2015年12月20日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 朝日杯FS

さて、残すところ、今年のGIもあと2戦。

今年も、アドマイヤテポ・・・いや、これは来週のネタか。

有馬記念の前週だからなのか、ウチの馬券的に相性が悪いのか、朝日杯はウチにとっては影の薄いレース。

毎年、いつの間にかレースがやって来て、いつの間にかレースが終わっている。

ただ、今年は、武豊のJRAGI完全制覇のリーチがかかっているということで。

達成するにしても、阻止されるにしても、いつもの年より注目出来る。

まあ、ウチとしては、阻止する馬探しの方なんだけど。

競馬において、馬じゃなくて人間が達成しようとする記録には、馬の能力よりも競馬サークル内の人間関係の方が重い。

いわゆる「空気読め」というやつである。

だから、この手の記録を阻止出来るのは、外部の人間である外国人騎手か、空気を読まない岩田か、あるいは・・・、といわれる。

ベタかも知れないが、今回はそのあたりに狙いを定める。

しかし、武豊も、今年か来年には朝日杯に勝ってGI完全制覇達成しておかないと、再来年あたりにはそれを阻止する強敵が現れる。

その強敵の名は「ホープフルS、GI昇格」。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 朝日杯FS
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:41 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2015年12月13日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神JF

先週のチャンピオンズCは、牝馬のサンビスタが勝利。

まあ、ウチには他に狙いの馬が居たとはいえ、昨年の同レースで15番人気4着な牝馬を、どうして買わなかったのか。

結局、こういう馬に平気で◎を付けられるようにならないと、えげつない馬券は獲れない。

ここが、ウチが馬券を当てられない弱さでもある。

そんなわけで、ちょっと気が抜けている自分にペナルティを与える。

今のウチにとって一番痛いのは金銭的ペナルティ。

ということで。


201512131153000.jpg

ASRock Q1900DC-ITX ×2台


この時期に14kの出費は本当にペナルティ的に痛い(殴)

このマザーボードは市価で14000円くらいなのが、某ネット通販で限定6990円だったので、迷わず1台購入。

購入手続きの後、もう1台欲しかったのでもっと自分にペナルティを与える必要があるので、2台目も購入。

まあ、通常の1台分の値段で2台買えたから、十分に良い買い物をしたペナルティになった。

14000円といえば、今年の残りのGI3レースの馬券購入予算と同じだから、本当に痛い(爆)

自分の不甲斐ない馬券で痛い思いをしたのだから、それは馬券で取り返せという戒め。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 阪神JF
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:18 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2015年12月06日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! チャンピオンズC

さて、師走。

今年のGIもあと4レース。

ウチ的には、この秋はあまり流れが良くない。

まあ、人気薄+人気薄の馬ばっかり狙ってたら、そらそうだよな、だけど(爆)

ということで、今回は、いつもとやり方を変えてみた。

今週は、このレースの情報を一切シャットアウトしてて、どんな馬が出るかも調べないでいた。

そして、出馬表その他を見たのが昨日。

つまり、ほぼ、まっさらな状態で予想する。

今回は、あれやこれやと妄想を繰り広げるよりも、穴党の直感で勝負。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! チャンピオンズC
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:06 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2015年11月29日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JC

さて、世界のJC。

今年の日本馬は、さすがに年度代表馬候補が複数顔を揃えているとはいえ、どれも絶対的な王者ではない。

一長一短どころか、不安ありすぎのメンバーで、手薄と言わざるを得ない。

となれば、今年は外国馬の出番。

こういう遠くに遠征して勝負になる馬というのは、母国を代表する最強馬よりも、ただのGI馬レベルの馬の方が突っ込んで来るというもの。

そういう意味では、今年の外国馬4頭は、いずれも普通のGI馬レベルで、逆に楽しみ。

しかも、日本の馬場に適性があると判断してJCを選んで来てくれたということは、勝負気配もある。

今年は外国馬が来る。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! JC
Posted by 藍ノ花 恵師 at 02:52 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)

2015年11月23日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 東スポ杯2歳S

今日は月曜日なのに競馬があるが、日曜日以外のレースは基本的にスルーするつもりだったが。

今日はお休みなのでゆっくりしようと思ってたのに。

なんとなくJRAのサイト開いて出馬表見てたら、予想してしまったのでせっかくだから投下。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 東スポ杯2歳S
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:25 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2015年11月22日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! マイルCS

秋のGIシリーズの折り返し地点。

馬券のことを一切考えないとすると、ウチは競馬場では京都、距離ではマイル戦が一番好き。

そんな、京都とマイルがコラボする一年で一回のGIがマイルCS。

ダービーや有馬記念とは別の、しかし、それに匹敵する感覚がある。

予想や馬券はもちろんいつも通りだが、純粋にレースを楽しみたい思いもある。

そんなわけで、今日は散財とか100万馬券とかあまり騒がずに、心静かにレースを待ちたい。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! マイルCS
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:29 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2015年11月15日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! エリザベス女王杯

