
豊崎愛生(松田あすか役)
佐藤利奈(夢路寿役)
遠藤綾(藤沢紅莉栖役)

・シナリオ
蒼山サグ

・キャラクター原案
緒方剛志

平沢唯の中の人とか、ロリバスケ書いてる人とか、何、この無駄に豪華なスタッフは(爆)

と言うことで、予想なんてやってる場合じゃないから(爆)、さっさと進む。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 朝日杯FS
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:14 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2011年12月11日

【第10話「もうダーレーにも頼らない」】馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神JF

今年もやって来た2歳幼女の祭典、阪神ロリータマイル(殴)

過去10年で、旧コースの前5年は勝ち馬が7・1・6・8・8番人気で、3着以内15頭の内7番人気以下が過半数の8頭。
しかし、新コースになってからの5年では、ウオッカ、トールポピー、ブエナビスタ、アパパネと、ここの勝ち馬から4年連続でクラシックホースを輩出し、去年の勝ち馬レーヴディソールも無事ならばクラシック確実と言われた逸材。

コース改修でこんなに傾向が変わるものなのか。

しかし、これらの馬は、すでにこの頃から大物の片鱗、つまり、幼女でありながら大人の女の姿を見せていただけのこと。
やっぱり、幼女は幼女らしく「ふえぇぇぇー」と言いながら走り回っていた方が良い(爆)

と言うことで、今年のメンバーを見渡すと、これで将来のクラシック間違い無しと言える大人の風格の幼女がいるだろうか。
前日発売の単勝1番人気ですら4倍台後半。
今年は、どんぐりの背比べ、幼稚園の運動会状態。

つまり、何が起きるか分からない。

新コース初の波乱決着へ。
阪神幼稚園のかけっこが始まる。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神JF
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:17 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2011年12月04日

【第9話「そんなの、安達が許さない」】馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JCダート

と言うことで、最強の自宅警備員を決めるJCニート(殴)
前哨戦の無職野ステークス→JCニートの王道ローテから、年明け京都の職安ステークスまで、働いたら負ける熱い戦いが繰り広げられます。

まあ、先週のJCで、連続ドンガバチョ記録が7年で途切れたけど、11・7番人気馬に◎○付けて4・5着に持って来たのを考えると、荒れさえすれば獲れる。

さて、いろいろと用事でこんな時間になったけど、おねむするためにさっさと予想に入ってしまおう。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JCダート
Posted by 藍ノ花 恵師 at 01:57 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2011年11月27日

【第8話「あたしって、ほんとバゴ」】馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JC

毎週毎週荒れると言い続ければ、いつかは必ずそうなる(爆)
と言うことで、今週こそ荒れるジャパンカップ。

と、その前に、先週の妹選手権ことマイルCSだけど、馬券は外れたものの、ウチはこういうことを言っていた。

過去20年で、エイシン、エーシンの冠名の栄進軍団の馬が4回も馬券圏内に。
96年3着のエイシンワシントンは自身が15番人気。
01年2着のエイシンプレストンは自身は2番人気ながら、10番人気馬を3着に連れて来た。
02年2着のエイシンプレストンは自身は3番人気ながら、11番人気馬と15番人気馬が1・3着で、三連複で37万馬券。
10年1着のエーシンフォワードは自身が13番人気で、三連単47万馬券。
つまり、栄進軍団の馬が馬券に絡むと荒れる、と。


→ 栄進軍団の馬が馬券に絡むと荒れる

先週は、エイシンアポロンが1着。
しかも、エイシンアポロン自身は5番人気だったものの、2着に11番人気のフィフスペトルが突っ込んで、三連単27万馬券。

これは、確実に法則化したと言っても良い。

さて、菊花賞は、ウチがこのブログを始めて8年連続で印を付けた馬が勝ってる。
そして、もう一つ継続中なのが、JCは、ウチがこのブログを始めて7年連続でキルトクール馬がドンガバチョ!(/´△`\)。

2004年 ゼンノロブロイ 1番人気 1着 ドンガバチョ!(/´△`\)
2005年 ゼンノロブロイ 1番人気 3着 ドンガバチョ!(/´△`\)
2006年 ディープインパクト 1番人気 1着 ドンガバチョ!(/´△`\)
2007年 メイショウサムソン 1番人気 3着 ドンガバチョ!(/´△`\)
2008年 ウオッカ 2番人気 3着 ドンガバチョ!(/´△`\)
2009年 ウオッカ 1番人気 1着 ドンガバチョ!(/´△`\)
2010年 ブエナビスタ 1番人気 2着 ドンガバチョ!(/´△`\)

これは、正直言って、さっさと記録を断絶させて馬券を当てたいけど、記録を続けてネタにするのも面白いし。
なんというジレンマ(爆)

まあ、何にせよ、ウチの場合、JCはいろんな意味でネタの宝庫。
上で書いた7年連続ドンガバチョとか、2005年には数センチ差で三連単13万馬券が1・2・4着とか(爆)

しかし、残念ながら、今年はJC獲っちゃうよ。
凱旋門賞馬は毎度カモで切れるし、秋天組はレコード駆けの反動で切れる。
これだけでかなり絞れた。

そろそろ、JCのネタの歴史に、自ら終止符を打とう。



  ↓



馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JC
Posted by 藍ノ花 恵師 at 00:34 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (1) ] [ TrackBack (1)