2016年05月01日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 天皇賞(春)

さて、伝統と格式のある天皇賞。

特に、春はかつては「古馬の祭典」と呼ばれ、華やかさと厳かさを持つレースであった。

今でこそ、単なるステイヤーのチャンピオン決定戦となってしまったが、やはり、天皇の名を冠するレースであるから、畏れ多いことには変わりない。

要するに、人としてどうかと思う予想をする低俗なウチにとっては、相性が悪いということ。

そのくせ、過去10年で1番人気が馬券に絡んだのがわずか2回で、三連単10万超が8回とかいう荒れまくり。

高尚にえげつない穴馬を狙うという、無茶振りな予想を要求されるレースだけに、どう予想すべきか思案のしどころ。

まあ、えげつない馬ありきでこじつけ予想ではなく、今回は真面目に展開予想をしてそこから馬を選ぶというスタイルで。

あとは、たまにウチが展開で予想するとドンピシャで嵌るというパターンに期待。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 天皇賞(春)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:27 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年04月23日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! フローラS・マイラーズC

ということで、昨日の予告どおり、明日は早朝からお出掛けなのでこの時間に予想を投下。

いや、本当は5時起きだからもう寝てないといけないんだけど。

今週がGIの谷間週で良かったのか、波乱必至のレースにじっくり取り組めないから悪かったのか。

いずれにしても、早く書いておねむ。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! フローラS・マイラーズC
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:34 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年04月22日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 福島牝馬S

シェフの気紛れサラダ風、気紛れ土曜日重賞予想。

いや、こないだのNZTをこっそり気紛れで買ったらあわやの結果になったから、調子に乗って今回もやってみる。

しかし、ああいうのは、こっそり買うからいいのであって、ドヤ顔で予想披露したらまずカスリもしないと思うけど(爆)

まあ、どうせ気紛れだから、予想もその予想をブログに投下するのも気紛れで、特に何も考えないでやってるだけだから、当たっても外れてもどっちでもいい。


あと、お知らせ。

日曜日は早朝からお出掛けするので、日曜日の重賞予想は土曜日の夜に投下予定。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 福島牝馬S
Posted by 藍ノ花 恵師 at 22:39 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年04月17日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 皐月賞

さて、ウチにとっての鬼門レース、皐月賞。

とにかく、ウチは、クラシックや天皇賞のような伝統と格式のあるレースとは相性が悪い。

これらのレースは、強い人気馬が順当に勝つレースのなので、えげつない馬券師としては手も足も出ないのは仕方ない面もある。

しかし、皐月賞は時々荒れることもあるので、穴党の勘で見抜ければ、的中も難しくないと思われる。

で、今年の皐月賞は。

・いわゆる「三強」状態。
・3連勝でトライアル勝ち馬なのに伏兵扱い。
・2000mの重賞勝ち馬なのに2ケタ人気。

普段の皐月賞なら、勝ってもおかしくない馬が10頭くらいいるハイレベルさ。

100の能力があれば勝てる皐月賞に、120の能力を持っているような三強は確かに強い。

しかし、100の能力を持った馬が他にゴロゴロいる状態では、実は、そんなに抜けているわけではない。

こうなったら、ほんの些細な展開のアヤ、馬場状態、騎手心理で、いくらでも着順は変わる。

レベルが高ければ高いほど、自身の能力以外のファクターがモノを言うのが勝負の世界。

そして、そのようなファクターを見抜くのが穴党の真骨頂。

つまり、こういう時こそ穴党の出番。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 皐月賞
Posted by 藍ノ花 恵師 at 11:35 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年04月10日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 桜花賞