明日はお出掛けなので、このタイミングで予想投下。

さて、ストーカーの祭典・エリザベス女王杯(爆)

このレースは、2012年に三連複6110円とは言え的中させたので準得意レース。

この時の勝ち馬はレインボーダリア。

2010年秋華賞は12番人気で△、2011年エリザベス女王杯は17番人気で○、2012年ヴィクトリアマイルは17番人気で○と、この馬がGIに出ると必ず印を付けてしつこく付きまとった。

そして、2012年のエリザベス女王杯では7番人気のこの馬に○。

結果、この馬が勝って三連複を獲り、付きまといが実を結んだ。

その後、ターゲットをアロマティコに変えて付きまとったが、この馬には振られた。

そして、今年。

去年から付きまとっていた馬が、このレースに出走する。

さて、今年もストーカーの恐ろしさを思い知らせてやる(殴)


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! エリザベス女王杯
Posted by 藍ノ花 恵師 at 02:07 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2015年11月08日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! アルゼンチン共和国杯・みやこS

今年最後のGI谷間週。

この秋は、「散財して馬券を当てよう」をスローガンにしているが。

仕事関連で使っている車が車検の時期を迎えたので、懇意にしている整備工場に出したんだけど。

相当ガタが来ていて、見積もりがウチの想定の倍くらいに。

しかも、車検は通っても、今後安泰ではないとも言われた。

それで、いろいろ融通を利かせてもらって、結局、乗り換えることに。

不意の出費で、散財ネタで遊んでる場合じゃない(爆)

ということで、

「馬券を当ててPCを買おう」
「馬券を当てて散財しよう」
「散財して馬券を当てよう」
「馬券を当てて車代を補填しよう」 ←NEW!


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! アルゼンチン共和国杯・みやこS
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:48 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2015年11月01日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 天皇賞(秋)

今週は、伝統と格式のある天皇賞。

ウチは、ダービーとか天皇賞とか、この伝統と格式のあるレースは馬券的にはサッパリ。

低俗なえげつない穴予想など、伝統と格式の前では一蹴されてしまうのか。

だが、馬券は当たっていないものの、この2年連続でウチが◎を付けたジャスタウェイ、スピルバーグが鮮やかな末脚で快勝。

あと少しで、この伝統と格式に風穴を開けられる。

さて。

しかし、この天皇賞でも、秋は荒れ気味。

その理由を書こうと思ったら、もう去年に書いちゃってたから、そっちを参照してもらうとして。

要は、3歳から古馬から、牡馬から牝馬から、マイラーから長距離馬から、夏の集大成な馬から秋の始動な馬から。

今の日本競馬のオールスターが集まるレースだから、多士済々過ぎて力関係がカオスで荒れまくると。

そういう意味では、穴党のウチ向きなレースなんだけど。

近3年連続で5番人気の馬が優勝。

今年もこの5番人気前後の馬が狙い目か。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 天皇賞(秋)
Posted by 藍ノ花 恵師 at 13:41 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (0)

2015年10月25日

馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 菊花賞

菊は一時の恥、聞かぬは一生の恥。

ということで、菊花賞ではどんな頭のおかしい予想をしても恥ずかしいのはその場だけなので、他人の目を気にせずえげつない予想をしましょう(爆)

さて、いつものウチの予想記事といえば、散財だの、100万馬券だの、\アッカリ〜ン/だの言いながら予想しているが。

菊花賞は、ウチの中では全GIで最も相性のいいレース。

だから、たまには真面目になんか言ってみる。


菊花賞は言わずと知れた3000mの長丁場。

「最も強い馬が勝つ」といわれるように、馬が持っているポテンシャルが問われるレース。

その馬のポテンシャルを見る指標のひとつとして血統がある。

と言っても、単に長距離血統がどうかというわけではなく、血の厚みという血の底力のようなもの。

サラブレッドは、当たり前だが、血を重ねられて生産されている。

伝統というものは、単に古いものを守っていても価値は無く、歴史を積み重ねて厚み重みが増すことにより価値が生まれるもの。

同じように、サラブレッドが単に血が次世代に送られるだけではその場限りの軽い馬しか産まれない。

各世代の祖先の血が蓄積されてより優れたサラブレッドが生産される、それが血「統」というのである。

菊花賞では、その血の蓄積が距離適性を凌駕することもある。

血が巡り重なり融合する。

菊花賞は、競馬の醍醐味のひとつである血のドラマを魅せてくれるレースなのかもしれない。


  ↓


馬券外して金スッた競馬予想『ばけ☆すた』! 菊花賞
Posted by 藍ノ花 恵師 at 12:09 このブログの読者になる 更新情報をチェックする
Comment (0) ] [ TrackBack (1)