実は、普段は買わない土曜重賞だけど、昨日のNZTはどうしても大荒れの気がして仕方なかったので、遊びのつもりで三連複1点100円だけ買ってみた。

2016nzt.jpg

05 ダンツプリウス ・・・2番人気1着
07 キャプテンペリー ・・・7番人気8着
08 ストーミーシー ・・・14番人気2着

当たるわけでもなく、思いっ切り外したわけでもなく、この中途半端さ。

しかし、馬券は当たらなかったけど、大荒れの気配を察知したレースが実際に100万馬券が出たこと、14番人気馬を買って2着に持って来たこと。

すっかり鈍っていたけど、久々に穴党の感が冴えただけでもヨシとするか。

ということで、桜花賞。

3歳牝馬ということで、不確定要素満載なので、それだけでも付け入る隙はある。

隙を突いたもの勝ちのレース、どれが勝っても「まあそういう手もあるか」となってしまうレース。

単なる能力だけではなく、隙を付ける要素や決め手を持っているかが勝負の分かれ目。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 桜花賞
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:50 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年04月03日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! ダービー卿CT・産経大阪杯

先週の高松宮記念は、ビッグアーサーが初重賞制覇をGI勝ちで飾った。

1分6秒7の超高速決着で、結局、持ち時計メンバー1が勝ったわけだが。

それでも、鞍上の福永祐一が完璧に乗った功績は大きいと思う。

まだそんなに時間が経ってないからすぐ決め付けることは出来ないが、福永祐一は怪我から復帰してまた一皮むけたんじゃないだろうか。

それにしても、今回の馬場は、直前に芝刈りをしたりローラーをかけたりして、意図的に高速馬場にしたと言われているが。

その是非はともかく、極端な馬場になると、結局、モノをいうのは持ち時計だということが改めて認識させられた。

たとえば、2014年の安田記念。

この時は、逆に極悪の不良馬場だったが、勝ったジャスタウェイを除くと、持ち時計上位の馬が掲示板を独占。

良い方向でも悪い方向でも、馬場が極端になると、馬場のファクターの比重が大きくなり、その他のファクターが軽くなる。

そうなると、展開やら脚質やらの要素よりも、競走の根本である速い馬が勝つということなのだろうか。

馬券は外したけど、収穫のあるレースだった。

まあ、レッツゴードンキも1200mは無理じゃないとも思ったし。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! ダービー卿CT・産経大阪杯
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:40 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年03月27日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 高松宮記念

恒例の、ウチ的春の勝負レース「春の万まつり」こと高松宮記念。

今年は、御託も何も言わない。

黙って勝負に徹する。

シンプルだが、以上。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 高松宮記念
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:22 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年03月19日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! スプリングS・阪神大賞典

さて、明日は早朝からお出掛けなので、この時間に予想投下。

まあ、もっとも、以前はこの時間帯の予想投下がデフォだったけど。

ということで、早くおねむにしたいので、本題へ。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! スプリングS・阪神大賞典
Posted by 藍ノ花 恵師 at 23:15 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年03月13日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 中山牝馬S・フィリーズレビュー

お知らせ。

来週の日曜はお出掛けなので、たぶん土曜日の夜に予想投下すると思います。

さて。

先週の弥生賞は予想が的中(三強で決まるだろう発言という意味で)。

しかし。

今週は、一転、混戦模様。

抜けた馬が居ないトライアルに、狙えそうなハンデ戦。

ウチは、三強同士の馬券を買うのは許されていないけど、えげつない馬券は許されているので、勝負。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 中山牝馬S・フィリーズレビュー
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:43 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2016年03月06日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 弥生賞

疲れが溜まっていて、目が覚めたら正午を過ぎていたという。

さて、今年ももうトライアルの季節。

そして、前回馬券を当てたのは去年の弥生賞だから、これで丸一年。

上位3頭が抜け過ぎていて、現実的にはこの3頭で決まるんだろうけど。

それでも、ウチはこの3頭で買ってはいけない縛りがあるので(爆)

2000年の阪神大賞典で、テイエムオペラオー−ラスカルスズカ−ナリタトップロードで決まった時も、積極的に違う馬を買って当たり前のように外したこともあるし。

まあ、個人的には、本番で荒れてくれれば、トライアルは馬券的にもトライアルでいい。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 弥生賞
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:11 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)